ここから本文です
ドリフさんの爆裂飼育日記〜略してドリ爆〜
15.7.23リンダ、19.1.8BOOがエンジェルになりました👼🌈👼

書庫全体表示

記事検索
検索

全638ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

憧れの海

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*
BOO&リンダ&ヴィヴィアン・チャーリーがランキング参加中
フレブルひろば 
      応援クリック願いします
*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*

いつもご訪問ありがとうございます

イメージ 1


もう帰国してから2週間ほど経ちましたが
まだまだ記憶は鮮明なので(笑)
また明日よりグアム記を綴りたいと思います。

お付き合いありがとうございます

開くトラックバック(0)

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*
BOO&リンダ&ヴィヴィアン・チャーリーがランキング参加中
フレブルひろば 
      応援クリック願いします
*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*

いつもご訪問ありがとうございます
グアム旅行の続きです。
イメージ 1

こちらの写真も前回載せましたが
ラッテストーン公園で撮った一枚です。
ラッテストーンは
イメージ 2
(HPより拝借です)
グアムのシンボルの一つ。
こけしのようなユニークな形をしたラッテストーンは、9世紀から15世紀の「ラッテ期」と呼ばれる時代に数多く作られた巨石遺跡です。元々チャモロ人は文字を持たない民族なので、ラッテストーンが何のために作られ、どのように利用されてきたのか記述は残っておらず、今だに謎の多い不思議な遺跡です。 しかし古代チャモロ社会においては、石は生活に欠かせない必需品であり、調理器具やフィッシング道具など様々な形に削られ利用されてきました。そしてラッテストーンは、高床式住居の土台として使われていたというのが有力な説です。

なんて記載がありましたが

その昔、文字の文化がなかったころに作られた石の像。
謎多いこの像なんですね。
もっとよく見ておけばよかった・・・汗

イメージ 3

こんなところで
ガイドさんがおすすめの
グアム1おいしいとされるヤシの実の中身。
この白いのです。
これを乾燥すればココナッツパウダー
これを絞ればココナッツオイル
ヤシの殻は衣装で使われるブラジャーのカップだったり
ヤシの皮はたわしにも生まれ変わります。
そんな万能なヤシの実。
このまだ若いヤシの実の白い所は
プルンプルンとしていて
わさび醤油でいただくと
イカ刺し
を食べてるとしか思えない
美味しさなんですよ。
イメージ 4

またまたー
と思って半信半疑で食べたら
うんまい
ここでは載せませんが
ヤシの実ジュースも恋人飲みの様に
二人で飲まされました笑
ジュースはうーん・・・
薄甘い水といったところでしょうか・・・。
けど冷えたヤシの実ジュース。おいしかったです。
(ただし…ドリママは酵素アレルギーがあって
この後口の中がやばいことになっちゃいました。)


こんなところでグアムのおいしいものが
頂けました〜

開くトラックバック(0)

今回の目的地到着

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*
BOO&リンダ&ヴィヴィアン・チャーリーがランキング参加中
フレブルひろば 
      応援クリック願いします
*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*

いつもご訪問ありがとうございます
グアム旅行の続きです。




 イメージ 1

昨日紹介した恋人岬が奥に見えます。
ココも絶景ポイントのところ

イメージ 2

どうしてもここを探して撮りたかったので
探し当てたうれしさはハンパなかったです。

イメージ 5

前にも載せましたがここね♪
THE GUAM
って感じですが
マヒしたドリママには
なかんじでうっとり見てました
イメージ 3

ほぼほぼ隠れてませんが
ココの海岸までは市内?を回ってるBUSで移動。
4日間フリーパスのチケットをもらったので
地図とにらめっこして何とかたどり着きました。
後ろの背景はバス停なんですが
みんな違った絵で可愛いの

それにしても日差しが暑過ぎ
立ち止まったら足の甲が音を立てて
じりじりと焼けてきます
日傘も持って来たけど
足に差して歩いてました
太陽を足で感じたグアムの午後でした。
イメージ 4



さぁて。このペースで更新。
いつまで続くやら・・・

グアム記続きます。。。

開くトラックバック(0)

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*
BOO&リンダ&ヴィヴィアンがランキング参加中
フレブルひろば 
      応援クリック願いします
*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*

いつもご訪問ありがとうございます
グアム旅行の続きです。
イメージ 1

興奮冷めやらぬ早朝です
現地時間は日本時間より1時間早いのですが
この写真を撮った時間っ6:09でした。
前日2時過ぎに寝て6時に朝散歩。
我が家ではありえません(笑)
イメージ 2

この早朝から海遊びしてる人もいるんですが
朝でも30度近くあったのでまぁありかな?
それにしてもビーチ散歩最高です。
イメージ 3

部屋は15F.
ビーチサイド側で最高のロケーションです。
西側なので夕日がきれいなんですよね。
朝の海はこんな感じでした。

イメージ 4

本当、お顔を隠したくはないんですが
わたしもPさんもリラックスしたいいお顔(笑)
ベランダでボーっとするのも至福なんですよね♪

イメージ 5

朝食は4日間ずっとビュッフェでした。
和食は少々。
中華もあるし
地元チャモロ食もあり。
納豆もありました。
レストランも海を見ながら・・・。
メイドさん一人一人がすれ違うたびに
笑顔で
GOOD MORNINNG♪
の声掛けが行き届いてます。

イメージ 6

ドリママ的に
一番おいしかったのが
焼きたてのワッフルと
パンケーキ
甘さ控えめでモッチモチの食感。
ずっとこれだけ食べてました(笑)

長々続きそうですが
今日はここまで。
2日目は旅行参加者皆さんとバスツアーです。
ってことで
また明日・・・

開くトラックバック(0)

お留守番よろしくね

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*
BOO&リンダ&ヴィヴィアンがランキング参加中
フレブルひろば 
      応援クリック願いします
*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆*+☆+*

いつもご訪問ありがとうございます

イメージ 1

くどく言いますが
BUHIを飼いだしてからは
海外旅行へ行く
という考えがなかった私たち。
この度初めてお預けしました。
いつも通ってる病院へ。

チャーリーのことも
ヴィヴィアンのことも
知り尽くした病院なので
万が一とかもしもの事をお願いするのも安心かな。

本当は一緒に連れて行きたかったけど
できないからね・・・。

それにしても
不安げなお顔のヴィヴィアンと
相反して
好奇心の塊チャーリー笑
性格でるねぇ笑

の一枚です。


GUAM旅行記
また明日より続きます。







全638ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事