どさんこ海外保健協力会

北海道発、ネパール、カンボジア、震災支援で活動中のNGO

最新情報

すべて表示

2018年度現地訪問開始 その1脊髄損傷自立生活学生寮 The programs of 2018 started

皆様こんにちは。 ブログを読んでいただきありがとうございます。ネパールワーカーの前田がお届けいたします。    先月から 2018 年度の現地活動が開始されました。  活動地訪問には楢戸駐在員が同行、また日本からの訪問者大関順子さん(看護師)と岩間加代子さん(臨床心理士)が同行してくださいました。  チョウジャリ病院での 2 週間の滞在の後すぐに、まずはカトマンドゥ市内の脊髄損傷自立生活支援寮( Spinal cord injury independent living practicehome )を訪問しました。    どさんこの奨学生シダンタくん( 14 歳、 3 年生)とスミットくん( 14 歳、 8 年生)と寮の学生さんたちが元気に私たちを迎えてくれました。(上写真:縦3列のうち右列最すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

どさんこ海外保健協力会の紹介

2017/11/12(日) 午後 10:26

どさんこ海外保健協力会の紹介 ホームページへ http://dosanko-hokkaido.com フェイスブックへ https://www.facebook.com/%E3%81%A9%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%93%E6%B5%B7%E5%A4%96%E4%BF%9D%E5%81%A5%E5%8D%94%E5% ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事