全体表示

[ リスト ]

鬼から蛇ヶ岳へ周回

よつさんや、越前からの日帰りさんのブログでこのコースを知ったので行って見たくなった、しかし最近あまり長い時間は歩いていないので少々思案したが、この程度が無理ならどこも行けないぞと、ネジを巻いて出かけることにした。
さて、コースとしては、どう見ても鬼ヶ岳の方から歩いた方が回りやすそうである。
そこで久しぶりに鬼ヶ岳に登る。この看板がタイム起点(9:15)
イメージ 1

何時もながらの石の急な階段 (ゆっくり行こう)
イメージ 2

小鬼展望台
イメージ 3

大鬼展望台
イメージ 4

白鬼展望台
イメージ 5

ようやく鬼ヶ岳に到着
イメージ 6

小屋の中で周回コースの案内がないかさがすと、こんな地図が置いてあった。(1枚しか無いので写真に写す)
イメージ 7

大虫神社にお参りし、周回コースに進む、午後からの天気は雨マークもあったので、軽い雨具も入れてきた。
イメージ 8

カントリーに下る道と分かれて、「奥鬼・蛇ヶ岳・大虫の滝⇒」の看板にしたがって右折。
イメージ 9

タムシバが沢山咲いているがどれもお疲れ気味、(綺麗なのを一つ)
イメージ 10

この後、激下り (写真は下から振り返ったもの)
イメージ 11

イワウチワ群生地の看板があったが、もう終わりのようですね。
イメージ 12

奥鬼到着
イメージ 13

奥鬼頂上(465m)
イメージ 14

蛇ヶ岳へ向かいます。(道はあります、リボンもあります)
イメージ 15

ツバキの花が続きます。
イメージ 16

リボンを見失わないように気を付けながら進みます。

イメージ 17

右側に防災ダム (写真はチョットアップしすぎ)
イメージ 18

蛇ヶ岳と鬼ヶ岳 (此の辺りの適当な木で休憩、10秒飯と行動食)
イメージ 19

昔の峠道
イメージ 20

大きな猪の泥浴び場
イメージ 21

林道に下りる (右折し、少し下り気味に行く)
イメージ 22

林道とはすぐに分かれて、登山道に、(この登りはとてもキツかった)
イメージ 23

ようやく蛇ヶ岳頂上 (祠の裏側に出る)
イメージ 24

ここで休憩おにぎりを食べる、(雲行きが怪しくなっているので15分程の休憩で下山)
イメージ 25

桜並木も終わりです(山の方が早いのかな?)
イメージ 26

大師堂と桜
イメージ 27

蛇ヶ池
イメージ 28

昔の立派な道しるべ
イメージ 29

大虫の滝
イメージ 30

ここより、鬼ヶ岳の駐車場まで歩く (先ほどより雨が降ってきた)
イメージ 31

駐車場着 (最後の車です)
イメージ 32

合計5時間20分、なんとか歩けました。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事