電脳空想帝国

今時 国家じゃ〇〇できない 帝国に鞍替えしてみました

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ZネーションのセカンドシーズンがCSのムービープラスで放送していた
アメリカの海外ドラマでゾンビものである

何故かゾンビものがアメリカのテレビドラマで人気で
ゾンビものは複数ある「ウォーキング・ デッド」「iゾンビ」

何故かアメリカ人はゾンビものでも観てしまう

Zネーションとりわけ アホな設定が多く
植物ゾンビとかエイリアンゾンビとか出てくる

ドラマは頭を使わず観れる内容なので
銃が出てくるからまぁいいやと鑑賞したが

まぁ面白いが


もうゾンビに無駄弾を使う使う
ほとんど軽装で移動しているのに
どっから弾丸が出てくるのと突っ込みたくなる
イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ゾンビに決定的な解決方法が見つかったゾンビ映画と言えば
ワールド・ウォーZだろう
(アイアム・レジェンドをゾンビものと認めなかった場合)

それ以外は主人公が旅立ちをすることにより

終わるパターンが多い
夢落ちとかくだらないB級もあるが

ジョージAロメロが制作した「ゾンビ」から始まり
これは定番のラストである

Zネーションを観て感じたことだが

ゾンビドラマにあるのは 出会いと別れ 新天地への旅立ち


なんかあれだな・・・スタートレックみたい・・・

アメリカ人のゾンビ映画に求めるものは
アメリカンスピリット フロンティア精神だったのだ

言い切れるとは難しいが 完全否定はできないだろう
 
流石ですわ 狩猟民族だから理解できる面白さなんですね

わい農耕民族(/・ω・)/少し気持ちが解ったぞ

イメージ 2

イメージ 3


この記事に

閉じる コメント(1)

今回の記事は眼から鱗が落ちる内容でした。
ゾンビもののお約束のラストシーンは逃亡では無く旅立ちでしたかw

ところでゾンビを感電させて全滅させた『バタリアン2』も一応ゾンビものでしたね?

2018/6/14(木) 午後 0:53 [ thefool_000 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事