廃虚アルティメット

観光なんてしている場合じゃない!!

全体表示

[ リスト ]






Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"




2013年3月30日をもって、21年の歴史に幕を下ろした。




同日、最初で最後の番組イベントが、東京ミッドタウンで開催された。







イメージ 5
スタンのサイン入りコースター。





正午に始まり、17:00からのパブリックリスニングまでにスタンのサイン会や

番組関係者の簡単なトークショーで間をつなぐ。


14:00頃には、ドリンクを買い求める参加者達で長蛇の列が出来はじめ、

予想外の人数に主催者側も、その対応に右往左往しているようだった。









ドリンク・フードは法外な料金を予想していたが、至って良心的な価格となっている。
味もしっかりおいしい。

ドリンク各200円

イメージ 6












本来ならば、スタンがお酒を造ってくれるとの告知であったが、それどころではない。

最初の頃はスタンとの撮影が出来る時間帯もあったのだが、それも中止となり、
ドリンクを買った人が順にスタンと握手と声を交わすのみの流れに変わっていった。


それだけでも十分なのだが。






イメージ 1







そんな状態の中、時間が経つにつれて、会場はみるみる人であふれかえりはじめる。

やがて一階ステージ前のアリーナ?は身動きがとれなくなっていった。






イメージ 4

これは、まだ空いている方だ。(右手がステージ)




混乱を避けるためだとはおもうが、イベント全体の予定というものが実に曖昧であり、

詳細が告知されていないために、いつ何が始まるかわからないという状態なのだ。

そのため、確保した場を移動できないような状態がずっと続いてしまい、逆に混乱を招いたのかもしれない。


そして、やがて迎える放送時間の17:00



本放送が、会場に流れ始めると場内が歓声と拍手に包まれる。

いよいよ最終回だ。

アバンティーをこんなに大勢で聴いたのは初めてだ。
そして、最後となる瞬間。




最終回のオープニングは女性だった。
教授は・・・。


そして、なにが有るわけでもなく、ただ番組を聴くだけの時間がながれる。

しかし、吹き抜けの会場は音響にとっては大敵といえる。

スピーカーから発せられる音は、会場内で反響しあって、

何を言っているのかさっぱりわからない。


おそらく、番組をまともに聴いているひとは誰もいなかったのではないだろうか。

みな、雑談に終始している様子だったからだ。

それは、私たちも例外ではなく

21年の歴史の締めくくりでもある最後のテーマが、「イカ」っていうのはなんだろう(笑

などと、笑っていたからだ。

アバンティーらしいといえば、らしいのかもしれない。



そして、会場の皆がなにより期待していたのは、放送終了後のサプライズであろう。

なぜなら、未だ教授ですらまだ登場していないからである。

さらに取手・・・南・・・おおつ・・・・等々・・・まあ、その辺りは非現実的ではあるが、

待たれるのは、番組の終了後である。





イメージ 8





すっかり陽も落ちた頃、会場に耳慣れたサウンドが響き渡った。
あの足音である。


「ひょっとして・・・アバンティーをお探しですか?」

ダンディーな教授の声が、一瞬にして会場を包み込んだ。


そうか!真の最終回は今からというわけだな!

なかなか素敵な演出ではありませんか!

重厚感のある、あのドアが開く音と共に、教授がステージに登場した。

大きな拍手と歓声、そして熱気が会場の空気を一変させる。

教授の軽快なトークがスピーカーから放たれると、
それを覆い被すようにカメラのシャッター音が空気を刻んだ。




イメージ 10








やがて、バックバンドの演奏に乗せて、教授が歌い始めた。

教授の歌声はすばらしかった。

なんて歌が上手いんだ・・・・胸が熱くなる・・・。

聞き惚れるといっても、けっして大げさではない。
教授の歌声は、99年12月25日にアバンティで行われた、ライブ・パーティー以来だろうか。



イメージ 7

すでに一階、二階、三階とも人々であふれかえり、その数は、ざっと1000人は超えているだろう。




一曲ごとにトークを挟んでゆく教授。

「最近は、仙台坂を登るのがつらくなっていた(笑」

番組ではあまり見せないユーモアな一面も見せてくれ、会場を盛り上げてくれる。



時間にして40分ほどだろうか、数曲を歌いあげた教授は、もう一人の主役スタンをステージに招きあげた。




イメージ 9
スタンと教授




会場のみんなが、心の底からわき上がったような笑顔で本当に楽しそうだ。
みんな、ずっとずっとずっと、毎週毎週アバンティーに来店していたんだ。

いつも同席していただろうに、いちども顔をあわせる事がなかった我々。

しかし、今日は違う。

教授がいる。

スタンがいる。

そして、アバンティーを心から愛しているみんなが、

目の前に現実のものとなって広がっている。


この瞬間に立ち会えた幸せが心に大きく広がった。


アバンティーは仙台坂の上。

どれだけの人が、アバンティーを探しに行ったことだろうか。

それは、わたしも例外ではない。

看板も出ていない常連客だけが来店できるアバンティー。

そう、だって・・・我々がずっと探してきたアバンティー。

この日、アバンティーを探す私達に教授が声をかけてくれたのです。

「ひょっとして、アバンティーをお探しですか?よかったらご一緒しましょう。」


この瞬間、ここが・・・あの、アバンティ。




「みなさん21年間、ほんとうにありがとう!!」
そう言い放った教授の声は、確かに震えていた。

会場からも

「ありがとう!」

「こちらこそ本当にありがとう!」

様々な感謝の声が方々から飛び交った。


教授は続けます。



「最後に!スタンと私と皆さんとで乾杯をしましょう!」



会場一同   「かーーーんぱーーーーーい!!!!!」



土曜の夕暮れのあの時間・・・

それぞれの思い出・・・・


誰かと過ごした時間・・・

大切な人の元へ車を走らせていた時間・・・

仕事帰りのホッとした時間・・・・

休日、部屋でお酒を飲み始めながら過ごした時間・・・

楽しい時間・・・・

嬉しい時間・・・・

悲しい時間・・・・

寂しい時間・・・・

そう、ラジオから聞こえてくるアバンティーとともに過ごした、あの時の、あの時間。

スイッチを入れ、ボリュームを上げると必ず聞こえてきた、アバンティー。

あの時間、いつもそばにいてくれたアバンティー。


最後の言葉は・・・ 「乾杯」 


一瞬の言葉だが、、アバンティの最後として、これ以上の言葉は無い。


その瞬間、決して言葉では表現出来ない、

アバンティーと共に生きてきた人々の・・・それぞれの人生が、それぞれに、

まさに走馬燈のように駆け巡ったに違い有りません。



21年という時間に幕が降りた瞬間だった。







イメージ 2






しかし、アバンティーが閉店したわけではありません。


アバンティーは今も、屋敷町の・・・・あの坂を登れば・・・・ほら・・・あそこ。










東京ミッドタウンにて
イメージ 3
教授、ジェイク、スタン、常連客の方々、番組関係者の方々、そしてサントリー。

楽しい番組を、たくさんの思い出を本当に有りがとうございました。

「さて、今日はこのへんで、失礼するとしましょうか」

「お帰りですか?いってらっしゃいませ」


「みなさん。また、お会いしましょう」


あなたは、どんなあの時間を思い出しますか?どうぞお聴かせください。




Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"

こちらも合わせてお読み頂ければ幸いです。
以前のブログ記事
「サントリー・アバンティーがおわってしまう」 は、こちら

最新新記事

ラジオ AVANTI再び!?



閉じる コメント(30)

顔アイコン

やっぱり、アヴァンティが終わってさびしいです。

最初の頃は、最終回を臭わせつつバーテンダーも替り{
続いてくれればと思っていました。
毎年、麻布十番祭りに合言葉を聴きアヴァンティに行ったのが
いい思い出です。 削除

2013/4/13(土) 午後 4:54 [ RYU ] 返信する

顔アイコン

RYUさん
寂しいですね・・・。
番組が終わったこと知らない人が、まだまだたくさんいらっしゃることでしょう・・・。

余裕でショックでしょうね・・・・。
RYUさんも、どうぞお元気で。

2013/4/13(土) 午後 6:53 どろじあい 返信する

顔アイコン

とても素晴らしいレポートです。
ああ、アバンティー終わっちゃったんだ。
毎週欠かさず聞くようにはならなくなったけど、
いつでもあの時間、ラジオをつければ、
だれかがしゃべってるのを聞き耳をたてる、
そんな習慣があって安心できたのに、もうないとなると寂しいですね。

2013/4/13(土) 午後 11:10 [ tom*sr ] 返信する

顔アイコン

tom*srさん
ありがとうございます。がんばって書いた甲斐がありました。

終わってしまうこと・・・本当に寂しいですね・・・まさに大切な人を無くした心境です。

2013/4/14(日) 午後 1:58 どろじあい 返信する

顔アイコン

いつから聞いていたか覚えていないけど、たぶん最初に聞いたのは20年前くらいじゃないかな。
お気に入りの番組が終わってしまいました。
ラジオでしか聞いてなかったので、最終回だとは思いませんでした。
もしかしたら、新年度で終了してしまうかもと心配していたけど、最終回を聞いて、ああ続くんだと思って安心していたのに。
最終回だと知っていたら、イベントに参加したかったなぁ。

2013/4/20(土) 午後 5:56 [ あむ ] 返信する

顔アイコン

あむさん
いつからか、いつの間にか聞いてきた。そんな番組でしたね。
終わってしまうことは本当に寂しいです。

新しい番組が、個人的には最高につまらないので、早々に終わるのではないかと思っています。アバンティー、復活しないですかね・・・。
もちろん、変な小細工は無しで、今まで通りの雰囲気で。

2013/4/22(月) 午前 10:35 どろじあい 返信する

顔アイコン

毎週という訳ではありませんが、20年前から、聞いていました。たしか、変わりのバーテンダーが、決まったはずなのに..(ノ_<)今日、いつもの時間に、ラジオをつけても、違う番組が流れるので、もしかして...と思い、探すと、このサイトに、辿り着きました。とても、残念ですね。
最後のイベント報告は、泣きました。いろんな時代を思いだしました。ありがとうございます。

2013/5/4(土) 午後 10:16 [ hon**hon*2002 ] 返信する

顔アイコン

hon**hon*2002さん
変わりのバーテンダーも最終回の時だけでしたね。もしも再開することになるならば、彼が担当するのでしょうか。

今、あの時間には、良くわからない番組が流れています・・・。
正直、つまらないです・・・本当に・・・。おそらく早々に終了するのではないでしょうか。これからアベノミクス効果が出てくるのでしょうから、サントリーにはもう一踏ん張りしてほしかったです。

イベント報告が hon**hon*2002さんの心に届いたのでしたらうれしい限りです。

2013/5/5(日) 午後 10:29 どろじあい 返信する

顔アイコン

昨日、5月11日、ひさしぶりにアバンティに行こうとしたら、そこでは違う声が。なにが起こったか理解できず、ネットで調べ、ここに辿り着きました。サイト主さんの貴重な記録に感謝します。少し心が落ち着きました。3月30日は、渋谷にあるクジラ料理の食堂で、ひとりFMラジオに耳を傾けていました。こうまでしても、強烈に、聴きたいと思ったんです。虫の知らせというやつか、と、思ってしまいます。また、よい番組が生まれるといいですね。

2013/5/12(日) 午後 1:40 [ Kleinberg ] 返信する

顔アイコン

Kleinbergさん
いらっしゃいませ。
さぞかし驚きになったことでしょうね・・・
クジラ料理店で聞き入っていらしたのも、何かの縁だったのかも知れませんね。テーマもイカですから、クジラとの関係性・・・は、海くらいですね(^^;
イベント報告を読んで頂け、お気持ちの整理になったのでしたら、うれしい限りです。

何も足さない、何も引かない・・・アバンティーが以前のままで復活することを願いましょう。

2013/5/16(木) 午後 2:03 どろじあい 返信する

顔アイコン

サイト主様、はじめまして。
私も他の方々と同じくこのサイトにたどり着きました。
番組終了はほんとに残念でした。
でも素晴らしいレポートと画像をUPして頂き、ストレートに感謝感激、雨霰です♪
そして皆さん、録音されている!
貴重な番組なので羨ましく思います。
私はニコニコやYouTubeのAVANTIで我慢です(笑)。

最後に聴き耳復活を期待しつつ、ありがとうございました。 削除

2013/6/8(土) 午後 0:03 [ 御酒大好き ] 返信する

顔アイコン

御酒大好きさん
はじめまして。いらっしゃいませ。
番組の終了は本当に残念でなりませんね。正直、ながら聞きがほとんどではありましたが、あの存在感と雰囲気は唯一無二といえると思います。

後続の番組が恐ろしいほど微妙なだけに、なおさらです(一回だけ。しかも途中までしか聞いていませんが(^^;

動画サイトで聞けるので安心ですね。しっかり落としておいてくださいね。ちなみに、アバンティのサイトも先日閉鎖されたようです。

またひとつ寂しくなりました。

2013/6/8(土) 午後 1:55 どろじあい 返信する

顔アイコン

泣きそうです
終わる事実を受け止められなかった

この記事が読めて良かったです

私も就職した頃から聞いていました、20年前です
家中でみんなで聞いていました
大好きでした
始まったばかりの頃弟が録音していましたがテープだったので残っているかなぁ… 削除

2013/7/6(土) 午後 6:20 [ ひめる ] 返信する

顔アイコン

ひめるさん
いらっしゃいませ。
記事を読んでいただきありがとうございます。
うまく表現できないのですが、どうにか思いを綴りたいと思って書きました。
共感くださり本当にうれしい限りです。
終わってしまうのは非常に残念ですね・・・。
そうなのですよね・・・21年となると録音先がカセット→MD→メディアカードなどなど機器の時代を渡り歩いてきた事になるのですよね。
時間の長さを感じます。

再会を期待して、過去の音源で寂しさを紛らわすしかありません。
家中で聞いていたというのもおもしろいですね(^^)私は、周りに同業者(笑)はなく、いつもひとりでしたね。

2013/7/7(日) 午後 11:23 どろじあい 返信する

顔アイコン

アラサー女子です。
小さいころから聞いていて、教授とスタンの掛け合いがお洒落で大好きで、アバンティは絶対ある!といつか探しに行こうと思っていました。
仕事で上京し数年ラジオから離れ、この度転職を機に漸く「また聞こうか」とネット検索かけたところ、なんと終了していたことをこのブログから知りました。非常にショックです・・・。

私ももう永遠にこの番組はやってるもんだと勝手に思ってました。
ジェットストリーム・クロスオーバーイレブン・アバンティとどれも大好きだったけれど、永遠なんてないんですね・・・。だからこそ一期一会を大事にしなきゃなあ、と今改めて思いました。

イベントもあったとは本当に衝撃です。私も参加したかった!でも詳細なブログの描写に、私もその場に居たかのような臨場感を味わえました。

いつも聞くとはなしに聞いていたけれど、居酒屋業界に就職したり、ウィスキーを飲むようになったり、絶対にアバンティの影響は計り知れないものがあったのだなと今は思います。きっといつかまたアバンティが復活してくれることを願って・・・

2013/11/11(月) 午後 2:40 [ mil**u80 ] 返信する

顔アイコン

mil**u80さん
はじめまして。
番組の終了を知って、このブログを訪れて頂ける方がいることをうれしく感じます。
突然、突きつけられた現実に右往左往されたことでしょうね。
お察し致します。
おっしゃるとおりです。なんの根拠もなく永遠にやっていると思っていました(^^;
お酒も、なるべくサントリーを購入していましたしね。
Barに飲みに行っても、山崎、響、マッカラン等を注文していましたしね。
バーテンからも「サントリー派ですね」なんて見透かされながら(^^;
実のところ、他のお酒に馴染みが無いだけなんですけどね。

ミクシーnアバンティコミュも登録して、時々は覗いてみて下さいね。
最近は、ほとんど動いていないですが、なにかしら集まりの企画などがあるやmしれませんから。

当該記事が、お気持ちの整理のお役に立てれば幸いです。

2013/11/11(月) 午後 8:13 どろじあい 返信する

顔アイコン

アヴァンティ終わっちゃったんですね。今、衝撃うけてます。
初めてアヴァンティを検索したら終わりって(;_:)仕事から帰りながらとかだったので、断片的にしか聞いてなかったから、お世辞にもコアなファンじゃなかったけど寂しいですね。雰囲気が良くて耳に残ってました。
寂しい…(´`)

『かわりに、日曜の阿部礼二が終わればいいのにと愚痴りました。
』コレ笑いました(笑)仕事にストレス溜まってたから、どうもありがとう。

詳細なブログありがとうございました。 削除

2013/11/21(木) 午後 4:16 [ チョコ ] 返信する

顔アイコン

チョコさん
いらっしゃいませ。
おおよその人が断片聴きだと思いますよ。
ながら聴きだったりで、聞き込んでいる人の方が少ないのではないでしょうか。
その気楽さが、アバンティの魅力でもあるのだとおもいます。

お役に立てたのであればうれしい限りです(^^)
こちらこそ訪問して頂きありがとうございました!

2013/11/21(木) 午後 8:46 どろじあい 返信する

はじめましてこんばんは!
ラジオ、アヴァンティ終了からかなりの時間が経ってしまいましたが。サイトを巡ってこちらのブログにたどり着き、読ませて頂きました。読みなら涙、涙で、私はまだ20代なのですが、両親が土曜日の夕方にいつも欠かさずアヴァンティを聴いていたので、その影響からこの番組が大好きになり、聴いていました。しかし、東日本大地震で被災しラジオどころではなく慌ただしい日々に終われ、やっと落ち着いた矢先、アヴァンティが最終回を迎えていたことを知りびっくりしました。最終回をリアルタイムで聴けなかったのは非常に残念ですが、こうやってアヴァンティが大好きな方のブログが存在し、想いを知ることが出来て幸せです。
北海道のすすきのに、アヴァンティというお店があります。今営業しているかはわかりませんが、マスターがラジオ、アヴァンティのファンでこの名前をいただいたそうです。

2016/4/22(金) 午後 9:59 [ sora ] 返信する

顔アイコン

> soraさん
はじめまして。こんばんは。
アバンティ、終わってしまいましたね‥。
20代の方でもご存知とは驚きましたが、ご両親の影響という事なら、なるほど納得致します。とはいえ20代でも前後半でさぞかし違う印象でしょうからsaraさんの中のアバンティは、一体どのようなアバンティなのでしょう。
被災されたとは大変でしたね‥番組もその後すぐにお終了を迎えましたから、思うところもなおさらだったでしょう。
ここを訪れてくださる方の多くは、聴こうとおもったら終わっていた!とういう事が多いように感じます。それだけアバンティはいつでもやっているという思いの中にあったという事なのでしょうね。それだけに番組終了が淋しくてなりません。
アバンティが大好きでよく聴いていたというバーテンダーの方実に多い事!そんなお話を度々伺いますが、その度に、アバンティは偉大だったんだとヒシヒシ感じます。

この記事を読んでくださり、saraさんの心になにか感じていただけたのならば幸いです。

2016/4/23(土) 午前 0:18 どろじあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事