オカメと、そして気ままな生活

オカメインコ&ムラクモインコとの生活と、身近な日常のあれこれ・・・・

ちょこっとハンドメイド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

剪定後の副産物

庭のマートルの木の枝を剪定して、今年も作りましたよ。

この時期、毎度お馴染みの玄関のドア、外側に飾るクリスマスリースです。

今年は近場の神社の境内にヒマラヤスギを発見〜。。。11月末になると、そんな木の下には
小ぶりですがシダーローズ (松ではなく、ヒマラヤスギぼっくり) が落ち出したので、それを拾って
いつものリース飾りにプラスしてみました。

イメージ 1






本当に花のようで可愛らしい♪









そして完成。。。これも恒例、大きいものは姉宅用に〜。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


そして剪定を兼ねて もう1つ・・・こんなものを作ってみました。

イメージ 5

知らない人が見たら 「これは何?」ですよね。

説明すると、これはハーブのホワイトセージの “ワンド (杖)” というもの。。。

何に使われるかと言うと、元々ネイティブアメリカンが行う浄化方法 (スマッシング) で
この乾燥したホワイトセージに火をつけ焚き、物や空間を浄化したらしいです。

・・・スピリチャルやパワーストーンなどの好きな方は、見聞きした事があるかも〜。

私が知った切欠はスピリチャル好きの姉が自宅で焚くようになり、そんな私も姉から貰ったりと。。。

買うと以外にちょっと高い・・・なので自宅の庭に去年からホワイトセージを植えて
自分で作り、姉にプレゼントしようと考えてました。

イメージ 6




そして先日、樹形を整える為にも
少しホワイトセージを剪定〜。

切った先を使ってワンド作りです。









イメージ 7



まずは、前に姉から貰ったワンドを
元に真似てみようと・・・。

数本を束にして、紐でグルグルと
してあるようです。

先の方を少しだけ燃やしてしまったので、先の形状はどうなっていたのか
ちょっと思い出せない〜。





イメージ 8




まぁ数本、糸でグルグル束ねたら
いいのだろうと、ハーブの穂先を残し
余分な下の葉を取り除きました。

あとは、紐で下から上へグルグルと
巻きながら下へと戻り・・・そして
結んで完成〜。






イメージ 9





・・・あれ?見本と何だか
違う感じの物になったぞっ。

葉っぱが付きすぎていたからか
長〜くて、ボリュームもちょっと
足らないような。。。






イメージ 12



ここからは見本に似せる為に
わたし流に作ってみる事に。。。

下に付いていた葉をもう少し取って
さらに上部の葉の先を内側に
織り込んでボリュームを出してから
紐でグルグルとまとめました。




イメージ 10





少し、似た感じになりましたね〜。

あとでネットで作り方を探したら
別に形や大きさはなどは気にせず
紐でグルグル巻けば良いようでした。







イメージ 11

数個、紐で束ねたワンドが完成。。。葉っぱだけの部分も、それはそれで 1枚ずつ燃やして使うことも出来るので
捨てる事無く一緒に、ただいま乾燥中〜です。

十分に乾燥したら姉にプレゼントしようと思いますが、クリスマスには間に合わなさそうなので
これは1月下旬の姉の誕生日用かな。。。

ホワイトセージは香も強くて、葉を手で触っているだけで油分なのか手がベタベタになるほど・・・。

リース作りに用いたマートル同様に香のある葉を扱うと、作っている最中もアロマ効果があって
私も癒された時間でした〜。

ちなみに乾燥したホワイトセージを焚いた時の香りは・・・良い香とは言えないし
煙くて私は好きじゃないんですけどね。

プレゼント (編み物編)

今週、姉の誕生日がありました。

その日は、ちょっとしたお菓子も作って渡したのですが、その他にも手作りのプレゼントを手作りし
既に12月に既に渡し済み〜。

作ったのはスヌード。。。何を作るのかは姉に教えていたので、冬場に使うものだし
仕上がったら早く欲しい〜とも言われていたから早めにプレゼントしちゃいました。

姉は去年、とある編み物の作家さんを知り その作品が素敵だったので、自分のお友達の贈り物にと
その作家さんが手掛けたストールをプレゼント。。。そのあと自分用にも買うか迷っていた矢先だったので
「そういえば、テレビ番組の“素敵にハンドメイド” で、私でも作れそうなスヌードを紹介してたから
私が誕生日のプレゼントとして作るよ〜」 と、私が作ることに。。。

そのころ丁度、クリスマスのプレゼント用に編み物にハマっていた時期でもありましたしね。

ちなみに、去年のクリスマスプレゼント用に、母・姉・姪に編んだミニストール。。。こちらも
テレビ番組の“素敵にハンドメイド”で、作り方を紹介していたものです。

喜んでもらえましたよ〜。

真四角なものは、太いモコモコ毛糸を たまたま買ったので、勝手にグラニースクエア編みで試し編み〜。。。
座布団みたいになったので、オジジ(夫)にプレゼントしましたよ。。。迷惑そうでしたが〜。

イメージ 1イメージ 2

















こちらのプレゼントの際も気になったのは、毛糸独特の肌触り。。。チクチクするのは姉も私もダメで
この時も なるべく肌に軟らかくあたるアクリル100%の毛糸で編んだのですが、誕生日に作るスヌードは
せっかくなのでもうちょっと拘りたいと思い『コットン ニィート(S)』 と言う綿100%の毛糸で編むことにしました。

そして、完成〜。   ボタンが付いていて輪になります。
イメージ 3

ボタンを外せばマフラーのようにも使えて、ボタンを閉めればスヌードに。。。紐も通してあるので
絞ればケーブにもなったりと、いろいろ使い方も変えられる優れもの〜。

イメージ 4イメージ 5

















服に合わせると、こんな感じになります。。。

イメージ 6イメージ 7






















イメージ 8

毛糸の色と、スヌードだという事以外、姉は どんなデザインのものかなど全く知らなかったので
完成したものを見た時は想像以上に大喜び〜。。。プレゼントのし甲斐がありましたっ。

さて、次は 「お菓子編」 へと続きます。

開く コメント(12)

クリスマスリース

とうとう師走ですね。

昨日、我が家恒例のクリスマスリース作りをしました。。。

庭にあるマートルの枝を切る所から始め、切った枝を部屋に持ち込み使いたい部分を切り
その束を針金でリース台にくくり付けていきます。

1年ぶりなので肩がこりました〜。

今年、使った葉モノはマートルとヘデラのみ。。。ボリュームたっぷりに出来上がりましたよ。

イメージ 1

手前の大きい方は、姉宅用です。

さっそく玄関のドアに飾りました〜。

イメージ 2イメージ 3






















ウチのは、丸ではなく縦長ハート型にも見えますね。

本当は出っぱっている葉っぱを最後に切って整えると、もっと形良く丸くなるのですが、ズボラな私は
そこまでしてません。。。

・・・今度は、そこまでの仕上げもしてみようかな・・・・・・うんうん、次回って事で〜。 
(そう今は言っていても来年、私の事だから しないんだろうな〜。。。)

コレを飾ると 「1年も、あっという間だ〜」 と、しみじみ思ってしまいます。

さ〜て、お掃除関係やクリスマスの準備、年賀状作成なども しなくちゃ〜。

開く コメント(14)

自作のドールハウス

もう、十数年前になりますがドールハウス作りにハマった時期がありました。

きっかけは、とある玩具博物館に行った際、展示されていたドールハウスを見て 「きゃ〜(素敵) 」 と、なり
その頃にミニチュアの既製のティーセットを持っていた私は、それも飾れるこんなドールハウスがあったら
いいな〜と憧れるように。。。

でも、最初は自分で作る事は 全く考えてなくて、オジジ(夫) に 「作って〜と頼みました。

でもオジジが作ったモノは、どう見ても普通のドールハウスの一部に見えないものばかり・・・
斬新過ぎる形で、しかも立たないイスとかね。。。 なにコレ〜!

・・・で、自分で作る事になりました。

最初は、買ってあったミニチュアのテーセットが置ける棚を作り・・・でも置くものが1つだけだと寂しいので
他に置けそうな自作の小物も作ってみました。

そしたら、自分の作った簡単な棚&小物と既製品のティーセットの出来栄えが あまりにも見た目合わなくて
既製品のティーセットの方の設置を止めました。

作り始めたら楽しくて、棚の次はベットを〜。。。そうしたら、それを入れられるハウスも〜と、そんな感じで
どんどん作って行ったのが最初で、それから小さいものも入れて3個ほどのドールハウスを作ってます。

そんなドールハウスを押入れから出すのも十数年ぶり。。。久しぶりに見たら、幼い頃の姪に
壊されたままだったり、長い間で接着剤のボンドが自然に剥がれたりして、壊れてしまった箇所も・・・

こちらは最初に作ったドールハウスですが、部屋の中も台風が来たかのようになってます。

壊れた箇所を まず直しましたよ〜。

イメージ 1イメージ 2


















散らばっていた小物も元通りに置きなおしましたよ。。。
〔1階部分〕
イメージ 3

〔1階・ハシゴ裏〕
イメージ 4

〔2階部分〕
イメージ 5

部屋の中の家具から作ってしまったので、ハウスの大きさはマロのケージくらいあります。

イメージは、海外ドラマ 『大草原の小さな家』 『赤毛のアン』 『ヤングライダース』 を
ごちゃ混ぜにした感じかなっ。

イメージ 7







2作品目は、親族の結婚式で貰った御赤飯の入っていた容器を、そのまま使って教会を作りました。


1番小さくて、簡単な作品です。











イメージ 8






右側には、爪楊枝で作ったパイプオルガン
モドキが〜。






イメージ 6







左側にはマリア像モドキと聖書など〜。








イメージ 9



3番目に作ったのは雑貨店・・・

「ローズマリーのお店」です。 
(勝手に名前を付けました)

海外ドラマの 『アボンリーへの道』 を
イメージして作りました。





イメージ 11

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 13イメージ 14


















4個目は、キッチン・・・「ティーパーティーの準備中」 です。 

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19


大きさを比較するため、テーブルの上に黄緑のペットボトルのキャップを置いてみましたよ。

じつは、このドールハウスは未完成〜。

棚の上の小物を増やし、窓にカーテンも付けるはずだったのですが、途中で疲れてそのまま〜で、現在に至ります。

こういう所に私の飽きっぽさが出てますよね。



長い事、仕舞っていたせいもあってホコリや汚れ・・・接着剤が緩んだり、反対に表面に塗ったニスが
くっ付いて引き出しや窓が開かなくなっていたりと、ずいぶんとガタが来ていましたが、何とか見た目だけは
今回、修復も出来て久々、出した甲斐がありました。

素人が勝手気ままに作ったものだから、よく見ると雑な部分もいっぱいあって恥ずかしいんですけどね〜。

でも、今作れ・・・と言われても、あれから目も悪くなったし指も太くなったしで 作れる自信はないから、そこは
過去の自分を褒めてあげたいです。

いつか、私のやる気スイッチが入って未完成の続きも出来ると良いな。

開く コメント(12)

今年のクリスマスの姉家族や母へのプレゼント・・・出来れば何か また手作りの物を
用意したいと思っていたのですが、11月になっても何にしようか迷うばかり。。。

そんな時にテレビ番組の 『素敵にハンドメイド』 でやっていた “ニット帽作り”。

編み方を見て、これならば私も出来そう!と 20年以上ぶりに編み物に挑戦です。

・・・本当に久しぶりだったけど、幸いな事に指先が覚えているので、意外と良いペースを保ちつつ
編み進める事が出来ました。

イメージ 1


それより私を悩ませたのは、視力!!!

もともとの遠視+老眼も加わり、前よりも目が悪くなっているのをメガネを掛けていても感じていたのに
そんな状態で、ずっと編み物を続けた結果、かすみ目に。。。

目を蒸しタオルなどで温めながら、それでも早く仕上げたいとアミアミ〜。

そして帽子4個を5日間で作り終えた時には、かすみ目が数時間経っても回復しない状態に。

単なる疲れ目から、眼精疲労になってしまったらしく、数日間は この “かすみ目” に悩まされました。

2年前のクリスマスプレゼント製作の時も、無理して親指が腱鞘炎になったのに
ホント私って懲りないですね。。。 われながらアホだな〜

でも、こうして12月初めには プレゼントも準備できて良かった。

イメージ 2

みんなに喜んでもらえるか・・・というよりも、普段に使ってもらえるか心配でしたが、プレゼントを
手にした姉や姪・そして母などからは、被る気満々の言葉も聞く事も出来て、それがとても嬉しかったな〜。

姪も、このように気に入ってくれたようです。

イメージ 3

今回の手作りプレゼントは、なかなか良いチョイスだったみたい。

さて、そんな私ですが 今回の事で少し前から感じていたメガネの度が合わなくなって来ている事を
まざまざと実感出来たので新しいメガネを新調すべく、来年になったら眼科に行き
ちゃんと処方箋を貰ってこようと思います。

こんなことが無いと、私の重い腰が上がらないから丁度良かったかも。。。

さぁ〜て! 来年になったら眼科&眼鏡屋さんに行くぞぉぉぉ〜。

開く コメント(9)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事