全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

韓国、地獄への一本道  8月28(水)


韓国はついに日本との軍事情報保護協定(GSOMIA)の破棄を決めてくれ
た。非常に有り難いことで、この事によってアメリカに遠慮する必要がなく
韓国を徹底的に制裁をくわえることが出来ます。

この軍事協定を破棄するということは、日韓の安保協力にとどまらず、米韓
同盟をいらないと言ったのと同じです。この決定はついに文在寅の正体を
表しました。

文在寅はいくら金正恩に袖にされても、彼の本音は北と一体になることです。
今回の決定は北朝鮮をさらに利するだけでなく、金正恩に気に入られるた
めなら米国との関係が悪化しても気にならないということです。つまり文在
寅は日米から離れることが文在寅の真の目的です。

GSOMIA破棄の理由について、韓国は日本が輸出管理の優遇国から韓国を
外したことを上げていますが、今までの文在寅の言動から、本音が透けて見
えます。つまり日本に喧嘩を売って日本と敵対することで、韓国民を怒らし
て日本を憎み、北朝鮮と一体になることを正当化することです。

徴用工訴訟や慰安婦問題、自衛隊機への火器管制レーダー照射など、文在
寅が執拗に繰り返す反日的な行動に対して、抗議をするだけで日本は今ま
で何も反撃を一切しなかった。しかしついに日本は国際約束を破り続ける
文在寅に韓国に対する輸出管理規制の運用を見直し、半導体の製造過程
に必要な材料の輸出許可などを厳格化する処置をした。

これに対して文在寅は待ってましたとばかり「日本は徴用工判決の報復が
始まった」として国民を先導して国中で大騒ぎさせています。これらは全て
北と一体化するために国民をその気にさせる文在寅の戦略です。

戦後の韓国から日本への因縁つけには1ミリの正義もない。非は日本には
ない。韓国は約束を平然と破り、終わった話の事実をゆがめて蒸し返し、
日本が抗議し対応を求めても知らん顔を決め込んだのは韓国である。

日本が遺憾を表すると「不合理で常識に反するこれは報復措置だ」と反発
そして韓国の常套手段である被害者面をしてみせる。このような国民とは
まともに付き合えない。このような状況が何年続いても日本は全く困らない。

25日の聯合ニュースによれば、韓国政府高官は、GSOMIA破棄について
「韓国側が協定を延長していてもその後に日本が一方的に破棄する可能性
があった、そうなれば韓国はバカを見る」と言っています。只々呆れ果てま
す。自分たちの行為を日本側に転嫁して日本のせいにして自分たちの行為
を正当化するずるいやり方は戦後ずーと続いています。

日本政府は米国とともにGSOMIA協定維持の重要性を強調しています。日
本が強引に協定を破棄するなど、考えられません。韓国が常に被害者意識
を強調して日本を悪者にする悪辣な行為はもう絶対に許せない。

ウォールストリートジャーナルによればトランプ政権高官の話として、韓国政
府は米政権に対して、協定破棄の意思はないとの態度を事前に示していた
と伝えています。これによりトランプ政権は韓国を一切信用しない、嘘つき
国家だと言っています。

韓国民は自分の国の実力をあまりにも知らなすぎる。日本の国内総生産は
韓国の約4倍、さらに韓国は国内総生産の7割近くが対外貿易であり外国
の経済制裁に弱い体質の国家です。ちなみに日本の対外貿易比は3割弱
です.軍事力ランキングでも日本が圧倒的に上です。

しかも韓国のGDPの2割はサムスン1社で稼いでおり、韓国の輸出の中核
は半導体です。日本がフッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の3品目な
どが停止すれば、韓国の半導体産業は壊滅的なダメージを受けます。これ
ら3品目は日本が世界市場の約80%を生産しているため、他国からの輸入
で代替えすることは難しい。もし出来たとしても品質が悪すぎる。

ちなみにサムスンの4〜6月期の営業益は56%減です。これは日本の韓国
に対する輸出規制強化まえの決算です。

韓国を懲らしめる方法はいくらでもある。例えば、いま韓国の全ての銀行が
信用が足りずに単独でLC、信用状すら発行できない状態になっています。
そのため日本のアジア開発銀行、みずほ銀行あたりが一応補償枠を与えて
います。それを撤廃すれば貿易は一切できません。このような韓国の弱点を
国民は全く知らない。おそらく文在寅大統領も知らないから日本に嫌がらせ
ができるのです。

かって韓国が3度の経済危機に襲われた際、日本は多額の経済援助をしま
した。しかし感謝するどころか、文句をつけてきたのです。このような国民と
話し合っても、いったい何が解決できるというのですか!

今まで日本が対話を呼びかけても完全に無視するのに、日本が半導体材料
の輸出管理を厳格化すると、日本を批判し国際社会に日本の悪口を撒き散
らします。文在寅は韓国民に真実を隠し、日韓両国民を対立させておきなが
ら白々しく、話し合いや未来志向を口にする、このような邪悪な馬鹿な大統
領を相手にしてはいけません。

日本国民は、韓国が因縁をつけ、いま問題になっている徴用工問題につい
てまず真実を知ってください。

これは1965年に日韓両国の請求放棄を取り決めた日韓請求協定を無視
する司法判断であり、国際法に照らしてありえない判断です。しかし韓国は
「個人の権利は残っている」と発言をする。

それに対して日本は日韓請求協定を結ぶ際、日本側は後のインネンつけを
懸念して個人補償を提案したが、韓国政府は、個人補償は韓国政府が行う
としたために、その金額を上乗せして日本側は支払った。そして両国は互い
の請求権について「完全かつ最終的に解決済み」とした。

ところがまたまた韓国はこの国際法を無視して、個人の権利は残っている
と言い出し、国際法は国内法に優先するということを全く無視して最高裁判
所が判決をだした。

文在寅は裁判所が下した判決だから仕方がない、三権分立だからといって
日本に知らん顔をする。しかし最高裁判事14人うち過半数の8人は文在寅
が直接任命しており、判決は文在寅の思い通りになる。つまり、いくら正義
を叫んでも、韓国相手では通用しません。イラつくだけです。

まず、徴用工という言葉に多くの人々は勘違いしている。まるで日本統治時
代に無理やり日本へ連れて来られた強制連行説を信じているが、実際には
自分の意思でやってきて日本企業の募集や徴用により労働した人たちです。

これを言うと彼らは日本人と朝鮮人の給料が違うと因縁をつけるが、当たり
前のことです。古くから努めている日本人と来たばかりの朝鮮人とでは
給料の差があるのは世界共通の事です。

いずれにしてもトランプ大統領は、在韓米軍撤退を急ぐはずです。
韓国民よ!この馬鹿な大統領の目的である北朝鮮との一体化を目指す
行為を受け入れるのですか?

日本国民と米国は、(GSOMIA)の破棄を受けて、死神男文在寅を見捨てる
覚悟が出来ました。

サラバ、死神マヌケ大統領



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

私的憂国の書より転載

南鮮で米軍26基地返還要求 〜 文在寅の革命にトランプはどう動くか

 ← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮で、革命が着実に進行している。彼らも日本と同じく、それが正しいかどうかは別としても、戦後(ここで言う戦争とは第二次世界大戦の意味)の価値観を持っている。南鮮にとっては朝鮮戦争を通じて構築された米韓同盟であり、西側への参加によって得た自由や民主主義といったところだろう。中共や北朝鮮とは異なり、彼らのポジションは一応、自由民主主義陣営とされてきた。しかし、このところの動きを見ていると、彼らはそういった価値観をすべて一旦壊し、新しい価値観や国是を構築しようとしているように思える。

 日韓基本条約や請求権協定を度返しした、いわゆる徴用工判決はもちろんのこと、GSOMIAの破棄もその革命の一旦だろう。これらの動きは、今までの彼の国の反日政権と同じように見えて、実はそうではない。過去の政権はいくら反日であったとしても、あの廬武鉉でさえ、条約を反故にすることまではしなかった。タカリの構造は同じでも、そのベースには1965年の条約や協定という前提があった。文在寅が仕掛ける反日とは、その前提をも無視する、「今までにない反日」なのだ。

 彼らは常に日本を敵対視し、国際世論を巻き込むことによって、被害者特権のようなものを享受し続けてきた。今回の革命が全く異なるのは、その敵対視する対象に米国が含まれている部分だ。GSOMIAの破棄は、さしずめ、米国の顔に泥を塗るような行為である。米国からの批判が殺到するやいなや、ハリス駐韓大使を呼び、公然と抗議できる間柄ではないため、「自制」を求めた。ハリス大使は抗議の意味もあってか、公務を次々とキャンセルし、ハンバーガー屋で食事をしているところをわざと見せた。そんな米韓関係の隙間風が吹く中、青瓦台が新たな反米政策を公表した。

青瓦台、NSC会議後に「米軍基地早期返還」を公に要求 (朝鮮日報)
 青瓦台(韓国大統領府)は30日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主催で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、竜山など米軍基地26か所の早期返還と平沢基地(キャンプ・ハンフリーズ)への早期移転を積極的に推進したいと発表した。青瓦台がNSCまで開いて在韓米軍基地の「早期返還」を公に要求するのは異例と評されている。

鄭義溶
鄭義溶(左)と金正恩

韓日軍事情報包括保護協定(GCOMIA)破棄決定の後、米国政府は公に不満を表明してきており、韓国政府はハリー・ハリス駐韓米国大使を呼んで「自制」を要求した。こうした韓米対立の状況での米軍基地早期返還要求は、米国に対する公の圧迫措置と解釈されている。(以下略)

 タイミングとしては最悪だ。GSOMIA破棄問題で米国からの圧力が増す中、それに反発する形でこの発表が為されたと解釈されてもおかしくない。米トランプ政権は、日本や南鮮に防衛費分担金引上げ要求を行っているが、それらは外交交渉のマターで会って、「だったら基地を返還しろ」と逆ギレする類のものではない。

 記事には、「青瓦台は、このところ韓米対立の状況について「同盟より国益が優先」とコメントしてきた。」とある。要するに、米韓同盟は南鮮の国益ではないと公言しているようなものである。この発表が意味するインパクトは大きいだろう。「米軍よ、出ていけ」と等しい要求は、即ち、南鮮が日米韓や西側から離反するというプロセスのひとつなのだ。米軍の南鮮からの撤退を喜ぶのは、中共、北朝鮮、ロシアといった国々だ。特に、金正恩にとっては笑いが止まらない状況だろう。文在寅からは、日韓関係の悪化のみならず、米国からの離反といった貢物が、次々と届く日々なのだ。

 いくら在韓米軍の撤退を示唆している米国といえども、この革命に見てみぬふりをするとは思えない。米国が文在寅政権の転覆を狙って、水面下で工作を仕掛ることもあり得るだろう。長期安定政権を持つ日本も、対岸の政局に目が離せない事態である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング
[ 2019/09/01 07:19 ] 外交 | TB(0) CM(2) 

私的憂国の書より転載

青木理のダブスタと反日カタルシス

 ← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日の日曜日も仕事で、サンデーモーニングを観ることはできなかったが、青木理が、お約束中のお約束である迷コメントを発したようで、スポーツ報知がその発言を採り上げた。書き起こしする必要がないので、今日は有難く記事を引用する。

青木理氏、悪化する日韓関係への懸念を「サンモニ」で指摘…「言いにくいんだけど、この局なんかも含めて非常にテレビで乱暴な韓国なら何を言ってもいいんだみたいな人たちがたくさん出て…」(スポーツ報知)
 コメンテーターでジャーナリストの青木理氏は、悪化する日韓関係に安全保障、経済、北朝鮮への対応などで「ちょっと冷静になってちょっと中長期的に考えたら日韓共に得なことがひとつもないんですよ」と指摘した。

 その上で「唯一あるとすれば、お互いに一泡吹かせてやって、ちょっとスッキリしたというカタルシスですよね。そんなことのためにこれ以上、対立続けていいのかっていうことを考えなくちゃいけない」と両国に警鐘を鳴らした。(抜粋)

 青木が本当にそう思っているなら、彼は日本国民の感情をまるで分っていない。南鮮批判をする人は、決してスッキリするために発言しているわけではない。もちろん、中にはそういう連中もいるかもしれないが、スッキリするために二国間の対立を煽っているわけではない。

 何故南鮮が批判されるのか。問題はそこからだ。第一に、彼らは約束を守らない。国家間で合意したことをなかったことにし、ひたすら日本悪玉史観に基づく批判と謝罪要求、タカリが継続している。日韓基本条約や請求権協定、いわゆる慰安婦合意などは、その連鎖を断ち切ることをお互い合意した国家間の約束だが、彼らはそんな前提はなきものにしてよいと思っているのだ。

 第二に、彼らは我が皇室まで批判の矛先に加えていることだ。李明博の天皇謝罪要求発言は、日韓関係を急速に悪化させた。その学習もせず、文喜相は我が昭和天皇と上皇陛下を「戦争犯罪の主犯とその息子」と罵倒した。その発言に日本側から謝罪要求が出たら、「謝罪する側が謝罪せず、私に謝罪しろとは何事か。盗っ人たけだけしい」と逆ギレする始末である。日本国民は、国家の象徴である皇室に対する誹謗中傷は許さないのだ。

 要するに、青木が言う「一泡吹かせてやって、ちょっとスッキリしたというカタルシス」は、南鮮側にある傾向なのだ。

青木理

 さらに「ちょっと気になっているのは、韓国では比較的、文政権のやり方おかしいんじゃないかっていう声が出てきて、これまで反日一色だったのが、韓国の世論が多様化している感じがするんですよ」とし「ところが日本はどうかというと、ほぼ韓国批判一色、どころか、言いにくいんだけどこの局なんかも含めて非常にテレビで乱暴な韓国なら何を言ってもいいんだみたいな状況の人たちがたくさん出てきて、またみんなであおっているという状況になっている。本来、政治とメディアがあおっちゃいけないのに、あおってちょっといい気になっているっていう風潮がむしろ日本が強まっているっていうあたりが僕はここのところすごく気になっている」とコメントした。(抜粋)

 これは、煽り運転の常習犯が「煽り運転はいけない!」と言っているようなものである。まず、「韓国なら何を言ってもいいんだみたいな状況の人たち」は、「韓国」を「日本」に置き換えるだけで筋が通る論だ。まず、文在寅を批判している南鮮の人々は、単に文在寅の政策に反対する人々であって、その人たちが親日であるわけではない。これは多様化とは言わない。単に政治的主張が違うというだけの話である。

 「韓国なら何を言ってもいいんだ見たいな状況の人たち」がたくさん出ているそうだが、テレビをほとんど観ない私にとっては、ネット記事を辿っていくしか調査のしようがない。だが、その反対側で主張を展開する青木のような陣営には、「相手が安倍総理なら何を言ってもいいみたいな人たち」という言葉が絶妙に当てはまるのだ。モリカケでも加計でも同じだ。今は誰も気にかけないそれらの問題を材料に、メディアはまさしく「安倍総理になら何を言ってもいい」という空気を目いっぱい醸成し、公共の電波をフル活用して喧伝した。それはまさしく煽りである。青木のような人物にその自覚があるかないかは別として、これは立派なダブルスタンダードだ。カタルシスを享受しているのは、青木自身と言えるだろう。

 青木の意見を受けた司会の関口宏は「あるかもしれませんね。何か問題起こってますね、あっちこっちで小さなね」と述べだという。その小さくない「偏向」と「ミスリード」という問題は、まさしくTBSで起こっているのだ。TBSもよくこんなレイシストを使い続けるものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング
[ 2019/09/02 07:08 ] メディア | TB(0) CM(0) 
慰霊祭で暴行騒動・いつものメンバー

 現行犯逮捕されたのは吉田コウヘイ


http://livedoor.blogimg.jp/the_radical_right/imgs/2/c/2cb38cc5.gif←ブログランキング応援クリックお願いします!


昨日の関東大震災の犠牲者を弔う慰霊祭に、いつもの暴力を振るう連中がやってきて、こちら側の参加者に対して暴行を働き現行犯で逮捕された。

d575fd16-s
        この慰霊祭での出来事です、関東大震災で朝鮮人が6千人も虐殺されたなどの嘘を言い続けたきたのが朝鮮人でした。

一昨年からこの嘘に対抗して愛国保守陣営は石川町の犠牲者を弔う慰霊碑の前で真実の慰霊祭を開始しました。

 この我々の慰霊祭に抗議と称してしばき隊などの暴徒が押しかけて暴力的な邪魔をしていました。

特に最初の年は私も参加したのですが、酷いものでした。

昨年は関西生コン討伐運動で大阪の地にいたので参加出来ませんでしたが、今年は参加させて頂いた。

 在日朝鮮人と左翼が今年も押しかけて大騒ぎでした。いつものメンバーです、川崎駅前などの我々の街頭演説を大音量で妨害する連中が昨日も大騒ぎしてました。

    

    

 いつまでもこのような朝鮮人の歴史の捏造を許して置くわけにはいきません。

 なお、この式典に参加して私は次のように力強く挨拶をさせて頂きました。

「朝鮮人と真っ向から戦っている川崎市から今日は来ました。これまで挨拶された先生方の言葉は彼ら朝鮮人に言わせれば全てヘイトスピーチになります。日本人の真実の言葉を朝鮮人差別として罰金50万円を課すこの日本差別条例を阻止する為に全力で戦っています。必ずこれを阻止します。」

本日は防災の日。関東大震災があった日です。
反日歴史修正主義者たちが「朝鮮人6000人、中国人700人以上が虐殺された」と嘘八百を並び立て、私達の先達を貶める日でもあります。

私も昨年に引き続きそよ風の皆様が開催に尽力をされている石原町慰霊祭に参加。鈴木信行代表や村田春樹さん、瀬戸弘幸さんや他にも沢山の方々が参列していました。

しかしおかしなものです。式典が11時から始まったのですが、お坊さんの読経や焼香、各界からの挨拶があり11:58に黙祷をしたのですが、なぜか朝鮮人追悼式典に参加していたと思われる通称しばき隊(妨害勢力)がこちらをずっと見ているのです。初めからです。
 
おいおい、君たちは「関東大震災で軍や警察、自警団が虐殺したんだ!」と叫んでいるのだろう。本当に数千人も虐殺されたというのであれば、その御霊に対し黙祷をすべきではないのかと思うのですが…理解に苦しみます。

ですので、黙祷後に各界からの挨拶を聞き、復興節を歌いたいのは山々でしたが、朝鮮人追悼式典の場所が分からいのだと勝手に断定し、少し近付いて相手側に「何しに来たの?君達はここじゃないでしょう」と言いました。

すると、奴等は急に「九十九こっちくんな!」やら「こっちに来やがれ」など意味不明な罵声を浴びせてきたのです。

私は10人から同時に話を聞ける天才ではないのでとりあえず直進して、手前にいた長身ポニテのヒカル君ことY君にいきなりビンタなどの暴行を受けました。

関東大震災の不逞鮮人による暴動のスケールを縮小して再現しかったのでしょうが真意は不明です。

とりあえず警察官もたくさん見ている中でです。「今、暴行されたのみたよね。本所警察で被害届を出すのでこの人も連れて来て」と宣言し、慰霊祭を離脱。右側で警察官に隔離してもらっているのが私です。
 

本所警察で調書を取ってもらい、実況見分を行い、被害届を出してきました。そのせいで半日潰れてしまいました。

加害者は目撃者もいたこともあり【現行犯逮捕】今日から留置場にお泊りだそうです。
まぁ素直に暴行を認めているそうなので、初犯ならすぐ出てくるでしょうが、私側の被害が片頬と半日の時間で妨害の常連を留置場にぶち込んで、また本名も知る事が出来たので戦果としてはまぁまぁかなと思います。

しかし、これが彼等の根本です。
気に食わない表現や相手には「暴力」でしか対抗できない。いかに研鑽し理論武装が出来ておらず主観だけで生きているのかが分かりました。

私はこれからも暴行を受けようと、怪我を負おうと日本を守る戦いを辞める気はさらさらありません。
 
最後に関東大震災で亡くなった御霊に哀悼の意を込めると共に、焦土、廃墟と化した東京を復活させた先達の皆様に心から敬意を表します。
 
■ご支援のお願い:私の運動は皆様のご支援に支えられております。必ず祖国日本のために行動することをお約束いたします。
 
『ゆうちょ銀行からのお振込み』
【記号】10120
【口座番号】99359491
【名義】九十九晃(ツクモアキラ)
 
『ゆうちょ銀行以外からのお振込み』 
【金融機関】ゆうちょ銀行
【店名】〇一八(読み ゼロイチハチ)
【預金種目】普通預金
【口座番号】9935949
【名義】九十九晃(ツクモアキラ)


 この連中は犠牲者を弔う気持ちなどありません。ただただ騒いで妨害したいが為に集まってくる連中です。このような連中をいつまでのさばらせて良いのでしょうか?その前日の町田での演説会も大音量で妨害されました。

人気ブログランキングに参加しています。
まずはここをポチッとお願いします。 
 
 

歴史を直視すべきは嘘ばかりの朝鮮人だ!
 
 
朝鮮人犠牲者追悼式で披露された「鎮魂の舞」、というより「陳腐な舞」
 
--------------------------
関東大震災の犠牲者を慰霊 小池知事、朝鮮人追悼文寄せず
1923年の関東大震災から96年となる1日、犠牲者を追悼する大法要が東京都墨田区の都立横網町公園の慰霊堂で営まれた。都慰霊協会の主催で、遺族や都の関係者のほか、昨年までは秋篠宮ご夫妻が出席していたが、今年は初めて次女佳子さまが参列された。
 
大法要とは別に公園内では朝鮮人犠牲者追悼式も開かれた。
 
大法要では、小池百合子知事の「私たちには、天災の脅威と戦争の悲惨さの記憶を風化させることのないよう、改めて次の世代へ語り継ぎ、平和で安全な生活を守っていく責任がある」との追悼の言葉が代読された。
 
小池氏は朝鮮人犠牲者追悼式に寄せる追悼文を3年連続で見送った
(令和元年91日 共同通信)
--------------------------
 
「小池氏は朝鮮人犠牲者追悼式に寄せる追悼文を3年連続で見送った」とあるが当然である。
 
理由は在日や反日日本人がよく言う「関東大震災の朝鮮人虐殺」だからだ。
 
に追悼文を寄せろと言う方がおかしいのだ。
 
むしろ関東大震災で朝鮮人と共産主義者が結びついて「天皇打倒」「国家転覆」を企んでいた事実こそ日本人は知っておくべきである。
 
しかしこの事実はマスコミは絶対に報じず学校でも教えないから知らない日本人が多かった。
 
それをいいことに在日は「慰安婦」「徴用工」「原爆被害」「関東大震災」と、まるで自分達が「日本の被害者」だったような顔をして日本に寄生してきた。
 
彼らの歴史主張はどれもこれも「」だということに、日本人も目覚めてきた。
 
まずは「関東大震災の朝鮮人虐殺」だが、朝鮮人は「虐殺数は6000人」と言う。朝日新聞は「虐殺は1〜数千人」と言う。
 
しかし彼らの言う「虐殺」はである。
 
「朝鮮人を虐殺した」のではなく日本人は朝鮮人の暴動から身を守るために争って殺されたのだ。
 
だから日本人も殺されている。
 
朝鮮人が言う「6000人」は、当時上海にいた大韓民国臨時政府の機関誌『独立新聞』によるものである。
 
大体、上海にいて正確な数字がわかるわけがない。
 
また朝日新聞の「1〜数千人」は中央防災会議を根拠にしているが、これも「震災の死者数の1〜数%」という根拠がない数字で、朝日はこれを使って「数千人が虐殺された」と書く。
 
当時、司法省の公表では殺された朝鮮人は233人」である。
 
また「朝鮮人は流言飛語で殺された」と言う「流言飛語」もである。
 
震災直後、東京で発行された新聞や地方紙には朝鮮人による集団暴行を示す記事や目撃談が多数掲載されていて、日本人を守る自警団は「流言飛語」で動いていたわけではなかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
それ以上に一切語られないが大事な事実が、大震災の混乱に乗じて首都で「大暴動」を起こす動きである。
 
これが在日朝鮮人と共産主義者が結び付いた「天皇打倒」と「国家転覆」であった。
 
戒厳令を敷いて陸軍がこれら不逞鮮人のテロ集団を撃退したが、小隊が精鋭な武器を持っていた朝鮮人に壊滅されたりした(上記事)。
 
「朝鮮人虐殺」を騒ぎ立てるのは、こういう不都合な事実を隠すためである。
 
関東大震災の2日後の混乱時には、反日運動家の朝鮮人・朴烈と金子文子が大正天皇と皇太子(昭和天皇)の暗殺を計画した「朴烈事件」が起きている。
 
朴烈は上海の大韓民国臨時政府とつながっており、天皇陛下を殺害する爆弾と資金を依頼していた。
 
今も「朝鮮人虐殺」というだけが独り歩きして、「知っておくべき事実」が隠されていることを日本人は知っておくべきである。
 
・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。
朝鮮人は嘘、嘘、嘘のオンパレードだ、と思った方はここをポチッとお願いします。
                                   
 
AD

全7175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事