全体表示

[ リスト ]

クイズ$ミリオネア史上、放送事故として未公開問題とされた。

詳細↓
http://www.megavideo.com/?v=Y43A5R08

クイズ$ミリオネア番組開始後初の出題ミス
『クイズ$ミリオネア』の番組最初期、収録後に出題ミスが発覚して「放送内容を一部変更してお送り致します。」になってしまった場面。Aさんが「次週へ続く!」となったはずなのに、その次週、
Aさんの姿が影も形も無かったんだよなぁ。

詳細は2ちゃんねるから抜粋。


知り合いの話。
 Aさんが出場した「クイズ$ミリオネア」。
 2000年8月31日放送予定だったカット分を話しましょう。
 知り合いが実はこの日、フジテレビのスタジオへ見学しています。
 ここからは、その人のキヲクを便りにかきます。
 Q7までは、「50:50」以外は使用していました
(これも、放送していません)。
その後のQ8からはQ12まで、難なくクリア。250万円は獲得しています
(Q11が「税金」Q12が「エクレア」だったかな?)。
 問題は、その後に起こりました。

Q13.松本零士原作「宇宙戦艦ヤマト」が連載されていた雑誌は何?
 A:週刊少年ジャンプ B:週刊少年サンデー
 C:週刊少年マガジン D:週刊少年チャンピオン

彼女は、残っていたライフ「50:50」を使用してCとDを残します。
その後、Dでファイナルアンサーを宣言して、「残念!」。
「100万円」の小切手を手中に収めて退場しました。
 ところが、後になって、スタッフが「あ、あれ?やっちゃった!? 」
みたいなことを言っていたとその人が言います。
 後日、放送を見てみたら、
開始早々小さい文字で「放送内容を一部変更してお送り致します。」のテロップが…。
多分、同じ秋田書店の「冒険王」(←ホントの正解)と誤解したと思います。


1 (TRIAL:\1,500,000)
次の税金のうち、直接税はどれ?
A:煙草税 B:自動車税 C:印紙税 D:酒税
正解:B

これって、常識では?自動車税が直接税であったことは知っていた。

2 (TRIAL:\2,500,000)
フランス語で「稲妻」と言うお菓子はどれ?
A:スフレ B:エクレア C:ゴーフル D:ミルフィーユ
正解:B

これはエクレアが稲妻だったことは残っていた。


3 (TRIAL:\5,000,000)
松本零士原作「宇宙戦艦ヤマト」が連載されていた雑誌は何?
A:週刊少年ジャンプ B:週刊少年サンデー C:週刊少年マガジン D:週刊少年チャンピオン
正解:× 秋田書店の「冒険王」

出題ミスに不満。宇宙戦艦ヤマト」が連載されていた雑誌は秋田書店です。


<知ってた>
1 (TRIAL:\1,500,000)
次の税金のうち、直接税はどれ?
正解 B:自動車税

2 (TRIAL:\2,500,000)
フランス語で「稲妻」と言うお菓子はどれ?
正解 B:エクレア


<対象外>
3 (TRIAL:\5,000,000)
松本零士原作「宇宙戦艦ヤマト」が連載されていた雑誌は何?
正解:× 秋田書店の「冒険王」


豆知識

1 直接税
所得税や法人税のように税金を納める義務のある人とその税金を負担する人が同じである税金。

憲法第30条「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ」との規定を設けています。
これが、いわゆる納税の義務の規定で、勤労の義務、教育の義務とともに、
国民の三大義務と呼ばれています。
直接税とは、国や地方自治体へ税金を納める者「納税義務者」と、
税金を実際に負担する者「担税者」が同一である税金(租税)のことです。
今回は、直接税の種類を「国税」、「道府県税」、「市町村税」である。


2 エクレア

エクレア(仏:éclair)は、洋菓子のひとつ。
細長く焼いたシューにカスタードクリームやホイップクリームをはさみ、
上からチョコレートをかけたもの。カスタードクリームにコーヒーやラム酒の風味をつけたり、
果物風味のフィリングや栗のピュレーをはさむこともある。
正確には仏語でエクレール・オ・ショコラ。
「エクレール」とは仏語で「雷・稲妻」の意味である。
この名前の由来にはいくつか説があり、焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているために
名付けられたという説、チョコレートや糖衣のコーティングがぎらりと光るからという説、
中のクリームが飛び出たり、表面のチョコレートが溶けないうちに、
稲妻のようにすばやく食べるべしということから名付けられたという説などがある。

起源についてははっきりしていないが、19世紀初頭にフランスで生まれたことは知られている。
多くの料理史家はアントナン・カレームがエクレアを生み出したと推測している。

日本においてエクレアの知名度が高まったのは、
大石真著の「チョコレート戦争」がきっかけ。
ただし、エクレアの別表記であるエクレールは、
昭和2年に西條八十が童謡「お菓子と娘」の中でとりあげ、
橋本国彦の曲によって人口に膾炙していたという事実もある。


3 宇宙戦艦ヤマト
秋田書店「冒険王」誌の1974年11月号から1975年4月号まで連載。
単行本化の際に60ページ余りが加筆されたが、月刊誌での掲載によるペースの遅さに加え、
途中でアニメが打ち切りとなったため、ストーリーはかなり省略され、
松本自身がダイジェストと自認する内容となっている。
「冒険王」連載終了後に「プレイコミック」誌の1976年8月号で短編のサイドストーリー
「永遠のジュラ編」を執筆。唯一デスラーの妻子が描かれている。

この記事に


.


みんなの更新記事