電脳空想帝国

今時 国家じゃ〇〇できない 帝国に鞍替えしてみました

全体表示

[ リスト ]

ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiro企画
沖縄サバゲーイベントの前哨戦
イメージ 6
沖縄県島尻郡伊是名村に属する無人島「屋那覇島」で

2泊3日のサバイバルゲームを開催

無人島でサバイバルゲーム

アイドルやモデルの現地に参戦

「アイドルと行く!2泊3日沖縄無人島サバイバルゲームツアー」

こちらの企画が11月にあり 

前哨戦としてゲスト参戦のサバイバルゲームが開催された

この前哨戦は 参加者のみ伝えられる

神奈川県のとあるフィールドで定員50名のみ参加できるイベントで

8月24日(水)に開催(参加費は6000円)

場所は横浜のインドア・フィールド「新横浜ウーパー」
イメージ 3

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
インドア・フィールド 新横浜ウーパーとは

神奈川最大級の370坪を越える敷地面積と

高低差のある巨大な空間が戦いを変える

3層のやぐらを使った高低差と緊張感あふれる接近戦

屋内フィールドという特性を生かした

全天候型のサバイバルゲームフィールド



2016年8月24日水曜日の開催とあって
実質いったいどれくらいの人数が不明

限定50名様となっているが
告知が急すぎるような気がしなくもない

なんだかんだでサバイバルゲームの告知は
2ヶ月から1ヶ月前にしてもらわないと
休みの調整がつきにくい

たまたま 開催日に公休日だったために
参加を思いつき
どのような企画か視察 ブログの取材をかねて
サバゲーしてやろう思った

新横浜のウーパーさんのレギュレーションを前もって読み
使用する銃はMP5とSIG P226に決めた

ロングマガジン2本とMP5の多弾マガジンで
BB弾が300発くらいになるからだ

レギューションで1ゲーム 制限BB弾が300発と決められているからだ

こちらは大阪からの遠征で無用な装備を持っていくのをやめ
できるだけスマートに済ませたかった

なにせキャリーバックに詰めれる荷物の数が限られているからだ

サバイバルゲームの荷物はかさばる
車に荷物をつんで 現地で着替えるなどすれば
そんなに気にはならないが

交通機関で現地に向かうと
装備を持って移動すると
これがなかなか重い荷物になる

キャリーバックにタクティカルベストなど入るが
一つに収まることはない
それにサバゲーに必須アイテムであるブーツがでかい

しかも私の足はサイズが30㎝超えなので
すごく場所をとる

予備弾倉 BB弾 レッグホルスター シューティンググラス
その他 ガスボンベ タオル シャツの着替え
現地の状況により荷物が増える

MP5にしたのはガンケースを背負って
移動するのをやめたからである

今回はできるだけ荷物を少なくした
安い夜行バスのチケットを購入したので
持ち込める荷物のサイズが決まっていた
京都から横浜まで4000円の格安バスだったもので

フィールドの場所は街中にあったので
駅から市バスに乗って現地にいける
非常にアクセスが便利だった
(これは荷物を減らし 行動しやすい状態だったので 余計にそう感じた)


準備中のわい
イメージ 1
どっから見ても不審者
イメージ 2
ピンクのシュマグは この日ため購入
アロハ着て 短パンでサバイバルゲームした

インドアですから なに着てもいっしょ


サバイバルゲームの開始となりますが

大体 想像していた通り
沖縄無人島サバイバルゲームの宣伝材料のための
企画サバゲーで

これから11月の無人島サバゲーを告知して
参加者を募るたたき台として開催されたゲーム

それに参加ゲストにサバイバルゲームをなじませるためでもあるのだ
イメージ 4
Wakuiroのfacebookからのゲスト画像
インタビュー中

Wakuiroが企画するこのサバイバルゲームとは・・・

よくあるフィールド主催 ショップ主催 メーカー主催の
サバイバルゲームとは違い

企画会社のサバイバルゲームなのでゲストのタレントさんの写真撮影は禁止

これはサバゲー経験者からみても 
サバゲーイベント戦と大きく違うところで
少し残念である

ゲームが面白ければ文句はない
この日 複数のルールでサバゲーしたが
当日したゲームで 暗号解読ゲームがあった

二つのヒント フィールドに貼られた暗号
解くカギは 言葉か?数字か?

それをサバゲーしなが平行してやる
無理に敵を殺さなくてもよいゲームなのだが
全てのキーワードをフィールド内からみつけ
表に書き込み暗号解読にとりかかる

皆であーだ!こーだ!

そしてある言葉から 三つの数字を引き出した
その三つの数字をダイヤル錠をあけ宝箱の中身を頂くのだ

開いた! 皆でハイタッチした
相手チームより早く暗号を解読できれば
ある特典をゲットできるチャンスをつかめる

それはタレントさんの集合チェキ サイン入り

写真撮影禁止だったため どうしても手に入れたかった

暗号を解読した勝利チームはじゃんけんして特典の争奪戦を行う
イメージ 5

そしてゲットできたのでございます
横浜まで来たかいがあったで

この日 参戦されていた
アトランティス城のファンの方から

アトランティス城のCDを頂ました 開封したけど新品を頂きました
布教活動 ご苦労様です
イメージ 10

本戦の沖縄無人島サバゲーだが まだ情報量が足りないと判断する
参加人数により参加費用が変わってくるのだろうが
私の想像では (・∀・)ウン!!万円からだろう

そして この日はゲーム終了後はどこにも立ち寄らず
真っすぐ大阪まで帰った

新横浜駅行のバスを見たら 乗ってしまった

8月中は遊び過ぎたんだよ

本当はゆっくりしたかったんだよ

サバイバルゲームという非日常も大好きだが

ゆっくり寝るだけの日常も好きなんだ

Wakuiroの馬越さん 11月の沖縄!頑張ってくださいね(/・ω・)/
応援してる 本当に!


「アイドルと行く!2泊3日沖縄無人島サバイバルゲームツアー」が成功しますように


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事