全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

私的憂国の書より転載

来る内閣改造、最も変えてはいけないポストは外相だ

 ← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理は、通算の在職日数が2019年8月24日に2799日となり、ノーベル平和賞受賞者の大叔父、佐藤栄作氏を抜いて歴代2位となった。11月20日には、桂太郎氏を抜き、憲政史上最長となる。日韓併合を行った桂太郎を抜いて歴代最長というのは、南鮮国民にとってはなんとも皮肉に映るだろう。

 その安倍総理、G7閉幕を受けた日本時間の27日未明、フランスで記者会見し、9月に内閣改造を行う方針を明言した。「安定と挑戦の強力な布陣にしたい」と強調し、同時に、これまでの政治の継続性、安定性も重視し、約7年間にわたり政権運営の要となってきた中枢ポストは代えない考えを示唆した。中枢ポストとは、副総理の麻生氏、官房長官の菅氏、幹事長の二階らだろうから、他のポストは流動的だと、専らの噂である。だが、その流動的なポストの中で、最も変えてはならないのが外相である。河野外相の続投は、この改造のタイミングでは必須であると思う。

河野太郎外相


 「“国賊”河野太郎の息子」という属性で、多くの保守派からその起用を疑問視されたのが河野太郎氏だ。私も当初、彼の起用には懐疑的だった。だが河野外相は、その仕事ぶりから、そんな保守派の疑念を払拭して余りある実績を積みつつある。もっとも際立つのは、日本の悩みの種である南朝鮮への対応だ。南鮮の主張には何の道理もなく、数々の要求は撥ねつけて当たり前のものばかりだ。だが、歴代の外相はえてして南鮮に甘く、毅然とした態度が見られたことは少ない。

 しかし、河野氏の対応は、安倍政権の対南鮮外交を一貫して支え続けている。閣内に居るから当たり前だと言えばそれまでだが、同じ閣内でも、もう一方の要である岩屋防衛相の対応は、「南鮮に甘い」という逆の意味で一貫している。防衛相と違い、河野氏は評価されてしかるべきだろう。しかし、全く違う意見を持つ者もいる様だ。

枝野氏、韓国への河野外相対応を批判「上から目線」 (産経)
 立憲民主党の枝野幸男代表は28日のラジオ日本番組で、韓国側が破棄を決めた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)をめぐる河野太郎外相の対応を批判した。「少し妥協の余地があったにも関わらず、いわゆる『上から目線』、特に河野氏の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。外相を代えるしかない」と述べた。

 同時に「あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりをやり過ぎだ。相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外相の外交の失敗だ」とも指摘した。

 この発言がネットを中心に酷評され、日和った枝野は「辞任しろとは言っていない。日韓関係を改善しようと思うなら外相を辞めるしかないと言った」と微妙に論点ずらしを画策しているようだが、「外相の外交の失敗」と明確に言っている以上、そんな釈明に微塵の説得力もない。枝野の発言や政治姿勢に決定的に欠けているのが、この「国益」という概念だ。逆に、南鮮を追い込めていれば、その外交は成功しているということではないのか。外交はすなわち国益の追及であって、当然ながら、相手のプライドは国益に優先しないのである。

 野党第一党の代表が外相の交代を要求するのであれば、その外相は交代は必要ないということである。いまほど、日本に「外交の継続性」が求められる時はない。河野外相の続投を強く望む。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング
[ 2019/08/31 07:22 ] 政治 | TB(0) CM(1) 
人気ブログランキングに参加しています。
まずはここをポチッとお願いします。 
 
 

 
 
韓国の文在寅大統領は29日の臨時閣議で「過去の過ちを認めも謝りもせず、歴史を歪曲する日本政府の態度が被害者達の傷や痛みをこじらせている」と批判した。(令和元年829日 産経新聞)
 
文大統領は日本が「過去の過ちを認めも謝りもせず」とあるが、日本の過去の過ちと言えば朝鮮を併合(実際は合邦)して破滅から救ったことや戦後朝鮮が極貧国家の時に救ったこと(漢江の奇跡)である。
 
そして謝る必要がないのにいつもペコペコ謝っていたので「謝りもせず」というのは違う。
 
また「歴史を歪曲」とあるが、確かに日本の教科書やマスコミの報道は歴史を歪曲して、まるで「日本は侵略・植民地支配した悪い国」だとして国民を誘導する。
 
そこで日本人が知る大事なことは、「被害者の傷や痛み」の被害者とは朝鮮人ではなく被害者は日本人だったことを忘れてはいけない。
 
日本の朝鮮合邦で「これで朝鮮も日本と同じ一等国になった」と思っていた朝鮮人は終戦を機に一夜で変わった。
 
朝鮮人の本音は「独立したい」「日本への反発」と言うよりも、朝鮮人の事大主義の考えが大きい。
 
つまり「戦争に負けた日本とは一緒にやっていけない」と勝った方や強い方になびくのが朝鮮人である。
 
朝鮮人は「自分達は日本人でなくなったので、敗戦国日本の法令に従う義務はなく、我々は戦勝国に準ずる国民だ」として不法行為をして治安を乱した。
 
しかし昭和209月の「マッカーサー検閲30項目」で「朝鮮人への批判が禁止」されたため、終戦からの朝鮮人の犯罪記録が残っておらず、何もなかったことになっている。
 
ただ、当時の日本人は朝鮮人の悪行を見て知っていた。
 
武装解除後の日本軍の武器を盗んだ朝鮮人は、通りすがりの日本人に言いがかりをつけて集団暴行したり、無銭飲食をしたり、白昼に日本人女性を路上で集団で強姦していた。
 
こういう光景は日常茶飯事で、朝鮮人は武器を持っていたため日本人は見て見ぬ振りをした。
 
また戦後の警官は銃器の所持が許されなかったため、丸腰の警官は朝鮮人に叩きのめされ、警察も朝鮮人の悪行を見て見ぬ振りをした。
 
日本軍の歩兵銃や拳銃を盗んだ約3万人の朝鮮人は「朝鮮進駐軍」を名乗って、無差別に日本人を殺害した。この時、4000人以上の日本人が殺されたとある(GHQの記録)。
 
朝鮮進駐軍は国有地も都心駅前一等地の土地も不法略奪し、金品略奪、婦女子強姦、銀行襲撃、食料や商品を根こそぎ奪って、それらは全て闇市で売りさばいて暴利で財を成し、日本中にパチンコ店や風俗が増えた。
 
この不法占拠のまま土地が登記されて現在に至っている。
 
そして当時、朝鮮半島にいた日本人女性である。
 
戦後、博多港には満州や朝鮮からの多くの日本人引揚げ者がいたが、女性の姿は目もそむけたくなるほどボロボロの姿であった。
 
当時、引揚げ者の診療に当たっていた西岡利之著『ある戦後史の序章』にはこう書いてある。
 
「若い婦人達の多くは断髪し、女性の命ともいうべき顔面などを煤(すす)などで故意に汚し、胸部は厚く布を巻いて乳房を圧し、ズボン姿の男装が多く、その脱出の苦労が察せられた」
 
一体、日本女性には何があったのか?
 
終戦後2週間もたたないうちに、朝鮮半島38度線以北はソ連軍が制圧し、ソ連兵と朝鮮人保安隊による日本人迫害と虐殺が行われた。
 
『ある戦後史の序章』には、避難民救済活動を行っていた石田一郎氏の以下のような手記が掲載されている。
 
「北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦の末やっと38度線近くの鉄原にたどりついた。そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々辱められた上、虐殺されている光景であった。
 
最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不憫に思い、松の木に縊(くび)って自決させた。これはその遺髪です、と言って私に見せてくれた。もう涙も涸れたのか淡々と他人事のように語る表情の中に私は深い悲しみを見た」
 
昭和21年になると、1割近い女性がソ連人や朝鮮人に暴行を受けて妊娠したり、性病に冒されて帰国し、先行きを悲観して引揚げ船から身を投げる日本人女性も多かった。
 
そのような女性達を救おうと、民間組織である在外同胞援護会救療部が、厚生省引揚援護局の協力を得て二日市保養所(福岡県二日市町)をつくった。
 
当時、堕胎は罪であったが、厚生省はこの施設に限って超法規的処置として「強姦によって身ごもった女性」の堕胎手術を黙認した。
 
 
二日市保養所の医務主任、橋爪将氏は昭和21610日付の「現状報告書」に次のように記している。
 
「不法妊娠を地区別に分類するに、北朝鮮24にして最多。南朝鮮14、満州4、北支3の順にして、朝鮮人に因る者28、ソ連人に因る者8、支那人に因る者6、米人に因る者3、台湾人、比島人に因る者各1なり」
 
日本人女性に暴行を加えた者の圧倒的多数は朝鮮人だったことを日本人は知っておくべきである。
 
・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。
被害者は日本人だった、と思った方はここをポチッとお願いします。
                                   
 
AD

三橋経済塾より転載


 
 令和二年度の概算要求が出ましたが、30〜40代の「就職氷河期世代」の就労強化に向けた集中支援策に1344億円が計上されました。
 
就職氷河期の就労支援 政府全体で1344億円
 政府は令和2年度予算の概算要求に、安倍晋三政権が重視する30〜40代の「就職氷河期世代」の就労強化に向けた集中支援策に1344億円を計上した。相談から就職まで切れ目なく支援する体制を作るなどして、不安定な働き方をしている人が少なくない氷河期世代の就業を促す。所得向上を通じて消費の拡大につなげたり人手不足を和らげたりして、経済の成長力の底上げを狙う。(後略)』
 
 とはいえ、相変わらず、
「政府が責任を持って雇用する」
 という考え方にはなっておらず、「民間」に教育訓練、就職支援をさせ、新規ビジネスを作るという発想になっています。就職氷河期世代は、パソナなどの新規ビジネスの「ネタ」になるわけです。

 政府が責任を持ち、予算を執行する、こと「だけ」は拒否する。

 グローバリズムのトリニティの「緊縮財政」が堅持されている限り、問題解決は規制緩和や自由貿易、あるいは「民間のビジネス創出」になってしまい、困窮した国民を「ネタ」に儲ける連中が出る一方で、問題は解決しない

 いわば、小さな政府型の氷河期世代対策というわけですな。

 記事には、
「所得向上を通じて消費の拡大につなげたり人手不足を和らげたりして、経済の成長力の底上げを狙う」
 と、綺麗ごとが書いてありますが、本気で所得向上や消費拡大を望むのならば、政府が身分保障付きで雇えばいいのです。つまりは、公務員採用です。

 8月19日、宝塚市が就職氷河期世代を正規職員として採用するとして、「3名」の枠で募集を開始したところ、30日の〆切日までに1816人の応募がありました。倍率、実に600倍です。

 就職氷河期世代が「何」を望んでいるのか、あまりにも明らかです。
 
【各年4月1日時点 地方公共団体の職員数の推移(千人)】
 
 日本の地方公共団体の職員数は、ピーク(1994年)の328万人から、今や2737万人に減らされてしまいました

 減少率17%。公務員数を2割近くも減らした以上、行政サービスが「提供不可能」になって当たり前です。とはいえ、大本の日本政府が緊縮路線を堅持しているため、地方自治体は公務員増強に乗り出せません。
 
【歴史音声コンテンツ 経世史論】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ「邪馬台国はどこにあったのか?(長浜浩明先生」)が、リリースになりました! 超絶的に面白いです。是非、ご入会下さい。
 
 しかも、デフレでルサンチマンに溢れた国民が、事実やデータすら見ないまま、
「日本の公務員は多すぎる!」
「日本の公務員給与は高すぎる!」
 と、愚民の王国の住人らしい批判の声を上げ、公務員は削減され、さらには「派遣」「非正規雇用」に切り替えられていきました

 すでに、全国の市区町村の職員のうち、非正規で働く人の割合は「三人に一人」です。自治体職員の過半数が非正規雇用という自治体が、すでに92もあります。

 しかも、非正規雇用の待遇は、当たり前ですが正規職員に劣ります。昇給やボーナス、各種手当は無し。産休なし。交通費も全額支給しない。

 公務員に妙なルサンチマンを発揮した王国の愚民たちは、これで満足なのでしょうかね? よく分かりませんが。

 無論、「公務員を減らせ! 公務員給与を減らせ!」という国民のルサンチマンは、パソナ会長の竹中平蔵氏らに利用されました。特に、行政窓口の職員が、次々に派遣に切り替えられていきます。

 パソナなどは、行政窓口を「ネタ」にビジネスをしていることを、別に隠していません。
 
 ちなみに、パソナは国家公務員の再就職斡旋ビジネスでもほぼ独占し、ぼろ儲けしました。13年(もちろん安倍政権下)で、公務員の再就職支援業務の民間開放という「規制緩和」を受け、パソナに「ビジネス」が転がり込んだのです。

 マスコミに「天下り」を批判させ、公務員の再就職を難しくした上で、再就職支援事業に参入する。いやあ、見事なものです。一人転職に成功させれば、数百万円の手数料が転がり込むという仕掛けです。(転職支援は、普通は年収の三割程度の手数料)

 昨年の移民法(出入国管理法)成立も、もちろんパソナのビジネスチャンスになりました。
 
 さらに、公務員系のビジネスも頭打ちなのか、今度は「より巨大な市場」ということで、氷河期世代を「ネタ」にしようとしているわけですね。いやあ、分かりやすい、、分かりやすい。。

 この状況を何とかするためには、「政治」を動かすしかありません。

 とりあえず、公務員や氷河期世代に対する妙なルサンチマンを捨て去り(パソナに利用されるだけです)、
「日本は行政サービスを維持するために、公務員を増やさなければならない。特に、氷河期世代を公務員で雇用し、キャリアの立て直しをさせれば一石何鳥にもなる
 と、堂々と政治家や国民が発言するのです。

 実際、JGPまで行かずとも、公務員採用で氷河期世代を救えば、雇用の安定が消費を伸ばし、デフレ脱却に近づき、さらに結婚が増え、少子化も解消します。そういう意味で、氷河期世代のみならず、非正規雇用で苦しむ公務員も「正規化」することで救わなければなりません。

 とりあえず、
「日本の公務員は多すぎる」
 系の嘘情報を払拭しましょう。日本は、相対的に「世界で最も公務員数が少ない国」です。

 日本を「パソナの王国」にしたくないならば、正しい情報を武器に、一人一人が戦わなければなりません。とりあえず、わたくしは戦いますが、皆さんはどうしますか?
 
「日本をパソナの王国にはさせない!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
青木理「事件で嫌韓を増幅するな!本来ニュースにならない!韓国は安全」・菅野朋子「大した事ない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング

http://blogranking.fc2.com/ranking_banner/d_02.gif
FC2 ブログランキング


20190830青木理「事件で嫌韓を増幅するな!本来ニュースにならない!韓国は安全」・菅野朋子「大した事ない」
青木理
韓国を旅行する量が増えればトラブルも増える。
韓国人が日本人を狙ったとか、韓国が治安が悪いとか、不安だとか、怖いっていうのは、一切ないです!
一部のテレビなんかでコメンテーターが嫌韓を増幅させるようなことを言うと、また、それで燃え広がってっていう悪循環に入っている、本来であればニュースにならないようなニュースが、こういう形で注目されるってことが、今の日韓関係を更に悪化させる原因になり得るんじゃないかな!


青木理
この差別語(チョッパリ)っていうのも、別に今の時期じゃなくても、日本人を呼ぶ時には、必ず使う言葉なんですよ!


菅野朋子
しかも、かなり酔っぱらっている!
これくらいのことは頻繁にある。
大したことがない犯罪。





https://twitter.com/mi2_yes/status/1166150656081612800?s=20
Mi2@mi2_yes
韓国の日本人女性暴行事件で、青木理「韓国人気質とか日本と違う気質とか言うけど日本と韓国の違いはない。韓国が治安が悪いとか一切ない。記事に書かない様なニュースが大きく報じられて悪循環。差別語って言うのも日本人を呼ぶ時に必ず使う言葉」
韓国愛溢れ過ぎでついていけねー。

#モーニングショー
20190830青木理「事件で嫌韓を増幅するな!本来ニュースにならない!韓国は安全」・菅野朋子「大した事ない」
午前9:49 · 2019年8月27日


#モーニングショー
青木理
「韓国が治安が悪いことは一切ない。本来ならニュースにならないニュース。「チョッパリ」は今の時期でなくても使う差別用語」
女性コメンテーター
「しかもかなり酔っ払っている時ですよね」#モーニングショー#テレビ朝日
5,519 people are talking about this

https://twitter.com/Politube2/status/1166144385928417282?s=20
PoliTube@Politube2
#モーニングショー
青木理
「韓国が治安が悪いことは一切ない。本来ならニュースにならないニュース。「チョッパリ」は今の時期でなくても使う差別用語」
女性コメンテーター
「しかもかなり酔っ払っている時ですよね」


#モーニングショー
#テレビ朝日
(動画)
午前9:24 · 2019年8月27日



20190830青木理「事件で嫌韓を増幅するな!本来ニュースにならない!韓国は安全」・菅野朋子「大した事ない」

↓ ↓ ↓

20190830青木理「事件で嫌韓を増幅するな!本来ニュースにならない!韓国は安全」・菅野朋子「大した事ない」
▼文字起こし▼
━━━━━━━━━━
令和元年8月27日
テロ朝「羽鳥慎一モーニングショー」


青木理
韓国に旅行する人達というのが、ある時期にもの凄く変わったんですよ。
『冬のソナタ』辺りの韓流ブームが起きる前はオジサンがカジノやったりとか、おねえちゃんと遊びたいのが多かったんですが、それ以降はもの凄く日本人女性が増えて、今も韓国に旅行する人は女性が圧倒的に多くなってるので、そうなってくると必然的に量が増えればトラブルも増えるということです!
僕は、韓国人が日本人を狙ったとか、韓国が治安が悪いとか、不安だとか、怖いというのは一切ないですよ!
一部のテレビなんかでコメンテーターとかが、まさに嫌韓を増幅するようなことを言うと、またそれで燃え広がってという悪循環に入っている局面の一つ。
本来ならばニュースにならないようなニュースが、こういう形で大きく注目されるようなことが、今の日韓関係をさらに悪化させていく原因になりうるんじゃないかなと。


玉川徹
ただ、これが、今の状況と無関係じゃないのは、ただ単に不埒な男がね、若い女の子をナンパしようとして失敗して暴行したじゃなくて、その日本人に対しての差別的な言葉なんかも投げかけながらやってるわけじゃないですか。
やっぱり、それは、単なる暴行の他のニュースとは違いますよね。
もちろん暴行なんてとんでもなくて、そんなの韓国人だろうが日本人だろうがね、何人だろうが暴行なってダメなんですよ。
でも、それだけじゃなくて、やっぱり背景があるんじゃないかと。
背景があるんだったら、やっぱ背景をちゃんと考えなきゃいけないなと僕は思うんですけど。


青木理
僕さっきスタッフに聞いいたら、よく韓国人が日本人、あるいは在日の人なんかにもよく使うような言葉を使って馬鹿にしたらしいんだけれど。
この差別語っていうのも、別に今の時期じゃなくても日本人を呼ぶ時には、悪感情で呼ぶときには、必ず使うような言葉なんですよ。


菅野朋子
しかも、かなり酔っぱらっている。


青木理
そうそう(笑)


菅野朋子
かなり酔ってる時ですよね!
しかし、これくらいのことは頻繁にある。
大したことがない犯罪。


青木理
いくら政治が対立しても国民交流だけはちゃんとしようね。
韓国に行って韓国のことをよく知った方がいいよね。
逆に韓国の方は日本に来てほしいねっていう風にしなくちゃいけない時に、韓国が危ない、怖いってなっちゃうと、さらに悪くなっちゃう。
それだけはストップかけなければならない!

━━━━━━━━━━



>青木理
>今も韓国に旅行する人は女性が圧倒的に多くなってるので、そうなってくると必然的に量が増えればトラブルも増えるということです!
>僕は、韓国人が日本人を狙ったとか、韓国が治安が悪いとか、不安だとか、怖いというのは一切ないですよ!



青木理は、こんな無責任な嘘をテレビで良くもイケシャーシャーと吐けるものだ!

韓国は、治安が悪く、不安で、怖い!


実際には、韓国では、日本人をはじめとする外国人も、頻繁に凶悪犯罪の被害に遭っている!

韓国で日本人が被害に遭った凶悪犯罪は山ほどあるが、日本人の子供が被害に遭った事件で、2004年の「ソウル日本人学校園児襲撃事件」はネットを中心に話題となった!

▼ソウル日本人学校園児襲撃事件▼

平成16年(2004年)1月29日、韓国のソウル日本人学校の前で、スクールバスから降りた二人の幼稚園児が現場で待ち伏せしていた韓国人の男に襲われ、そのうちの一人が斧で頭を殴られた。

斧で頭を殴られた幼稚園児は、頭蓋骨陥没骨折という重傷を負ったが、手術を受け回復した。

ソウル日本人学校園児襲撃事件
犯人「子供がケガをしたのか?でも、日本人でしょ?」

韓国人が日本人園児の大量虐殺を狙った当該重大事件(ヘイトクライム)については、なぜか報道が少なく、韓国でも日本でもあまり知られていない。

本来なら、韓国の反日教育や韓国人どものヘイトスピーチやヘイトクライムが招いた象徴的事件として、毎年1月29日に報道されるべきだ。

ソウル日本人学校園児襲撃事件



また、2012年〜2014年頃には、韓国で日本人女性など外国人女性をターゲットにした「輪姦」「アナル凌辱」レイプが激増し、社会問題にもなった!
http://wjn.jp/article/detail/7501129/
日本人女性がターゲットにされる 韓国で激増「輪姦」「アナル凌辱」レイプ
2014年09月24日 12時00分、週刊実話2014年10月2日 特大号

性犯罪多発国家として知られる韓国で、恐ろしい事実が浮き彫りとなった。なんと外国人に対する性犯罪発生件数が、この4年間で3倍にも膨れ上がっていることが判明したのだ。
地元、ソウルの韓国人記者が言う。
「このデータを発表したのは、ソウル地方警察庁です。8月に提出された報告書によれば、外国人に対する性犯罪件数は'09年度で76件。それが'13年には、213件に激増したというのです。しかもその多くはレイプで、韓国陸軍の1等兵が酔いつぶれた20代のスペイン人女性をレイプしたり、6人の韓国人男性が、米国人の女性英語教師をカラオケ店で輪姦した赤裸々な事例まで報告されていたのです」

この悪しきデータには、韓国マスコミも驚愕。『朝鮮日報』が「恥ずかしいコリア」とのタイトルで世界に向け配信したほどだが、実は急増する外国人レイプには、我ら日本人を震え上がらせる続きが存在するのだ。

韓国在住の日本人ジャーナリストが指摘する。
「実は、韓流ブームの頃はなかったことだが、朴政権の反日政策が続いているためか、ここにきて日本人女性を狙った事件が多発し始めている。手口も残忍で、集団レイプに及ぶものや従軍慰安婦問題の憂さを晴らすがごとく、アナルまで凌辱するレイプ犯が出現しているのです」

実際、こうした事件は後を絶たないようで、事例には事欠かないありさまだ。
「例えば、昨年ソウルを訪れた韓流スター好きの主婦は、東大門付近でナンパされた韓国人男性に睡眠薬入りのコーヒーを飲まされ、ホテルでレイプされている。日本人観光客を狙ったレイプ犯罪は、枚挙にいとまがない状態なのです。また、こうした事件は国内にとどまらず、'12年にはフィリピン領のセブ島で2人の日本人女子大生が韓国人男性2人に集団強姦され、肛門まで犯されていたことが発覚した。反日政策が、日本人女性の凌辱を誘発しているのです」(同)

恐ろしい風潮が蔓延しているなら、日本政府は今以上に訪韓の危険性に警鐘を鳴らすべきだ。



2012年にセブ島で、韓国人の男2人が日本人女子大生2人を強姦した。日本人女子大生の肛門は裂傷で血みどろになり、瀕死の状態で発見された
2012年にセブ島で、韓国人の男2人が日本人女子大生2人を強姦した。
日本人女子大生の肛門は裂傷で血みどろになり、瀕死の状態で発見された!




南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性のメリサさんは、赴任先の韓国でレイプされた。
南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性のメリサさんは、赴任先の韓国でレイプされた。
●関連記事
韓国「女子学生が深夜でも歩ける」「日本と違い凶悪犯罪は少数」・韓国BBSの妄言に騙されるな
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5140.html

●関連記事
韓国で日本人女性のレイプ激増!輪姦、アナル凌辱も・韓国の強姦件数は年間2万件で日本の40倍
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5587.html






私も、1994年から1998年に、仕事で韓国に1週間くらいの出張を8回繰り返した。

男の私でさえ、一度ソウルでタクシーに乗ったら、指示した行き先とは異なる所に連れて行かれて、法外な金を要求されたことがある!

私は、頑なに拒否して、全く金を払わずにタクシーを降りたら、そのタクシーはすぐに立ち去って行った。


韓国のタクシーは、ボッタクリが酷いだけではなく、犯罪まで頻繁にやっている!

韓国のタクシーや宿泊施設では、日本人女性など外国人女性に対する性的暴行(レイプ)が頻発している!


韓国では何年も前から女性が1人〜2人でタクシーに乗ってはいけないことが常識となっている。

それを知らずに韓国でタクシーに乗った日本人女性が多数レイプされている。

日本のマスコミはそういう事実を隠蔽し、韓国旅行を誘引するような放送ばかりしているから、多くの日本人が被害に遭っている。

20190407韓国の観光産業が崖っぷち!壊滅状態・日本のテレビ「日本の10代20代の女の子は週1で韓国旅行」
■動画
韓国では女性はひとりで深夜にタクシーに乗らない 
http://www.youtube.com/watch?v=FN6fcubT9ao

【講演】
(一部抜粋)
日本のマスコミは殆ど書かないのですが、韓国では日本の皆さんが犯罪を受けています。
どれほど犯罪を受けているのか。
皆さん女性ですから、韓国の場合は女性一人でタクシーに夜遅く乗らないんですよ。
乗ると、レイプされるとか、そんな事件がしょっちゅう起きている。

――――――――



2011年、タレントの皆藤愛子がお母さんと韓国に行ってタクシーに乗ったら、行き先と全然違う暗いとこへ連れて行かれた経験をテレビで暴露し、話題になった。(関連記事
韓国の観光産業が崖っぷち!壊滅状態・日本のテレビ「日本の10代20代の女の子は週1で韓国旅行」
【2011年9月27日放送フジテレビ『笑っていいとも!』での会話】 
皆藤愛子「外国へ行った時にタクシーに乗ったら、なんか全然違う暗いとこへ行っちゃったので、ちょっと怖くて、降りますって言って降りました」 
中居正広「降りますって言っても、通じる?」 
皆藤「降ろして下さいって言って、ドアをガチャガチャやったり‥」 
中居「何処の国だったの?」 
皆藤「それはえっと韓国でした」 
中居「何処へ連れて行かれそうになったの?」 
皆藤「なんか暗いところでしたね、それで雨も降ってたし」 
中居「ひとり?ひとり?」 
皆藤「母と二人だったんですけど‥」 
中居「お母さんも一緒に‥」 
皆藤「そーなんです、偶々そういうのに乗ってしまったらしくて」 
中居「うわぁ怖い、気をつけないとねぇ‥言葉が通じないからね」 
―――――――






>青木理
>一部のテレビなんかでコメンテーターとかが、まさに嫌韓を増幅するようなことを言うと、またそれで燃え広がってという悪循環に入っている局面の一つ。
>本来ならばニュースにならないようなニュースが、こういう形で大きく注目されるようなことが、今の日韓関係をさらに悪化させていく原因になりうるんじゃないかなと。
>青木理
>僕さっきスタッフに聞いいたら、よく韓国人が日本人、あるいは在日の人なんかにもよく使うような言葉を使って馬鹿にしたらしいんだけれど。
>この差別語っていうのも、別に今の時期じゃなくても日本人を呼ぶ時には、悪感情で呼ぶときには、必ず使うような言葉なんですよ。
>菅野朋子
>しかも、かなり酔っぱらっている。
>青木理
>そうそう(笑)
>菅野朋子
>かなり酔ってる時ですよね!
>しかし、これくらいのことは頻繁にある。
>大したことがない犯罪。



韓国で当該暴行傷害事件の被害に遭った日本人女性は、8月25日に体調が悪化して救急車で韓国の病院に搬送され、検査の結果、頭を強く打った影響で首と右腕が麻痺しており、今後の生活に支障を来す可能性があると診断されている!
病院で検査受けた結果、命に別状はありませんが頭を強く打った影響で、首と右腕が麻痺しており今後の生活に支障が出る可能性がある為、通院する必要があると言われました。


被害者は頭を強く打って首と右腕が麻痺して事件の翌々日に体調が悪化して救急搬送され、韓国の病院で後遺症が残る可能性があると診断されているにもかかわらず、青木理は「本来ならばニュースにならない」と言い放ち、菅野朋子も「これくらいのことは頻繁にある。大したことがない犯罪」などと言い放った!

当該被害者は、8月25日に頭を強く打って首と右腕が麻痺して体調が悪化して救急搬送されて後遺症が残る可能性があると診断されたことをツイートしている。

そして、その翌日の8月26日には、フジテレビ「とくダネ!」が被害に遭った女性のインタビューを放送し、当該被害者は「頭が強く上下に引っ張られて地面にたたきつけられました」「私は殺されると思った」などとの証言が放送された。

それにもかかわらず、8月27日の放送で、青木理や菅野朋子は「本来ならばニュースにならない」とか、「これくらいのことは頻繁にある。大したことがない犯罪」などと暴言を吐いて被害者を罵倒したのだ!

こんな暴言・妄言・罵倒は、絶対に許されないだろ!



実際に、当該被害者は、青木理や菅野朋子の暴言に非常にショックを受けている!

https://twitter.com/miyurindarukoro/status/1166503262872162306?s=20
みゆりん@miyurindarukoro
「記事にする必要ない。
騒ぎを大きくするな」


「この程度のことで」

と番組で言われてたらしいですけど
今現在手がもう麻痺して感覚失われていてずっと頭痛くて
暴行暴言された動画も残ってるのに
こんなにも心無い言葉を言われたの
が非常に残念すぎる

午前9:10 · 2019年8月28日



被害者の「みゆりん」は、青木理と菅野朋子を提訴して慰謝料を請求するべきだ!

青木理氏による言葉の暴力ですね。酷い奴です。虎ノ門ニュースで批判しときました。 https://twitter.com/miyurindarukoro/status/1166503262872162306 
「記事にする必要ない。
騒ぎを大きくするな」

「この程度のことで」

と番組で言われてたらしいですけど
今現在手がもう麻痺して感覚失われていてずっと頭痛くて
暴行暴言された動画も残ってるのに
こんなにも心無い言葉を言われたの
が非常に残念すぎる
2,165 people are talking about this

https://twitter.com/smith796000/status/1166629433001861120?s=20
上念 司@smith796000
青木理氏による言葉の暴力ですね。酷い奴です。虎ノ門ニュースで批判しときました。


――――――――――
https://twitter.com/miyurindarukoro/status/1166503262872162306
みゆりん@miyurindarukoro
· 8月28日
2019年 08月 30日

米国は着実に切り捨てに動いてますよ

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

米国からのトウモロコシ購入の件ですが、
そもそも病害虫等の問題があり備えとして農水省の方ですでにある程度購入予定だったとのことです。

元々飼料用は2/3程度で、
工業的にも需要の高く不良在庫にはならないトウモロコシを
1年間の輸入需要のうちの3ヶ月分程度を
政府補助金を付けて一足先に購入するのは
需要者としてはなんにも困らないんですよね。

これで米国民主党が反トランプをたきつけている農家に対して
トランプ大統領のメンツも立ち、
トランプ大統領はその見返りとして
日本の自動車への関税引き上げを見送り。

たかが数百億でうまくやったということを考えれば
今回のトウモロコシ購入って批判する話ではないと思います。

さすがに政府として今ここに書いたこととおなじ説明をするわけにいかないから
建前上トウモロコシの病害虫による被害を理由にしているだけの話でしょう。
(この件だって別に嘘をついているわけではありませんからね)

朝日新聞と東京新聞がなんとしてもこの件で安倍批判をさせようと
顔を真っ赤にして頭の悪い記事を書いていると言ったところでしょう。

で、朝日新聞の鮫島浩がこんなツイートをしています。
https://twitter.com/SamejimaH/status/1166520406380929027
d0044584_13233220.jpg

自分たちの扇動が国民に効かなくなっているので必死なんでしょうね。
フェイクニュースの朝日新聞が偉そうに言ったところで
よっぽど熱心な情弱馬鹿でないかぎり朝日新聞の記事なんて鵜呑みにしませんよ。


では、お次は前田日明と武藤敬司のトークバトルの記事から。

-----
【【全文掲載】前田日明が武藤敬司とのトークバトルで「小沢一郎と揉めて全スポンサーにガサが入った」「体が動かない内に高山善廣はれいわ新選組で国会議員に」と衝撃トーク!】
(2019/8/27 バトルニュース)

(記事中から抜粋)
前田「俺、民主党に頼まれて、色々やってたんだよ。それであることで小沢一郎とモメて、それで小沢一郎を怒鳴り倒して喧嘩して。『選挙出たいなら1億円持ってこい』って言うのよ。おかしいだろ小沢。でもね、怖いのがね、喧嘩別れしてその後『こんなん俺やめますわ』って小沢一郎に『このクソガキ!』って言った。ほんだらな……」
武藤「えっ……小沢一郎にクソガキって言ったんですか……」
前田「聞こえないように、聞こえないように言った(笑)『クソガキが!』って言いながら帰っていったら、翌月にOUTSIDERっていうアマチュアの大会のスポンサー10社に全部国税入ったの。全部国税入って、その次の大会から全部スポンサー降りられた。スゴいっしょ?(笑)」
武藤「クソガキなんて言うからですよぉ」
前田「いや、クソガキは聞こえてないと思うんだけどね」

-----


民主党政権になるってことですでに財務省は
民主党に媚びながら省益拡大を目指す路線でしたし、
当時の財務省の増税のキーマンだった香川俊介は
かつて消費税を福祉目的税にすればどんどん増税できると気づいて
国民福祉税7%のアイデアを思いついた人物でもあります。

小沢一郎は元大蔵事務次官の斉藤次郎を日本郵政社長に天下りさせ
亀井静香とともに再びゆうちょのお金を悪用しようと企んでもいました。

天下り根絶を掲げていた民主党が政権を取って真っ先に
大蔵事務次官の天下り人事を行ったわけですが、
マスゴミがこれに猛烈な批判を浴びせることはなく、
当時のマスゴミは民主党を批判しないことを正当化するために
「アメリカの大統領にはハネムーン期間というのがあって大統領に就任してから一定期間は批判を控えるんです」
なんて聞かれもしないのに説明していました。

結局、民主党政権が崩壊しても立件民主党になっても
マスゴミと民主党のハネムーン期間は続いています。

今回取りあげた小沢一郎の権力の悪用っぷりは見事です。

小沢一郎こそがいわゆるテレビドラマや小説などで書かれる
ステレオタイプな悪徳政治家であると言っていいでしょう。

問題は小沢一郎に限らず、民主党政権全体がそういう感じでした。
ど直球で言ってしまえば人間のクズが集まっていますので
権力の乱用に躊躇がありませんでした。

で、今回取りあげた記事にあるような国税が入ったという話ですが、
自民党議員を支持していた企業にもおなじ報復が行われておりました。

ブログ主が取材して確認した中で
特にひどいのはその企業が支持していた議員が
民主党が勝って落選させてバッジを失っているのに
民主党政権になってから国税が入ってその会社の会議室に1〜2週間ほど陣取って
調査という名目で資料あさりをされたケースでしょう。

この会社は事業仕分けを通じて民主党を強く支持していたとある人物の兄弟が経営する会社でした。

自社のスタッフの名簿を作って2009年の政権交代選挙の際には
民主党に名簿を差し出して民主党支持に転向していたというのに
それまでずっと自民党支持だったことを恨まれていたのでしょう。

小人の恨みは本当に恐ろしいものです。

小沢一郎が躊躇無く権力を悪用するものだから
民主党の議員達はおなじ権力の悪用を真似したわけです。

小沢一郎が民主党の政権公約にした「八ッ場ダムの建設中止」も
かつて自自連立でわがまま放題だったところに
自自公連立となって自由党の数がなくても政権維持に問題が無くなり、
小沢一郎のわがまま放題を小渕首相が容認しなくなって
逆ギレした小沢が連立政権を離脱して以来、
小沢一郎が小渕恵三を恨んでおり、小渕首相が亡くなった後も
その娘の選挙区に嫌がらせをするという目的で決めたものだったと言っていいでしょう。

ですので小沢一郎の地元で小沢の利益が絡む胆沢ダムなどについては一切不問にしたわけです。

小沢一郎ほどステレオタイプな悪徳政治家もいないでしょう。

そんなものをマスゴミはずっと改革の旗手かのように持ち上げいたのです。

小沢一郎の渾名の豪腕というものについてもマスゴミは意味をすり替えました。
小沢一郎に豪腕という渾名を付けたのは金丸信です。

自民党政権で金丸の庇護の下でやりたい放題やっていた頃の小沢一郎が
建設業界を脅して短期間で巨額の献金を自民党田中派に集めた事から
金丸信は小沢一郎を豪腕と評したのです。

ですので小沢一郎の豪腕という渾名は
のちに改革者小沢のイメージとしてマスゴミが使っていたのですが、
豪腕という渾名の由来を隠して意味をすり替えたものです。


マスゴミが言う悪徳政治家、悪徳政治のイメージってのは
まさに小沢一郎であり小沢一郎がやりたい放題やっていた時の
金権腐敗の頂点だった自民党田中派による支配体制だったときのものなんですよね。

そのイメージで今でも自民党批判するものの
イメージのモデルになった小沢とその仲間どもについては
マスゴミは批判しないんですよね。


お次は韓国ネタ。
韓国の京郷新聞の記事(リンク先韓国語)から。

-----
【在韓米軍、韓国の労働者の大量解雇通知】
[京郷新聞] 及び防衛費分担金大増額かかわら 
及び食堂の労働者の人員削減・時間の削減 及び非正規職化に負担減らす 

韓国に大幅に増額された防衛費分担金を受けた米国が、一方では在韓米軍基地で勤務する韓国人労働者を大量解雇している。 

28日、韓国労総全国外国機関労組連盟全国在韓米軍韓国人労働組合によると、先月30日、駐韓米軍は、 
兵士のレストラン所属韓国人労働者74人を来月末までに人員削減し、来年10月までに200人余りの勤務時間を減らすと労組に通知した。 
また、関係者全体を派遣会社であるア社の非正規職に転換するとした。 
現在、全国の在韓米軍基地の軍人の食堂で働く韓国人労働者は、300人で、 
事実上、これらの全体が削減や勤務時間の削減対象になる。 
これらの最低賃金水準の基本給を受けて延長勤労による手当低い基本給を補充してきたので、 
勤務時間の削減により実質給与が大幅に減少することが予想される。 

労組によると、労働組合と駐韓米軍が結んだ団体協約には、人員削減の要因が発生したとき、6ヶ月前に通知するようになっているが、 
在韓米軍はこれさえ守らなかった。 労組側は「労働者を他の地域の基地に配置して、事実上、退職を勧めしようという動きもある」と主張した。 
しかし、韓米駐屯軍地位協定(SOFA)上駐韓米軍韓国人労働者は、労働3権も保障されず、 
ユーザーの在韓米軍が勤労基準法に違反しても制裁する手段がない。 団体行動の参加時に労働者の解雇や労働組合の解散が可能である。
(2019/8/28 京郷新聞)

-----

在韓米軍が基地で働いている韓国人の大量解雇と契約形態を派遣に変更。

どう考えても撤収準備です。ありがとうございました。


なにせ韓国派こんなことを言ってしまいましたからね。

-----
【GSOMIA終了は国益に沿った決定 米との同盟より優先=韓国大統領府】
【ソウル聯合ニュース】韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決定したことに対し、米高官らが相次いで懸念を表明するなど、韓米同盟への影響を危惧する声が上がっていることについて、青瓦台(大統領府)の関係者は29日、米国は米国の立場と見方により事案をみているが、韓国も同様であり、各国は自国の利益のために最善を尽くす」とし、「(重要な)同盟関係であっても、韓国の国益のためには、何も優先することはできない」との見解を示した。

 日本とのGSOMIA終了を決定した際に、国益を外交政策の最優先基準とするとした政府の原則が米国との関係においても例外ではないことを強調したものと受け止められる。

 外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は前日、ハリス駐韓米大使を同部に呼び、韓日GSOMIAの終了と関連し、米政府が失望と懸念を繰り返し表明するのは韓米関係を強化する上で役立たないと指摘し、自制するよう要請した。

 一方で同関係者は、「2国間の情報共有や安保・経済分野の意思疎通がどの程度うまくいくかが問題であり、米国とより多くの意思疎通を通じ、(韓米関係に)隙が生じないよう最善を尽くす」と強調した。

 また29日の閣議で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が新型の国産潜水艦の建造などにより国防力を強化すると述べたことに対し、南北関係に否定的な影響を及ぼしかねないとの指摘が出ていることについては、「国防力の強化はすべての国の共通事項」と反論した。

 9月に米・ニューヨークで開かれる国連総会に文大統領が出席するかに関しては、「決まれば発表する」と述べるにとどめた。
(2019/8/29 聯合ニュース)

-----


「GSOMIA破棄は国益に沿った判断で米国との同盟より優先」(キリッ)

ただでさえGSOMIA破棄で米国の顔に思いっきり泥を塗ったのに
ものすごい追い打ちかけてるんですが、
そういうことを理解していないってことがよくわかりますね。
文政権って怖い物知らずですね。


すでに米軍は平沢基地に後退していてソウルに人員を置いてないんですよ。

北朝鮮との統一を目指している文在寅は
米韓同盟破棄を米国側に言わせたい立場です。

在韓米軍がいたら北朝鮮がうかつに入ってこれませんからね。

文在寅は38度線の地雷撤去を行ったりと
着々と北のために状況を整えていますからね。

米韓同盟も米国側に破棄を言わせれば
自分たちは被害者ニダという立場をとれます。

韓国国防部にとっちゃたまったものではない話ですが、
文在寅としては核兵器を手に入れた北との南北統一で
民族の核を手に入れ核を使って周辺国に上から目線で物を言えるようになる
夢の統一朝鮮の実現という事が目標ですので
文在寅目線ではなにも間違ったことをしていないのです。

私たち一般人からみたらラリってんじゃないかと思われますけどね。

米国側も韓国の狙いが本当にそうした狂ったものであることに気づき始めたので
米軍撤退が行いやすい形を狙っているということでしょう。

米国が韓国切り捨てに動いているという事実について
日本のマスゴミはこういうニュースを報じません。
単にチェックをしていないのか、
それともまだ韓国に入れ込んでいたり韓国旅行してたりするような
そういう人達が目を覚まさないように考えての事なのか。

いずれにせよ、日本人は現実をきちんと受け止めて
韓国をいかにして切り捨てつつ、
日本の被害をいかにして抑えるかについて考えるべきでしょう。


---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

 
     
同じ月( 2019-08 )の記事

全7175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事