城めぐりの記録

Yahoo!ブログの12月サービス終了に伴いlivedoorに移行予定です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
宮地城<飛騨国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
岐阜県:067

登城日 2018.12.30(日)

下呂森城から国道41号で南下し、国道257号に入り、竹原小学校付近から、集落に入ったところにある宮地神社の裏山にある御嶽神社が宮地城址となります。
宮地神社に駐車スペースがあり、車を停めることができます。
宮地神社の社殿の裏を下りていくと御嶽神社の案内板があり、宮地城の登城口となります。
尾根伝いの道をかなり奥まで進んで行くと、2箇所の堀切(外堀と内堀の案内板あり)が確認できます。
主郭には御嶽神社があり、城址の標柱が設置されています。

入城料

無料

城データ

よみがなみやじじょう
指定市の史跡
江戸300藩
別名小馬場の城
城地種類山城
天守なし
築城年代応永年間(1394年〜1428年)
築城者三木正頼
廃城年代不明
主な城主三木氏
遺構郭、土塁、竪堀、堀切
現状(案内等)御嶽神社(郭、土塁、竪堀、堀切、標柱)
関連wiki三木久頼
関連記事下呂森城
攻城団宮地城
イメージ 3

写真

写真1:宮地神社/写真2:宮地城登城口/写真3:虎口空堀(外堀)/写真4:空堀から続く竪堀
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_0_m?1549379357 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_1_m?1549379357 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_2_m?1549379357 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_3_m?1549379357
写真5:主郭虎口空堀(内堀)/写真6:御嶽神社(主郭)/写真7:城址の標柱/写真8:宮地城遠景(正面ではなく、左側)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_4_m?1549379357 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_5_m?1549379357 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_6_m?1549379357 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/23/66774323/img_7_m?1549379357
イメージ 2

開く コメント(0)

下呂森城<飛騨国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
岐阜県:066

登城日 2018.12.30(日)

萩原諏訪城から国道41号を南下し、下呂駅の東側にある「ふるさと歴史記念館」へ。
ふるさと歴史記念館自体は城址ではありませんが、そこから下呂森城(城平)に行く遊歩道があります。
車はふるさと歴史記念館の駐車場に停めることができます。
遊歩道を登って行くと頂上に展望台があり、かなりの広さの削平地が広がっています。
展望台からは下呂温泉市街が一望できます。
なお、今回は奥の方には行きませんでしたが、堀切があった様です。

入城料

無料

城データ

よみがなげろもりじょう
指定市の史跡
江戸300藩
別名なし
城地種類山城
天守なし
築城年代永禄年間(1558年〜1570年)?
築城者森和泉守?
廃城年代不明
主な城主森和泉守、田口義宗
遺構郭、堀切
現状(案内等)城平(郭、堀切、標柱)
関連wiki 
関連記事宮地城
攻城団 
イメージ 3

写真

写真1:案内板/写真2:主郭/写真3:展望台/写真4:展望台からの眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/36/66773436/img_0_m?1549293987 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/36/66773436/img_1_m?1549293987 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/36/66773436/img_2_m?1549293987 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/36/66773436/img_3_m?1549293987
イメージ 2

開く コメント(0)

萩原諏訪城<飛騨国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5イメージ 6
467岐阜県:064

登城日 2018.12.30(日)

桜洞城から飛騨萩原駅方面に商店街の通りを南下すると諏訪神社があり、萩原諏訪城址となります。
現在の神社が主郭で今も虎口の石垣と水濠跡が良く残っています。

入城料

無料

城データ

よみがなはぎわらすわじょう
指定県の史跡
江戸300藩(天正14年(1586年)〜元禄5年(1692年)廃藩)飛騨高山藩 3万8000石 金森頼時
別名なし
城地種類平城
天守なし
築城年代天正13年(1585年)
築城者金森長近
廃城年代元和5年(1615年)
主な城主金森氏
遺構郭、石垣、水濠跡
現状(案内等)諏訪神社(郭、石垣、水濠跡、標柱、解説板)
関連wiki萩原諏訪城
関連記事桜洞城
攻城団萩原諏訪城
イメージ 3

写真

写真1:萩原諏訪城址/写真2:本丸背後の池/写真3:本丸背後の崖/写真4:解説板
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_0_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_1_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_2_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_3_m?1549208863
写真5:虎口石垣/写真6:解説板/写真7:主郭跡/写真8:石垣
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_4_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_5_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_6_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_7_m?1549208863
写真9:虎口石垣/写真10:虎口水濠跡/写真11:虎口水濠跡/写真12:城址の標柱
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_8_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_9_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_10_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_11_m?1549208863
写真13:水濠跡/写真14:古い解説板/写真15:虎口/写真16:萩原諏訪城址から楢尾山城
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_12_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_13_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_14_m?1549208863 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/97/66772497/img_15_m?1549208863
イメージ 2

開く コメント(0)

桜洞城<飛騨国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
岐阜県:063

登城日 2018.12.30(日)

岐阜市内から、国道41号を北上、飛騨萩原駅を過ぎた朝霧橋交差点近くの桜谷川沿いに桜谷公園があり、駐車できます。
駐車場に案内板があり、城址までの遊歩道が案内されています。
城址は桜谷公園の上の台地にあり、土塁や空堀、石積が残っています。
石積は崩れている場所と綺麗に積まれている場所があり、どこまでが遺構なのかは不明です。

入城料

無料

城データ

よみがなさくらぼらじょう
指定市の史跡
江戸300藩
別名冬城
城地種類台城
天守なし
築城年代永正年間(1504年〜1521年)
築城者三木直頼、三木自綱(改修)
廃城年代天正13年(1585年)
主な城主三木氏
遺構郭、土塁、空堀、石積
現状(案内等)桜洞城址(郭、土塁、空堀、石積、標柱)
関連wiki桜洞城
関連記事萩原諏訪城
攻城団桜洞城
イメージ 3

写真

写真1:桜谷公園から桜洞城/写真2:桜洞城土塁/写真3:城址の標柱と登城口/写真4:空堀
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_0_m?1549034720 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_1_m?1549034720 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_2_m?1549034720 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_3_m?1549034720
写真5:石積/写真6:石積/写真7:桜洞城から楢尾山城/写真8:土塁
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_4_m?1549034720 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_5_m?1549034720 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_6_m?1549034720 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599225/62/66770662/img_7_m?1549034720
イメージ 2

開く コメント(0)

川尻城<三河国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
愛知県:236

登城日 2018.12.29(土)

石橋城から国道301号を北上し、作手中学校の東側に創造の森城山公園があり、川尻城址となります。
城址を回り込む形で南側に駐車場があり、案内板と登城口があります。
登城途中に冠木門が模擬復元されており、城址の雰囲気が醸し出されています。
公園化されているものの、遺構としては郭跡と主郭を囲む土塁が残っています。

入城料

無料

城データ

よみがなかわじりじょう
指定なし
江戸300藩
別名なし
城地種類丘城
天守なし
築城年代応永31年(1424年)
築城者奥平貞俊
廃城年代不明
主な城主奥平氏
遺構郭、土塁
現状(案内等)創造の森城山公園(郭、土塁、模擬冠木門、標柱、解説板)
関連wiki 
関連記事石橋城 亀山城 古宮城
攻城団川尻城
イメージ 3

写真

写真1:案内板/写真2:模擬冠木門/写真3:城址の標柱/写真4:解説板
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_0_m?1548863168 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_1_m?1548863168 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_2_m?1548863168 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_3_m?1548863168
写真5:主郭/写真6:土塁/写真7:櫓台/写真8:主郭からの眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_4_m?1548863168 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_5_m?1548863168 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_6_m?1548863168 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/84/66769184/img_7_m?1548863168
イメージ 2

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事