城めぐりの記録

Yahoo!ブログの12月サービス終了に伴いlivedoorに移行予定です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
糟塚砦<三河国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
愛知県:211

登城日 2018.12.29(土)

伊奈城から国道23号に出て、県道385を経由して小坂井駅方面へ、国道1号を渡った辺りに、龍徳院があり、糟塚砦跡となります。なお、龍徳院の駐車場に停めることができます。
龍徳院の三門のところに解説板が設置されており、龍徳院の敷地全体が砦跡とのこと。
龍徳院背後の北側に土塁と空堀が残っていますが、全く気付きませんでした。
次回、行くことがあれば、確認したいところです。

入城料

無料

城データ

よみがなかすづかとりで
指定なし
江戸300藩
別名なし
城地種類平城
天守なし
築城年代永禄6年(1563年)
築城者徳川家康
廃城年代永禄7年(1564年)?
主な城主小笠原長晟
遺構郭、土塁、空堀
現状(案内等)龍徳院(郭、土塁、空堀、解説板)
関連wiki 
関連記事吉田城 牛久保城
攻城団 
イメージ 3

写真

写真1:龍徳院山門/写真2:龍徳院/写真3:解説板/写真4:地蔵堂
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/18/66756918/img_0_m?1547563354 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/18/66756918/img_1_m?1547563354 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/18/66756918/img_2_m?1547563354 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/18/66756918/img_3_m?1547563354
イメージ 2

開く コメント(0)

伊奈城<三河国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
愛知県:210

登城日 2018.12.29(土)

佐脇城から県道384号を東に進み、豊橋バイパスを超えたあたりから、県道375号に入り南下すると田んぼの真ん中に伊奈城址公園が見えてきます。城址の案内板は県道沿いにありますので、特に迷うことは無いでしょう。
城址公園として整備されており、駐車場もあります。
遺構としては土塁や堀跡がある程度ですが、城址の石碑や解説板などが設置されています。
また、模擬櫓があり、往時の姿が偲ばれます。

入城料

無料

城データ

よみがないなじょう
指定市の史跡
江戸300藩
別名上嶋城
城地種類平城
天守なし
築城年代享徳年間(1452年〜1455年)
築城者本多定忠
廃城年代天正18年(1590年)
主な城主伊奈本多氏
遺構郭、土塁、水濠
現状(案内等)伊奈城址公園(郭、土塁、水濠、石碑、解説板)
関連wiki本多氏
関連記事佐脇城
攻城団伊奈城
イメージ 3

写真

写真1:伊奈城址遠景/写真2:伊奈城址公園/写真3:水濠/写真4:堀と逆茂木解説
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_0_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_1_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_2_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_3_m?1547477929
写真5:土塁/写真6:城址解説/写真7:城址の石碑/写真8:模擬櫓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_4_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_5_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_6_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_7_m?1547477929
写真9:葵の紋発祥の地解説/写真10:生念台跡解説/写真11:発掘された建物礎石/写真12:模擬石垣
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_8_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_9_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_10_m?1547477929 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/90/66756090/img_11_m?1547477929
イメージ 2

開く コメント(0)

佐脇城<三河国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
愛知県:208

登城日 2018.12.29(土)

御馬城の北東にある正眼寺近くの下佐脇ちびっこ広場付近が佐脇城址となります。
平城の宿命である宅地化されてしまっているため、遺構らしい遺構は残っていません。
公園の片隅に石碑と解説板が設置されています。
公園の近くに水路があり、解説板によると水濠の名残の様です。

入城料

無料

城データ

よみがなさわきじょう
指定なし
江戸300藩
別名なし
城地種類平城
天守なし
築城年代南北朝時代
築城者佐脇氏
廃城年代天正3年(1575年)頃
主な城主佐脇氏、三浦義就、佐脇刀祢太夫
遺構水濠跡
現状(案内等)下佐脇ちびっこ広場(水濠跡、石碑、解説板)
関連wiki 
関連記事御馬城
攻城団 
イメージ 3

写真

写真1:下佐脇ちびっこ広場/写真2:城址の石碑と解説板/写真3:解説板/写真4:水濠跡
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/98/66754298/img_0_m?1547310387 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/98/66754298/img_1_m?1547310387 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/98/66754298/img_2_m?1547310387 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/98/66754298/img_3_m?1547310387
イメージ 2

開く コメント(0)

御馬城<三河国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
愛知県:209

登城日 2018.12.29(土)

大沢城から南下して国道23号に出て、御津町浜田交差点を北東へ曲がり新幹線の高架を潜った先に御馬城址があります。
遺構は特にありませんが、市の史跡に指定されており、解説板と石碑が設置されています。
ちなみに、大雪のため新幹線のダイヤが乱れていて、本来なら全速で通過する新幹線が城址の真上で停車していました。

入城料

無料

城データ

よみがなおんまじょう
指定市の史跡
江戸300藩
別名なし
城地種類平城
天守なし
築城年代正平8年/応安2年(1369年)
築城者細川頼有、松平浄感(改修)
廃城年代寛永11年(1634年)
主な城主細川頼有、酒部時重、松平浄感
遺構なし
現状(案内等)御馬城址(石碑、解説板)
関連wiki 
関連記事佐脇城
攻城団 
イメージ 3

写真

写真1:御馬城址/写真2:解説板/写真3:石碑/写真4:城址付近(新幹線停車中)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/85/66754285/img_0_m?1547308680 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/85/66754285/img_1_m?1547308680 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/85/66754285/img_2_m?1547308680 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/85/66754285/img_3_m?1547308680
イメージ 2

開く コメント(0)

大沢城<三河国>

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 5
愛知県:207

登城日 2018.12.29(土)

茂松城から県道373号を挟んだ向かい側の丘にある秋葉神社が大沢城址となります。
また、秋葉神社の坂を登りきると果樹園があり、土塁が確認できます。
なお、秋葉神社の参道登り口付近に空き地があり、駐車可能です。

入城料

無料

城データ

よみがなおおさわじょう
指定なし
江戸300藩
別名なし
城地種類丘城
天守なし
築城年代南北朝時代
築城者波多野義重
廃城年代不明
主な城主波多野氏、牧野氏
遺構郭、土塁
現状(案内等)秋葉神社(郭)、果樹園(土塁)
関連wiki波多野全慶
関連記事茂松城
攻城団 
イメージ 3

写真

写真1:秋葉神社/写真2:秋葉神社参道/写真3:土塁/写真4:土塁
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/57/66754257/img_0_m?1547305904 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/57/66754257/img_1_m?1547305904 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/57/66754257/img_2_m?1547305904 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-46-c5/dougen2005/folder/1599270/57/66754257/img_3_m?1547305904
イメージ 2

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事