まんがレコードA面/B面

懐しいアニメ・特撮のレコード・ソノシートに愛をこめて

全体表示

[ リスト ]

おくればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。
とはいえ、相変わらずのスローペースになると思いますが(-_-;)

さて、新年の一枚目は、虫プロ初のカラーTVアニメシリーズ「ジャングル大帝」です。
本来ならば"国産初の"としたかったところですが、タッチの差で「ドルフィン王子」にその栄誉を譲ってしまいました。

しかし、放映回数や認知度・人気などを考えると、本作を"国産初"としても、世間一般は受け入れてくれるかもしれません。

ストーリーは、アフリカ大陸を舞台に、白いライオンのレオが、父パンジャの遺志を継いでジャングルの平和を守っていくもの。後年、ディズニーアニメ「ライオンキング」にも影響を与えたのではないか、といわれるほど、王道を行く内容でした。

主題歌は「ジャングル大帝のテーマ」で、バリトン歌手の平野忠彦が朗々と歌い上げるスケールの大きな歌。演奏も大自然の雄大さを感じさせるボリューム感のあるもので、当時のアニメソングとしては破格のオーケストラを起用し、話題となりました。

本ブログでたびたび紹介させていただいている元朝日ソノラマ編集者の橋本一郎さんによれば、本作の音楽の打ち合わせに参加された際、虫プロスタッフから「雄大な映像と一体化した力強いオーケストレーションのオープニングテーマにしたい。歌詞はあえて必要としない」と主張されたとのこと。

対して、橋本さんは「タイトルやキャラクターをきっちりと歌いこんだ、スタイリッシュなメッセージ性のある詞で、斬新な着想のテーマソングを作るべき」と強調し、激論を交わしたそうです。
ソノラマとしては、自社で制作するソノシートの売り上げを直接左右するものとして、子供たちにアピールする主題歌を求めたのは当然のことでした。

結局、手塚治虫の意見で作曲家に富田勲を起用、50人以上の大オーケストラ編成でテーマを収録することになってしまいました。
当時のアニメ業界では、音盤に関してソノラマの独占状態(いくつかの例外はありましたが)が続いており、音盤用のフルコーラス主題歌制作費として、ソノラマが収録経費を負担するという流れになっていました。

しかし、今回の経費は、通常の数倍かかる計算です。それではたして採算がとれるのか、橋本さんは大いに悩んだとのこと。

そんな折、顔なじみだった某レコード会社のAディレクターが、橋本さんに提案をしてきました。
曰く、「収録経費はこちらで持つ。完成したテープを無料でソノラマに提供する。だから、こちらでもレコードを出させてほしい」との内容でした。

橋本さんは一度は断ったものの、一応上司に報告すると、上司からは条件付きですが簡単にOKが出されたのです。

数週間後に届いたテープには、インスト版、ハミング版、歌詞有り版など数種類のテーマソングが収録されており、試聴した橋本さんは「芸術性が高くスケール感があり、アニメソング史上に残る傑作となるかもしれない」、同時に「ソノシートはあまり売れそうにないな」と感じたそうです。
たしかに、子供は歌わないですよね・・・

ソノラマでは歌詞入りバージョンを収録したソノシートを、「ハッスルパンチ」などと同時に昭和40年10月に発売。奥付の発行日は、なぜか40年12月となっていました。

イメージ 1

売れ行きは、それまで手掛けた「鉄腕アトム」などには遠く及ばなかったものの、なんとかプラチナセラーを達成したのでした。
現在の中古市場でも、「アトム」「鉄人」「ケン」などと比べ、出現頻度は少ない気がします。

ソノシートの売り上げが思うように振るわなかったのは、子ども受けするテーマソングではなかったことも大きな要因と思いますが、テレビ本編での扱われ方も一因だったと思われます。

というのも、ソノラマが受け取ったテープのように、数種類のバージョンを、放映回によって使いまわしていたのです。そのことで、ただでさえ子供が食いつきにくい楽曲が、いっそう親しみにくい存在になってしまったのでしょう。

芸術性と一般受けを両立させることは本当に難しいことを考えさせる顕著な例として、本作および本曲はこれからも語り伝えられる存在になるのではないでしょうか。







閉じる コメント(2)

顔アイコン

主さま、大変遅くなり申し訳ございません・明けましておめでとうございます。
本年もご拝読させていただきます・よろしくお願い申し上げます。
ジャングル大帝は多分、再放送で幼少期に観てたと思いますがロボット・ヒーロー大好きな当時の僕にはは記憶に残らず、CD「手塚治虫の世界」で聞き壮大感のあるオープニングだったんだなぁと。手塚先生の作品ということで当時はいろんな試みできた時代そして作り手側の意欲が伝わりますね。歌を何度も聴くというイイ意味でのすりこみって大事ですよね_(笑) 削除

2019/1/22(火) 午後 9:20 [ がりゅーど ] 返信する

顔アイコン

> がりゅーどさん
いつもご覧いただきありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
「ジャングル大帝」のOPは、ぜひ映像付きでの鑑賞をおすすめします。とにかく楽曲のスタッフ、動画スタッフの意欲がハンパなく伝わります。ロボットヒーローでも、作品ごとの個性が感じられて、いいですよね。子供の頃に出会った作品のインパクトは何物にも代えがたいと思います。

2019/1/25(金) 午後 1:09 [ dos***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事