わっしょい とすこいラーメン部(TOSUKOIRAMEN)ブログ

わっしょいわっしょい!毎日ラーメン祭りだあ!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全214ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

有楽町イトシアに入っている中華料理店の過門香 點(かもんか てん)。ほぼ月1回のサイクルで平日の夜9時くらいに入店してアラカルトメニューを注文しています

麺メニューは定番&季節限定が用意されていて、これが美味しい。
今回アップした写真のメニューは、海老と野菜の塩あんかけ麺

季節により具材が変わるが、野菜も海老もたくさん入っていて、食べごたえがあります。スープの塩梅もちょうどよい。麺は細いが、スープがよく絡まっているのか味がしっかりと感じられます。同行人はよく担担麺を食べるが、店員さんに頼んで山椒を入れてもらっています。

ラーメン屋さんではなく中華料理店なので、中国茶も豊富(写真は薔薇茶)です。個人的にかなりおすすめのお店

イメージ 2
こっちは薔薇茶です。左上にわずかに写っているのがパクチー入り餃子(記憶が正しければ???)。ついでに頼んだものですが、これも美味しい。そこまでパクチーパクチーしてなかったので得意でない方もOK。

ANNE

この記事に

開く コメント(1)

らあめん花月嵐 東高円寺店(東京都杉並区):アルプスのオヤジおんじ チーズ味噌ラーメン(880)+チーズトッピング(100)
 
イメージ 1
↑ 中央にチーズが載った味噌ラーメン。スープはチーズ色。具材もチーズとチーズ満載のラーメンでした。味変トッピングとしてタバスコも付いていました。辛さよりも酸味がいい感じ。

n水和物です。高円寺付近にいたのでらあめん花月嵐を再訪しました。らあめん花月嵐では毎月のように限定ラーメンを出していますが、今回はチーズ味噌ラーメン味噌ベースのチーズラーメンとのことです。
先日の忘年会で多少のラーメン不足状態の時に味噌バターラーメン自慢をされていたので、乳製品+味噌のラーメンのことがどこか頭にあったのでしょう。その影響を受けての選択です
チーズ味噌ラーメンだけでもよいのですが、せっかくなので新トッピングのチーズも追加で頂くことにしました。ノーマルでも十分なチーズは入っていますが、チーズ増しです。

味噌とチーズの融合ラーメンとのことですが、味はほとんどチーズブルーチーズも加わった複数チーズが入り合わさったラーメンです。そのためかまったく単調な味ではない。スープはチーズの影響もあって多少の粘性もあります
麺は太麺でがっつりとしたタイプ。ヨーロッパではチーズと小麦粉の組み合わせが日常の食事と思いますが、小麦粉は一般的なパンだけでなく麺でもよいのかも

ちなみにこのラーメンが2018年の締めラーメンでした。おしゃれな健康的なラーメンが締めとなり満足です

この記事に

開く コメント(0)

山内農場 牛久東口駅前店(牛久市中央):地どりの塩白湯ラーメン(750円)
 
イメージ 1
↑ 白濁したスープの塩白湯です。中に鶏肉が串一本分くらい入っています。右側は胡椒です。全部入れると激辛になってしまう量でした。手前は箸袋に入った割り箸です。山内農場はプラスチック製箸がありますが、割り箸が別途提供されます。プラスチック箸は麺が滑りやすいゆえの配慮でしょうか

角ふじの後の2次会(一部メンバーは3次会)です。ラーメン部だけあって、他の居酒屋メニューには目もくれず、最初からラーメンです。前回は地どりのコラーゲン塩ラーメン 西郷梅入りが唯一のラーメンメニューでしたが、今回は多少のリニューアルがされていたようです。具材は似ていますが、少なくとも梅は入っていないラーメンです。

居酒屋一品メニューの中ではやや高額な値段設定がされているだけあって、本格的なラーメン。量はやや控え目ですが、かなり熱々ですしおまけラーメンという感じはしません。しっかりとした鶏の味もします。

唯一残念なのは山内農場はラーメンメニューが1品しかないこと。モンテローザの方針かもしれませんが(他のモンテローザ系列の居酒屋はラーメンメニューはあっても1種類のみが多い?)、本格的ラーメンの開発力はありそうなので、さらなるラーメンの開発を期待したいです

n水和物

この記事に

開く コメント(0)

角ふじ本店(つくば市上横場):ふじ麺(並、麺200g750円)+野菜(30円)

イメージ 1
↑ 左手前が頂いたふじ麺+野菜、時計回りにふじ麺+野菜ふじ麺+関脇(400g)+バカ豚+野菜ふじ麺です。右手前のカード2枚はラーメン検定の認定証です。本日は忘年会でしたが、ラーメン検定合格祝賀会(対象2名)も兼ねた会合でした。
 
イメージ 2
↑ 左側はづけ麺+関脇(400g、右側は魂麺+野菜です。

イメージ 4
↑ ふじ麺です。写真撮影を失念したので実は別写真

イメージ 3
↑ 左側はふじ麺+小結(300g)+野菜+小豚、時計回りにふじ麺ふじ麺+味玉子、右側は魂麺+野菜です。左下は味噌づけ麺、右上は水餃子(2皿)です。今回は全体的に控えめな部活動でした。

毎年恒例のラーメン部忘年会です。場所も恒例の角ふじ。ここはテーブル毎に一気に着丼していただけるの、集団活動に最適です。ロット生産、出しやすい品から提供(小さい丼から提供されることが多い)ということがない、この手のがっつりラーメン店では極めて珍しいサービスです

今回は従来と同様に2次会ラーメンを控えていたので、控え目の発注となりました。しかし野菜を追加すれば見た目は十分です。量もそこそこありますので、満足感は十分でした。

n水和物

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
当部初の長野県報告。長野県に多いというラーメンチェーン店です

醤油、味噌、中華、塩、カレー、といろいろあったけど、雪山登山で冷えきった体を温めるべく、味噌味を選択。トッピング全部のせメニューとなるデラックスを注文。

味は普通に美味しかった。スープは濃すぎずマイルド。バターや生卵は混ぜてしまったため味の存在感が消えてしまった()

餃子は手作りらしく、お店のおすすめらしい。パリパリ系ではなくもっちり系。ライスも付くと言われ、私は辞退したけど同行人はライスも完食した。ライスなしでもかなりのボリュームでした…。

ANNE

この記事に

開く コメント(1)

全214ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事