廃虚アルティメット

観光なんてしている場合じゃない!!

全体表示

[ リスト ]

ホテル セリーヌ




長野県の某所。



そこは、不思議な空間と化していた。


まるで、廃墟。

そして、廃墟。

かつて、廃墟。
あ、これは違うか。


久しぶりに遭遇した、絵に描いたような廃墟だった。






イメージ 6




その名は、ホテル セソーヌ、センーヌ?

いや、セリーヌ。


ラヴホテルの廃墟は、どうも生理的に受け付けません・・・。

なんか気持ち悪いんですよね・・・。

といいながらも、行くのですが。









イメージ 5


某心霊サイトによれば、

長野県で最強といわれる心霊スポットだそうで、地元では好き放題の噂が飛び交います。

・ 若い女性がここでレイプされ、精神的なショックがもとで自殺した。
それ以来、女性の幽霊が現れるようになった。

・ または、ホームレスがホテルの駐車場で焼き殺された。

おいおい、”または”ってなんですか(笑





イメージ 7







とまあ、数多くの幽霊目撃談が絶えないセリーヌのようなのですが、

結局のところ女の幽霊の目撃談が一番多いそうで、想像力がなさすきます。


私だったら、

「一度でいいからラブホテルに行ってみたかった・・・
と言いながら他界した、俺の爺ちゃんが出る。」くらいの噂を流します。

十中八九、スルーされるでしょうけど






イメージ 8



薄暗くて、たしかに気持ち悪い。

うしろの百太郎、恐怖新聞が大好きだった私ですが、霊魂など全く信じておりません。

それでも、やはり不気味なものは不気味です。

夜に訪問するなんて、どうかしています。


そういえば、「練習を重ねれば守護霊を呼び出すことが出来る」と

作者の”つのだじろう先生”はおっしゃていました。

大人の冗談を真に受けた私は、
幾晩も幾晩も、寝る前に練習しました。


ウソでした。


イメージ 10



いや、鍛錬が足りなかっただけなのかもしれません。


我こそは、と意気込める方がいらっしゃいましたら、やり方をお教え致します。

ご一報下さい。

以後の苦情は、つのだ先生までお願いします。









イメージ 9




水戸黄門プレイのが楽しめる部屋。
よくみると微妙に紋が違います。


私と黄門さまプレイを楽しみたい方は、ご一報ください。

その後の苦情は、つのだ先生までお願いします。









イメージ 11



印象的なお風呂がラブホテルの特徴でもあります。






イメージ 1



んん・・・やはり、好きになれません。







イメージ 2



各部屋とも、荒れ放題に荒れています。


竜巻の後のようです。











イメージ 3







イメージ 4





この部屋では、風通しのよいプレイが楽しめます。




さて次回は、このホテルを一躍有名にしたといわれる、

他に例をみないラクガキ群をご紹介いたします。





本当に、世の中には色んな方がいるものだ。



つづく



閉じる コメント(2)

顔アイコン

何かその話し聞いたことあるかも〜@@〜
観光地の外れにはどこにもありがちな廃墟のラブホ・・・
しかし、地下道のような建物内部の廊下。悪趣味なインテリア。
ある意味凄いです。
ちなみに、私もつのだ先生の本を読んでおりました。
小学生の頃、うしろの百太郎や恐怖新聞を愛読しておりました。
古賀新一先生の「エコエコアザラク」も愛読しておりました!

2012/12/3(月) 午後 8:49 [ Me ]

あらまぁ。
Meさんもお読みになっていらしたの?凄いでござぁーますわ。あのシリーズ。

というか、エコエコアザラクって‥‥
トキミチさんが黙っておりませんことよ。

2012/12/4(火) 午前 0:34 どろじあい


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事