箱根じんりきとACC(芦ノ湖カヌーイスト倶楽部)なのだ!

このブログは画像制限に達しもう更新不可です。新ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/dotuitare562

全体表示

[ リスト ]

箱根 二子山麓

おはようございます。
 
この書庫、久しぶりの更新です。
ってことは在庫のネタがない…ってことですね〜(^_^;)
 
まずは今日は何の日?「イチゴの日」です。
って言ってもフルーツのいちごではありません。
そっちは全国いちご消費拡大協議会が、1月15日を「いいいちご」の語呂合わせで、記念日に定めています。
じゃ〜どんな「イチゴ」かというと、いちご世代と言われる高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日。
「1(いち)5(ご)」の語呂合わせです。
記念日の制定者は定かではありませんが、
学習塾が冬休み中の生徒のやる気を出さすために制定したと言われています。
 
むかしの箱根の絵葉書と今の景色を比べてる書庫、
今回はEVAのヤシマ作戦でもおなじみの二子山です。
 
イメージ 1

何年ごろに撮影された絵葉書なのかはまったくわかりません。
だって、二子山と馬子と馬しか写ってないんですから…(笑)
 
 
イメージ 2
 
上の絵葉書は二子山の形からこの辺りで撮ったはずなんです。
そう!つい数日前に駅伝ランナーが駆け抜けた場所です。
 
 
イメージ 3
 
ほぼ同じ場所ですが今度は自動車が通ってますね。
箱根山に営業用自動車が登場するのは、「松本安太郎」が自動車3台を購入し、
湯本に「箱根自動車株式会社」を設立した大正元年(1912年)のことだそうです。
 
 
イメージ 4
 
箱根山のモータリゼーションはそこから始まったんですね〜(^^♪
 
 
イメージ 5
 
次いで大正2年には「小田原電気鉄道」が貸自動車業を始め、
翌3年には「富士屋ホテル」が「富士屋自働車株式会社」を設立して、箱根山は自動車時代に突入したそうです。
 
 
イメージ 6
 
周りの景色はずいぶん変わりましたが、二子山は昔と変わらずにそびえてます。
 
 
イメージ 7
 
道路を行くのは『チェア』と呼ばれた当時の外国人に好まれた乗り物です。
椅子付きの神輿の様な乗り物で4〜8人の人足が担いで歩いたんですよ〜(~o~)
 
この絵葉書を見ると「二子茶屋より望む双子山」と書かれてますね。
『二子』と『双子』がごっちゃに使われてます。
 
ちなみにこの辺の正しい住所は『二タ子裾通り』というそうです。
 
 
もうひとつちなみに「二子山」と言うだけあってそっくりな山「上二子山」と「下二子山」がとなりあってます。
こちらの絵葉書・おいらの写真に写る山は「下二子山」です。
「上二子山」はこの左側にそびえる山です。
 
 

閉じる コメント(14)

おはようございます♪今朝は寒いですよ❄
雪は少し平野部も降った様で屋根が白くなってます❄
道路は変わっても、山の形は変わらないですね♪

2012/1/5(木) 午前 7:49 yah!yah!yah! 返信する

顔アイコン

貴重な写真です
今度と通った時は 気をつけて 見ます

2012/1/5(木) 午前 10:26 [ 湘南G-G ] 返信する

顔アイコン

これは古く年代ものです。
こんな時代もあったのね〜。
想像もできないくらいです。
ぽち

2012/1/5(木) 午後 1:54 [ tusima.ms ] 返信する

箱根の今昔はなし
興味がわきますね(#^.^#)

今でこそクルマ社会で箱根も便利になったけれど、

自動車産業の興りは、そこから発展したのですね(^-^)

15の冬、わたしらの高校受験は今の子に比べたらラクだったなぁ〜(^^ゞ
「いちご世代」は、初耳でした(#^.^#)

ポチ☆

2012/1/5(木) 午後 7:16 くろーばー 返信する

( ゚▽゚)/コンバンハ

「いちご白書をもう一度」は関係ないか?...(-。−;)

昔の絵ハガキと、今の写真
変わってるようで・・・基本が変わってないって感じで
なんか感動しました〜*:..。o○☆ *

記事の最後の方・・二子山がいっぱい出てきて
どれがどれだか、わけわからなくなったよ(/∀\*)キャハ

ポチ♪

2012/1/5(木) 午後 11:48 ねこ 返信する

顔アイコン

いいですねえ〜 こうゆう写真 大好きです 自動車の写真、キッチリ左側通行をしているように見えてよくみるとカーブ外側はタイヤ跡があまりなく石が転がってたり普段は内側を通ってたんだなあとか カーブ内側に支えられて立っている木が(植樹?) もう一枚の写真では成長しているみたいですし なんかそういう想像とかをしているだけでワクワクしちゃうんです!! ネタ切れのときばかりでなくもっと見せて欲しいです 削除

2012/1/6(金) 午前 9:43 [ 元箱根の釣り人 ] 返信する

アバター

面白いです、この書庫!ポチ!
これからも興味津々で拝見しますね。

2012/1/6(金) 午後 2:28 メグおばちゃん 返信する

yah!tah!yah!さん、そちらは雪でしたか((+_+))
道路も基本的には変わってないと思うのですが、これ以上近づくと手前に出来たホテルが二子山を隠してしまいます〜。

2012/1/6(金) 午後 9:03 dotuitare56 返信する

湘南G-Gさん、箱根は昔の絵葉書がたくさん残ってますからこういうふうに新旧で比較をするとおもしろいですね〜(^^)

2012/1/6(金) 午後 9:05 dotuitare56 返信する

tusima.msさん、「ぽち」ありがとうございます。
この時代のクルマ、カッコいいですね〜(*^_^*)
こんなクルマがレンタカーであれば借りちゃうんだけどなぁ…

2012/1/6(金) 午後 9:11 dotuitare56 返信する

くろーばーさん、「ポチ☆」ありがとうございます。
クルマの発達がもうちょっと遅ければ登山電車は仙石原経由で芦ノ湖や御殿場、別路線で三島や湯河原からも鉄道が箱根山を登っていたはずなんですよね。

おいらたちの15歳って言えばア・テストですね〜(^_^;)
アレの出来不出来で行き先が決まってました〜^^;

2012/1/6(金) 午後 9:17 dotuitare56 返信する

ねこさん、「ポチ♪」ありがとうございます。
基本的に変わってないですよね。
撮影場所がもうちょっと山のそばなんだけど、右側のホテルで山が見えなくなっちゃうので離れて撮りました。

最後、二子山ばかりでわかりにくかったですね。
ごめんなさい(^^ゞ

2012/1/6(金) 午後 9:20 dotuitare56 返信する

元箱根の釣り人さん、絵葉書はわりとたくさん手に入れてあるのですが、同じようなのが多くてねぇ…(^^ゞ
今度絵葉書片手に同じ撮影ポイントを巡ってネタを集めてきますね(^^♪

2012/1/6(金) 午後 9:24 dotuitare56 返信する

メグさん、「ポチ!」ありがとうございます。
箱根ってたくさんの絵葉書が残ってるんですよね。
それを今の景色と比べるネタ書庫です。
過去記事も見てみてください。
なかなかおもしろいですよ〜(*^。^*)

2012/1/6(金) 午後 9:27 dotuitare56 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事