SnakeFXの評価レビュー ユウチャンFX検証記

SnakeFXは、マーケットの開始・終了時間をターゲットとしたトレンドフォロー型のEA

SnakeFXについて

SnakeFXは、マーケットの開始・終了時間をターゲットとしたトレンドフォロー型のEAで、
小さい損失を受け入れるので勝率は良くないが、大きな利益を狙うのが目的。

私の場合は、主に30万円程度でスタート。

このEAだけで、どかんと儲けられるとまでは期待してないけど、わかったことや検証結果などを記録していこうと思います。
まずは、ここから







この記事に

SnakeFXの特徴

「"長期的"に"安定的"に自分の利益に繋がる最高のシステムを」と、思い作り上げたシステムですので、システムの実力には絶対の自信があります。もちろんですが、ただ単に利益だけを追い求めるようなハイリスクシステムでもありませんし、ただ勝率だけが高いナンピンシステムでもありません。

マーケットの開始と終了にターゲットを絞り、稼ぎやすいタイミングだけで大きく稼ぐ"損小利特大"システムです。「SnakeFX」は、複利運用推奨となっています。※もちろん、単利運用も可能です。簡単に説明しますと、長期的な運用を考えたときにリスクを高めることなく、大きな利益を掴むためです。

EAのセッティングも3つ用意しており、・ノーマルセッティング・ハイリスクハイリターンセッティング・ローリスクセッティングと、あなたに合わせたセッティングで運用が可能です。

推奨設定ではありませんので、あまりお勧めはしませんが、単利運用でもある程度の結果を出せるシステムです。もちろん、推奨設定としている複利運用を私はお勧めしますが、あなたが"単利運用で始めたい"という事でも問題はありません。特に、制限はなくあなたのスタイルに合わせ、セッティングを変えて頂ければOKです。

このシステムは、一言で表すと"マーケットの開始・終了時間をターゲット"とした"トレンドフォロー型の「損小利特大」システム"です。

「損小利特大」・・・あまり馴染みがないかもしれませんが、文字通り損を小さく抑え、利益を上げるときには圧倒的な大きな利益を上げるシステムです。損を小さく抑えることが出来る理由としては、「小さい損失を受け入れるスタンス」だからです。

結果的に勝率は下がってしまいますが、勝率だけが高くてよいなら、ナンピンシステムにすれば良いだけの事です。損を認め小さい損を早めに確定させる事でそれ以上の損失が膨らむことになりませんし、もちろん、損切りばかりというわけではなく、出来るだけ無駄なトレードを避けるようにしています。

比較的に狙いやすいタイミングとして、マーケットの開始時を狙うのは、マーケット開始直後から方向性が決まるまでは落ち着いた動きをしますが、方向性が決まった途端に、大きく動き出すからです。

また、反対に終了時を狙う理由としては、終盤はポジションクローズなどの動きで、だんだんと相場が落ち着いていきます。これは、結構言われていることなので、多くのトレーダーさんが知っていることだと思いますが、「SnakeFX」でも終了時の方向性が明確で大きく動く部分を狙い大きな利益を取るロジックを組んでいます。

王道といえば王道の取引ですが、少ない損失で大きな利益を取る仕組みです。実際、「損小利大システムです!」と言われているシステムでもほとんど再現されていることはありません。再現できていれば、当然利益は上がりますし、逆にコツコツドカンと負けるシステムなんてよく聞きます


>> SnakeFXのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事