全体表示

[ リスト ]

野見ヶ岳

野見ヶ岳には今年まだ登っていない、送電線の下が広く伐採されていて、雪の時に登った人は「まるでスキー場見たい」と言っていた。
数年前なら挑戦したかも知れないが、もはやこの年になると、とてもスキーを履いてここを登る元気は出てこないと遠ざけていたら、冬が過ぎ春たけなわ、そろそろ登っておかないと暑くなってしまうと思い、少々キツイとは思うが登ることにした。
牧谷の登山口から登る、(ログハウスのある、魚見峠の道はまだ通行止めの看板が出ている、)
イメージ 1


新緑の山道
イメージ 2


第一鉄塔
イメージ 3


イメージ 5


第二鉄塔
イメージ 4


イメージ 6


急登がつづく (道は乾いていて滑りやすい)
イメージ 7


第三鉄塔 (膝が痛くなったので休憩)
イメージ 8


見えているのは第四鉄塔と第五鉄塔(頂上)
イメージ 9


伐採され、見晴らしは良い。
イメージ 10


ようやく第四鉄塔 (疲れているがこここまで来たら頂上へ行こう)
イメージ 11


なんとか頂上に到着
イメージ 12


白山方面
イメージ 13


武周ヶ池
イメージ 14



イメージ 15


記念写真
イメージ 16


珍しく若い人が2人 (なんと採石場から林道を歩いて登って来たそうです) (しばらく話をしてから私は下山します。)
イメージ 17


頂上のタムシバ
イメージ 18


無事に登山口に下りました。
イメージ 19


今年初めてのワラビが少し採れました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事