箱根じんりきとACC(芦ノ湖カヌーイスト倶楽部)なのだ!

このブログは画像制限に達しもう更新不可です。新ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/dotuitare562

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

おはようございます。
 
今日から3日間、桟橋整備のため海賊船は元箱根港に入港せずに運行されるそうです。
元箱根港近くの飲食店で「今日は天気も良くないしヒマになりそう…」ってぼやいてました。
 
普段から繁盛店ですので骨休めだと思ってください〜(^o^)
 
 
さて、この書庫久しぶりの更新です。
ということはネタを仕入れられてないってことですね〜(笑)
 
イメージ 1
 
国道一号線最高地点874mのそばに建つ通称「曾我兄弟の墓」です。
実際にはお墓ではなく供養塔だそうです。
 
 
イメージ 2
 
日本三大仇討ちのひとつで有名な曾我兄弟、
詳しいことはウィキペディアでご覧になってください
 
 
 
イメージ 3
 
以前から、「曾我十郎祐成」と「曾我五郎時致」の兄弟は「十郎祐成」がお兄さんで「五郎時致」が弟なんですよ。
兄弟だと名付け方が逆じゃない?って思ってました。
だって普通は長兄から一郎、二郎、三郎…ってなるじゃない。
 
じつはこれは当時名付け親になった人のミドルネーム○郎の次の名をもらってるんですね。
つまりミドルネーム九郎さんが名付けたので○○十郎○○、
ミドルネーム四郎さんが名付けたので○○五郎○○となるんだそうです。
 
ここで兄弟の数字が逆転しちゃうんですね〜。
 
 
イメージ 4
 
現在の曾我兄弟・虎御前の供養塔です。
 
昨年1月に撮ったので雪をかぶってます〜(^^ゞ
いま雪はありませんよ〜。
 
 
イメージ 5
 
この左側の岩。
意味のあるものなのか?と思っていたら、
過去の写真にも石塔みたいなものがのった状態で写ってますね〜。
 
うしろの二子山から転がり落ちてきたものだと思ってました。
 
 
イメージ 6
 
天秤棒を担ぐ人、休憩中ですね。
駕籠かきの担ぎ方と一緒です(*^^)v
 
 
記事に載せた絵葉書は文字が右から書かれているのですべて戦前だと思います。
 
 
 
ヒマだからいっそのことネタ集めに奔走したいところだけど、
天気も良くないのでやる気がイマイチ出ません〜(-_-;)

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事