箱根じんりきとACC(芦ノ湖カヌーイスト倶楽部)なのだ!

このブログは画像制限に達しもう更新不可です。新ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/dotuitare562

昔の箱根、今の箱根

[ リスト | 詳細 ]

箱根にはたくさんの写真が残されています。
昔の箱根と今の箱根を比べてみます。
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]

相州箱根 芦の湖畔

この書庫、久々の更新です


富士山の見えるポイントは変わらないようで、
その昔から絵はがきにもたびたび登場する芦ノ湖越しの富士山です。

イメージ 1
ただちょっと違うのは、
この写真は杉並木らしき大樹が写っています。

イメージ 2
場所の見当はすぐにつきましたが、
いったいどの樹が写っていたのか?

杉並木の中を行ったり来たり…

イメージ 3
はたから見ると動物園のおりの中を行ったり来たりしている、
腹を空かせたクマのように見えたことでしょう(笑)

たぶんこの樹じゃないかな?

開く コメント(8)

箱根関所 見返りの松

箱根関所に1本だけ松の木があるのご存知ですか。

この松は“見返りの松”と呼ばれています。

無事に関所を通れた者、
何か不都合があり通してもらえなかった者、
それぞれの想いで振り返ると視界に入る松だそうで…

イメージ 1
この写真どうやら富士山の位置と形が違う?

イメージ 2
富士山の位置と形はココです。
三国山に半分隠れるように芦ノ湖を覗いています。

イメージ 3
箱根関所が140年ぶりに完全復元されて
見通しが悪くなってしまっていますが、
今の“見返りの松”は昔の松とは違う樹になっています。


何でも箱根権現さんは、
むかし松の根にひっかかって転んだことがあるそうで、
転んだ拍子に松葉が目に刺さってしまい、
「箱根山から松などなくなってしまえ!」と叫んだそうで… 

そんなこんなで箱根山は松が育たないらしいです(笑)


本当は年間を通じて空中湿度が高いので、松には合わない環境なんだそうです。

開く コメント(10)

箱根宿 はふや前

シリーズ第2弾です。

江戸時代、東海道の10番目の宿場町として栄えた“箱根宿”
現在は「箱根駅伝」のゴール・スタート地点があることで有名です。

イメージ 1
写真下部に『元箱根』と表記されていますが、
これは左側の『Old hakone』に対する『元箱根』で、
地名の元箱根ではないと思われます。

イメージ 2
通りの左側にあった“はふや”は、現在の箱根ホテルです。


写真,房未辰討い訶澱譴棒瀉屬気譴織イシの数が多いので、
明治後期〜大正時代だと思われます。

開く コメント(12)

この企画、ずーっと前からやってみたかったんです。

箱根ってその昔から絵はがきなどに昔の景色や姿が残っていて、
今の箱根はどうなってるんだろう??
ってのをわりと簡単に見つけることができます。

昔の絵はがきなど写真が手に入って、
現在地から同じアングルの写真が撮れたときに不定期ですが更新していきます。


まずはじめは私の住んでいる元箱根、
「箱根神社参道と湖畔の風景」です。

イメージ 1
湖畔の感じが今とはまったく違いますね〜。
坂の途中の灯籠がいい雰囲気を出してました〜。

イメージ 2
樹が茂っちゃってますが、
撮影地はほとんど合致ということで…(^^♪

開く コメント(12)

開く トラックバック(1)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事