全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

朝日新聞が「トランプは韓国に無関心だ」
とフェイクニュース

韓国の最近の行動にアメリカは異例の反応を示している。

まず日本とのGSOMIA破棄はアメリカも了承済みと韓国政府は嘘を付いた。
これに対しアメリカは異例の強い言葉で否定した。

そしてGSOMIA破棄を表明した韓国政府に対して強い言葉で批判した。

韓国軍の竹島での軍事演習にも異例の強い言葉で批判した。
そもそもアメリカは他国の領土争いには口を差挟まない方針だった。


フジTVニュース(2019/8/29)
韓国がアメリカに異例の反論 竹島軍事訓練めぐり


韓国が、島根県の竹島周辺で行った軍事訓練をアメリカが批判したことに異例の反論。
韓国が独島として不法占拠している竹島周辺で先週末行った軍事訓練について、アメリカ国務省は、「日韓の問題を解決するためには生産的ではない」と批判している。
このコメントについて、韓国大統領府関係者は28日、「独島は誰の領土か? 誰かに認めてもらわないといけない土地ではない」と不快感をあらわにし、「自国の主権と安全を守るための行為について、簡単に話をしてはならない」とアメリカを批判した。
韓国の中央日報は、「異例の批判」と報じている。


アメリカは、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄についても韓国を繰り返し批判していて、今後、米韓の関係悪化が進む可能性がある。

アメリカと韓国の対立がいよいよ表面化して来た。
強気の韓国よ、どこに行く。

所が嘘つき新聞の朝日新聞は「米は無関心だ」とフェイクニュースを流して世論を誘導しようとしている。

朝日新聞(1019/8/30)
GSOMIA破棄「米は無関心」 日韓消耗戦、打開策は


 米国務省、米国防総省の専門家は韓国への懸念を表明したかもしれないが、トランプ大統領は無関心だ。
日本政府はなんらかの出口戦略を描いているのか・・・

とむしろ日本政府を批判。

産経新聞の社説と比べてその違いは歴然としている。

産経新聞社説(同上)
【主張】文大統領の発言 竹島侵略したのは韓国だ


(前文略)
 
北方領土の占拠はスターリンによる国家犯罪だが、竹島占拠は李承晩によるそれである。韓国は、軍が訓練した武装警察部隊を置き、軍事演習も重ねている。
 25、26日の韓国軍の竹島演習について、米国務省が「生産的ではない」と不快感を露(あら)わにしたのはもっともだ。
 文大統領は被害者意識が強いばかりに自国が加害者である点が分からないようだ。史実に学び、竹島を日本に返還すべきである


軍事評論家の話によれば、韓国の海軍を始めとする軍隊は実にお粗末で、日本の自衛隊が相手をすればイチコロだそうだ。

イメージ


【上念司の深掘り】で篠原常一郎(ジャーナリスト 元日本共産党 国会議員秘書)氏が韓国から米軍の家族が撤退を始めたとか。
事実だとすればいよいよ韓国の断末魔か。

「トランプは韓国に相当頭に来ている」(篠原)

「トランプ米大統領はさほど関心を払っていない」(朝日新聞)


とは大違いだ。

朝日新聞の内容は朝鮮総連の機関紙と同じだ。
朝鮮半島についてアメリカは中国と話し合っているようだ。

サムスンは韓国から逃げ出そうとしている。

韓国の崩壊を見越してケーキの切り取りが始まっている。
アメリカは世間の報道とは逆に在韓米軍を強化している。
具体的な準備を進めている事としては、在韓米軍のサポート要員の軍属が増えている。
その人達のための住宅建設も進んでいる。

ここ数年間で大きく動くとアメリカは踏んでいる。
アメリカンスクールを閉めて在日米軍の家族も帰国して第一段階が終了した。
韓国を壊した後の話し合いも中国としている。
韓国からの避難民はアメリカやカナダに逃げようとしているが、スパイ天国の日本には危ないから来ないだろう。


・・・となかなか説得力のある話。

篠原氏の話が事実だとすれば、既存メディアの情報中心の我々は相当に状況判断を誤っている。
****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/  『FC2ブログランキング』    
*****************************

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)


大正12年に発生した関東大震災から96年目を迎えた。
墨田区では慰霊祭が斎行される。
被災者及び遺族関係者の皆様に心からお悔やみ申し上げます。

火病韓国の与党「共に民主党」などの国会議員団どもが、昨日31日に、韓国が侵略し不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した。
輸出管理の優遇対象国から韓国を除外した日本政府に抗議するためというから呆れるばかりだ。
火病韓国与党議員の行動は、日本を挑発し、日韓関係の悪化に拍車を掛けるためである。
 
竹島に上陸し入管法を犯したバカどもは、
与党の最高委員を務める薛勲議員ら6議員だ。不法入国者どもは入管法違反で処罰すべきである。
 
薛氏は上陸に先立ち、今年が日本統治に抵抗した「三・一独立運動」100周年に当たることを念頭に「第二の独立運動の精神で政界や企業、国民の全てが力を合わせ、日本の経済報復事態を解決しなければならない」と挑発している。
 
竹島では、先月25、26日に韓国軍が過去最大規模で部隊の上陸を含む軍事訓練を実施した。
これは日本の領土への侵略行為であり、日本への挑発行為である。
 
どうせ日本は何も反撃しないと見下した韓国与党議員らの行動を、このまま見過ごしてはならない。
この時期だからこそ許してはならない侵略行為である。
 

NHKから国民を守る党(N国党)の丸山穂高衆院議員(大阪19区)は、昨日31日に韓国の国会議員団による竹島(島根県隠岐の島町)上陸に関し、ツイッターで訴えた。
「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」と自身のツイッターに投稿したのだ。
 
この考えには反対だ。
丸山氏は竹島について投稿を重ね、
「我が国固有の領土である竹島が不法占拠者らに占拠されており、尚且つ相手側があんな状況と。各種有事での自衛隊派遣で不法占拠者を排除する以外の方法でどうやって取り返すんですかね? 交渉で返ってくるんですかね? 交渉&遺憾と言いつつ永遠に棚上げするんですかね? 疑問ですね」。
こいつは竹島侵略問題に、これまでどれだけ取り組んできのだろうか?
威勢のよいことをいうだけなら、子供がツイッターでつぶやくのと同じだ。
 
仮想建国ストーリーに生きる火病韓国人にとっての竹島は、日本人にとっての富士山みたいな象徴的な聖地となっている。
朝鮮が一つの国家として歴史上初めて侵略した領土が竹島だ。
日本海の呼称を東海と偽ることも、
慰安婦の嘘も、
徴用工という朝鮮人労働者問題も、
すべて史実に不利な竹島侵略から目を逸らせるための方便である。
 
国民全体でファンタジーの世界を生きる仮想国家「大韓民国」から、
竹島を取り戻すことは大変な事なのは確かだ。
 
だからといって「戦争で取り返すしかない」は短絡的だ。
バカと言わせていただく。
 
火病韓国と日本の国力。
日韓の経済力を比較すれば、やるべきことはある。
 
「韓国をぶっ潰す」覚悟を固めて経済制裁することだ。
日本を貶める火病韓国に、
貧困とひもじさと塗炭の苦しみを体験していただくことだ。
韓国ぐらいの国との戦いに、
日本人の血は流さない。
 
火病韓国に突きつける要求は
先ずは「竹島からの官民含めたすべての韓国人を撤退させる」ことだ。
要求を受け入れた韓国政権が倒れようが知ったことではない。
 
次にやるべきことは、
内政干渉と言われようとも、
竹島をめぐる歴史事実を韓国国民に知らせることだ。
韓国政府は嘘を教育し続けているからだ。
 
戦争で竹島を取り返せば、
今後韓国国民は日本国民の話を聞かなくなる。
恨みだけが残ることになる。
 
だが、それには「韓国をぶっ潰す」覚悟で韓国経済を破壊する。
火病韓国のバカな政治家を相手とせず、
韓国国民に工作を仕掛けることが必要だ。
 
丸山穂高代議士の短絡的な「戦争で取り返す」ツイートには賛同できないな。
 

■関東大震災石原町犠牲者慰霊祭
日時:9月1日(日)11時開式
場所:墨田区横網公園内慰霊碑前
関東大震災で日本人が理由なく朝鮮人大虐殺をした?は嘘です。

私的憂国の書より転載

南鮮で米軍26基地返還要求 〜 文在寅の革命にトランプはどう動くか

 ← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮で、革命が着実に進行している。彼らも日本と同じく、それが正しいかどうかは別としても、戦後(ここで言う戦争とは第二次世界大戦の意味)の価値観を持っている。南鮮にとっては朝鮮戦争を通じて構築された米韓同盟であり、西側への参加によって得た自由や民主主義といったところだろう。中共や北朝鮮とは異なり、彼らのポジションは一応、自由民主主義陣営とされてきた。しかし、このところの動きを見ていると、彼らはそういった価値観をすべて一旦壊し、新しい価値観や国是を構築しようとしているように思える。

 日韓基本条約や請求権協定を度返しした、いわゆる徴用工判決はもちろんのこと、GSOMIAの破棄もその革命の一旦だろう。これらの動きは、今までの彼の国の反日政権と同じように見えて、実はそうではない。過去の政権はいくら反日であったとしても、あの廬武鉉でさえ、条約を反故にすることまではしなかった。タカリの構造は同じでも、そのベースには1965年の条約や協定という前提があった。文在寅が仕掛ける反日とは、その前提をも無視する、「今までにない反日」なのだ。

 彼らは常に日本を敵対視し、国際世論を巻き込むことによって、被害者特権のようなものを享受し続けてきた。今回の革命が全く異なるのは、その敵対視する対象に米国が含まれている部分だ。GSOMIAの破棄は、さしずめ、米国の顔に泥を塗るような行為である。米国からの批判が殺到するやいなや、ハリス駐韓大使を呼び、公然と抗議できる間柄ではないため、「自制」を求めた。ハリス大使は抗議の意味もあってか、公務を次々とキャンセルし、ハンバーガー屋で食事をしているところをわざと見せた。そんな米韓関係の隙間風が吹く中、青瓦台が新たな反米政策を公表した。

青瓦台、NSC会議後に「米軍基地早期返還」を公に要求 (朝鮮日報)
 青瓦台(韓国大統領府)は30日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主催で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、竜山など米軍基地26か所の早期返還と平沢基地(キャンプ・ハンフリーズ)への早期移転を積極的に推進したいと発表した。青瓦台がNSCまで開いて在韓米軍基地の「早期返還」を公に要求するのは異例と評されている。

鄭義溶
鄭義溶(左)と金正恩

韓日軍事情報包括保護協定(GCOMIA)破棄決定の後、米国政府は公に不満を表明してきており、韓国政府はハリー・ハリス駐韓米国大使を呼んで「自制」を要求した。こうした韓米対立の状況での米軍基地早期返還要求は、米国に対する公の圧迫措置と解釈されている。(以下略)

 タイミングとしては最悪だ。GSOMIA破棄問題で米国からの圧力が増す中、それに反発する形でこの発表が為されたと解釈されてもおかしくない。米トランプ政権は、日本や南鮮に防衛費分担金引上げ要求を行っているが、それらは外交交渉のマターで会って、「だったら基地を返還しろ」と逆ギレする類のものではない。

 記事には、「青瓦台は、このところ韓米対立の状況について「同盟より国益が優先」とコメントしてきた。」とある。要するに、米韓同盟は南鮮の国益ではないと公言しているようなものである。この発表が意味するインパクトは大きいだろう。「米軍よ、出ていけ」と等しい要求は、即ち、南鮮が日米韓や西側から離反するというプロセスのひとつなのだ。米軍の南鮮からの撤退を喜ぶのは、中共、北朝鮮、ロシアといった国々だ。特に、金正恩にとっては笑いが止まらない状況だろう。文在寅からは、日韓関係の悪化のみならず、米国からの離反といった貢物が、次々と届く日々なのだ。

 いくら在韓米軍の撤退を示唆している米国といえども、この革命に見てみぬふりをするとは思えない。米国が文在寅政権の転覆を狙って、水面下で工作を仕掛ることもあり得るだろう。長期安定政権を持つ日本も、対岸の政局に目が離せない事態である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング
[ 2019/09/01 07:19 ] 外交 | TB(0) CM(0) 
カジノ反対、パチンコ廃止

この戦いの先駆者として、横浜カジノに反対します。


http://livedoor.blogimg.jp/the_radical_right/imgs/2/c/2cb38cc5.gif←ブログランキング応援クリックお願いします!

「ハマのドン」が“カジノ誘致”に改めて対決姿勢
[2019/08/31 22:46]

 「ハマのドン」こと横浜港運協会の藤木幸夫会長がまた横浜へのIR(統合型リゾート)誘致に反対しました。

 横浜港運協会・藤木幸夫会長:「依存症をつくらない、最大の依存症の防御はカジノをつくらないことです。つくるからなるんです」

 横浜港運協会の藤木会長は横浜市の林文子市長がカジノを含むIRを誘致する方針を示したことに対し、改めて対決姿勢を示しました。候補地の山下ふ頭は大部分が市や国の所有で港湾事業者は賃料を払って利用していますが、藤木会長は立ち退きを拒否する考えです。 

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000163314.html  

 現在、月の内の半分は川崎に住んでいます。川崎には港があり、その川崎港湾で起きた火災船の撤去問題で、弱い民間業者を虐め抜いて倒産に追い込むなどの福田紀彦市長への追及は、再び裁判が正式に行われることになりました。




 さて、川崎の隣は横浜でありカジノ問題がここに来て急浮上していますが、丁度川崎にいるので、この問題でも活動することにしました。その理由はいうまでもありません。カジノ反対を掲げてこれまで活動して来ましたので、その実績を踏まえこのカジノ反対運動に独自の視点から参加することにします。

 その前に、これまでの実績をここで紹介しておきます。

2014年05月14日


 カジノ反対!パチンコ廃止!デモのご報告

 http://livedoor.blogimg.jp/the_radical_right/imgs/2/c/2cb38cc5.gif←ブログランキング応援クリックお願いします。  
 

 5月11日に埼玉県さいたま市大宮区において「パチンコ廃止を求める会」主催によるデモが行なわれ、参加したので、その報告を遅れましたが上げておきます。先ずは事務局からのご報告です。

 関係各位さま

パチンコ廃止を求める会 第2回デモのご報告

http://livedoor.blogimg.jp/the_radical_right/imgs/d/9/d993a97e.jpg いつもお世話になっています。5月11日(日)に埼玉県さいたま市大宮区で開催されたパチンコ廃止を求める会が主催の『賭博施設はもういらない!換金合法化を許すな!』集会とデモ行進のご報告をさせて頂きます。
 議員立法で国会に提出された「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(IR推進法案)」に対して抗議の意思を示し、また国民に幅広く周知するために今回の集会とデモ行進を企画しました。
 集会においては、先ず国歌斉唱からはじまり上記の法案に対する公開質問状の趣旨について議案が決議採択され、近日内に事務局から内閣委員会所属の各国会議員に送付されることが決まりました。

 また、ご来賓の諸先生からの連帯の意思表示のご挨拶を賜り、今回都合が付かず参加出来なかった議員関係者さまのメッセージも代読させていただきました。

 若手活動家の元気のあるシュプレッヒコールの練習も元気よく、集会も盛会のうち終了し、直ちにデモ隊が出発しました。

 さいたま市民会館大宮の隣にある山丸公園から旧中山道と大宮駅東口方面に向かい、県内最大級の大手パチンコ店の前を通過し大栄橋陸橋を渡り大宮駅西口までデモ隊は行進しました。
 沿道の人々からは拍手や励ましのお言葉も賜り、解散地である大宮駅西口前広場では多くの賛同を得られることもできました。
 今後も我々は皆様のご指導ご鞭撻をもとに活動の裾野を広げていきたいと思いますので何卒今後とも宜しくお願い申し上げます。
平成26年5月12日  事務局 渡邊昇
youtube

https://www.youtube.com/watch?v=JFjF_v2l8hM 消されていました。

  参加者は60名でした。前回から見ると半分ほどになりますが、やはり埼玉県と都内の違いと言う事になるのでしょうか?参加者が減ったことに関しては主催者側としては反省しなければなりません。しかし、この活動の重要性を認識している我々と致しましては、今回の結果にめげずに今後も定期的にデモなどを開催し訴えてまいります。

 今回のデモで訴えた大きな要件は二つありました。その一つはカジノ賭博の解禁を目指す最近の国会における動きです。このカジノの解禁そのものに我々「パチンコ廃止を求める会」は反対ですが、今回国会で審議される法案には次の二つが組み込まれています。

 ★民間企業の参入を認める。

 ★国籍条項がない。
 
 賭博は国や地方自治体に限って認められています。パチンコは賭博ではなく遊技という扱いですが、カジノは賭博です。これに民間人の参入を許可すると言うことです。国籍条項がないと言う事と照らし合わせて考えてみれば、これは在日のパチンコ店などがカジノをやることを既に想定しての動きです。

 更にこの動きの中でパチンコの三点方式と呼ばれる換金行為そのものも合法化してしまおうというトンデモナイ動きが裏にはあります。パチンコは賭博ではないのでその場では商品に取り替えても、お金に換えることは出来ません。

 よって特殊景品と呼ばれるメタルやコインを渡して、それを古物商が買い取るという形で合法化を装っているに過ぎません。本来賭博で取り締まらなければ行けない警察が違法行為を野放しにしているだけです。警察庁も「直ちに違法とは言えない」などと誤魔化しています。

 このパチンコの換金も合法化して在日韓国・朝鮮人にカジノをさせるなど、とても正気の沙汰とは思えない。このカジノ法案が成立してしまったら日本は終わってしまいます。絶対にこれを認めることなど出来ません。

 尚、この時の様子は下記ブログでも報告されています。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51940413.html 全文を紹介します。
 

人気ブログランキングに参加しています。
まずはここをポチッとお願いします。 
 
 

 
 
------------------------
韓国の国会議員が竹島に上陸 日本は強く抗議
韓国の与野党の国会議員らは、31日午前11時半ごろ、韓国がトクト(独島)と呼んで領有権を主張する島根県の竹島に上陸しました。
 
議員らは上陸の目的について、日本が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外したことや、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる対応などで、日本政府に抗議するためだとしています。
 
 
また、議員らは竹島で、韓国の警備隊を激励するとともに、施設などを視察したということです。
 
竹島をめぐっては韓国軍が今週、周辺海域で2日間にわたって過去最大規模の訓練を行い、これに日本が強く抗議して中止を求めていました。
 
外務省の金杉アジア大洋州局長は、東京にある韓国大使館のキム・ギョンハン(金敬翰)次席公使に電話しました。「日本が事前に行った抗議や中止の申し入れにもかかわらず強行された今回の上陸は、竹島が歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土であることに鑑み到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ」として改めて強く抗議するとともに、再発防止を求めました。
(令和元年831 NHKニュース)
------------------------
 
NHKニュースは「韓国がトクト(独島)と呼んで領有権を主張する島根県の竹島に上陸しました」と報じたが「韓国がトクト(独島)と呼んで領有権を主張する」は余分である。
 
竹島は日本の領土であるから堂々と「竹島」と言えばいいのだ。
 
それともNHK内に同居している韓国放送に配慮したのか?
 
外務省も「日本固有の領土」と言うのは当然だが「韓国が不法占拠している」も言わなければいけないし、「極めて遺憾だ」極めてイカン
 
今回のバ韓国の目的は「日本政府に抗議するため」だと言っているが、こんなことして何かが変わるとでも思っているのか?
 
かえって「バ韓国だ」と思われるだけである。
 
どうしてこんなにバカなんだ、朝鮮人は?
 
それは今まで拙ブログをご覧になられている方なら大体理由がわかるはずである。
 
「獣姦」して始まった朝鮮は「近親相姦」を繰り返して頭が完全におかしいのだ。
 
 
テレ朝「ワイド!スクランブル」(令和元年830日)で、李相哲は竹島の韓国軍の訓練についてこのように述べた。
 
「今回の演習は軍事的に馬鹿げている。韓国の軍事専門家の第一人者であるシン・インギュンの分析では『竹島を守る第一艦隊は日本と交戦したら15分で全滅だ』と言っているんです。だからこの軍事訓練は政治的ジェスチャーとか日本を刺激するためだと考えると、本当にやってはいけないこと。米国も韓国のやっていることに非常に苦々しい気持ちでいると思われる」
 
同じ朝鮮人の李相哲からも「バカ」と言われたバ韓国。
 
しかも竹島を守る韓国第一艦隊が日本と交戦したら15分で全滅だという。
 
つまり日本は政治がその気にさえなれば竹島を奪い返すことが出来るのだ。
 
これが米国やシナやロシアだったらとっくに武力で奪い返して、賠償金まで取っているだろう。
 
バカといくら話し合っても何も解決しない。
 
バカを大人しくさせるには力で押さえつけるしかないのだ。
 
・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。
やっつけちゃえ、と思った方はここをポチッとお願いします。
                                   
 

全7175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事