全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
  先日、当地の知り合いの方がガンのためお亡くなりになった。享年78歳。
  ガンの診断を受けてから、一切の治療を拒否し自宅で療養していたそうだ。
  氏の余命が幾許もないと聞いたのが、ほんの1ヶ月ほど前。
  そのとき、彼が理事を務める学校の方からこんなお話をいただいた。
  「彼の随筆集を出すのだけど、校正を手伝ってはもらえないか?」
  彼が以前、当地のタウン誌に掲載していたエッセイを随筆集として出すことになったという。
  しかし彼に残された時間は短い。早急に仕上げたいと原稿の校正ボランティアを探していたのだ。
  私は友人と 「ぜひ、参加させてほしい」 と、後日お手伝いに伺った。
  原稿には戦前のこと、戦後のこと、移民してからのこと、ご家族のことなどが多岐に渡り書かれていた。
  貪欲な知識欲を持ち、歴史と中国語の研究に情熱を注ぎ、常に勉強心のあった氏。
  たくさんの本に埋れるようにして最期を迎えたと聞く。
  万葉集にも造詣の深かった氏の遺筆集には、多くの万葉集の歌が引用されていた。

  校正を手伝った日から10日後 「未明に家族に見守られて、息を引き取ったそうです」 と訃報を耳にした。
  仙人のようなその風貌。私は人を介して氏を知ったが、主人も何度かお世話になった方でもある。
  目を閉じると、生前の飄々としたお姿が浮かんでくる。
  「あぁ・・・随筆集は間に合ったのだろうか」 それが気がかりだった。
  先週、氏を偲ぶ会があって出席してきた。
  その席で、随筆集は彼が天に召される2時間前に手元に届いたと知った。
  薄れゆく意識の中で、出来上がったばかりの本を愛おしそうに撫でていたという。
  本の最後に著者略歴と生前のお写真がある。
  そしてその下には初版発行日。それはまだ来ぬ秋の日付になっていた。

  
イメージ 2
  校正をお手伝いした随筆集だが、すべての原稿に目を通してはいかなった。
  そこで偲ぶ会の翌日、出来上がった随筆集を一気に読んだ。 
  その中に 【ブルーベリーパイ】 について書かれた一文があった。
  あまり甘いものが得意ではなかった氏が、知人にすすめられて無理やり?食べさせられたとある。
  その結果 「ハマってしまった」 のだそうだ。      
  そのパイが食べられる店は、当地ではどこにでもあるチェーンのレストラン。
  ここなら、我が家のすぐ近くにもあるじゃないかっ!
  私にとってブルーベリーは、嫌いではないが好物でもなく、食べずに過ごす年の方が多いフルーツである。
  でもこれはぜひ、食べてみたい。生前の氏に似つかわしくないこのパイに、断然興味が湧いてきた。
  そこで友人と2人でさっそく出かけ、食べたのがこの 【ブルーベリーパイ】 である。
  旬な時期の期間限定で、ブルーベリーはオーガニックでとってもフレッシュ。
  パイ生地は薄く、その上にたっぷりのブルーベリーがのっている。
  ホイップクリームも甘すぎず、かたさもちょうどよい。
  思わず 「うまいっ!」 と口に出た。氏がこのパイにハマった気持ちがとてもよく理解できた。
  彼もこの窓際の席に座り、ブルーベリーを頬張りながら、街行く人を眺めていたのだろうか。
  友人と他愛もない話をしながら、私も窓の外に目を向けてみる。 
  夏の刺すような日差しは影をひそめ、その日は氏が迎えることの出来なかった秋空が広がっていた。
  
  らいむ 
  ソフトボール、金メダルやりましたね! おめでとう♪
  私は中・高とソフトボールに明け暮れていたので、やっぱり一番好きな競技はコレなのであります。
  次回のロンドンでは競技種目から外されるから、金メダルを取ってほしかった!!
  上野投手は連投でよく投げましたよ。素晴らしい! 他の選手も頑張りましたね。
  そして見事、悲願の金!!! やっほぉ〜〜〜。
  でも次回からは見ることができないなんて、わたしゃ寂しい。(TヘTo)
  ぜひいつかオリンピックの競技として復活してほしい。心からそう願います。

イメージ 1
イメージ 2
  それでは昨日の夕食のご紹介にいきましょう。これは一昨日の夕食です。
  まずは揚げた鯖をピリ辛なタレに漬けた 【鯖の南蛮漬け】 で〜す。
  鯖は塩コショウをしたあと片栗粉をまぶし、カラっと揚げます。
  揚がったらすぐに何南蛮タレにつけます。野菜もサッと油で揚げてタレの中へ。パプリカが色鮮やかでしょう。
  これは冷めて味が染みこんでから食べるのが美味しいの。

イメージ 3
  お次はお味噌汁。【鯛のアラの味噌汁】 で〜す。       
  よく実家では鯛の味噌汁を飲むのですが、我が家ではあまり鯛を買わないので、正月以来かも。(*^m^*) 
  でも鯛の味噌汁はしっかりダシがでて、おいしいよね。
  
  それからあえもの1つ目は 【オクラとミニトマトのオカカあえ】。 
  我が家の定番は、オクラにオカカ・白だし・柚子こしょうですが、今回は思いつきでミニトマトも入れてみた。
  色合いもよくって、私は美味しくいただいたけど、旦那くんは微妙な顔してました。
  ふむぅ・・・なぜかしら?(笑)
  
  もひとつのあえ物は、困ったときの塩昆布。 【大根と塩昆布和え】 を作りました。 
  この日は揚げ物だったので、副菜はさっぱりしたものがほしかったの。
  そんなときは和えるだけで簡単に小鉢が出来ちゃう塩昆布は、とっても重宝しますよね。
  塩昆布、ラブぅ♪ 

イメージ 4
 

  最近、更新が滞ってごめんなさ〜い。<(_ _*)> 
  みなさん、どんな夏休みを過ごされたのでしょうか。
  我が家はこの週末に旦那くんと友達の3人で、夏の山に出かけてきます。
  そこは冬は世界的に有名なスキー場ですが、夏の頂上からの景色が素晴らしく、アクティビティもいっぱい。
  毎年行っていますが、今年も楽しんできたいと思います。
  戻ってきたら記事にしますね。
  さて・・・最近、わたくし少々多忙になってきました。理由は・・・こちら。→ ファンの皆様へ
  これからしばらく、ブログ更新はかなり不定期になると思います。
  でもなるべく更新するようにしますから、よろしくね〜〜。(*^0^*)/ヾ

  今週に入って天気が悪く雨ばかり。気温も下がってしまいました。
  もしや夏、終わった?
  こちらの夏の終わりは残暑というものがなく、こうして秋の陽気に突入する感じ。
  週末の旅行は晴れてほしいなぁ・・・。
  それでは、みなさまごきげんよう。(=^▽^=)ノ
  らいむ

【入籍記念日】

  紹介し忘れていました。先月の入籍記念日のものです。
  プレゼントしてもらったバックだけ紹介して、こっちを忘れちゃった。(笑)
  私達の入籍は7月。そして結婚式をあげたのは2月。
  旦那くんがすでに海外勤務だったので、入籍から結婚式まで少し間があきました。
  たま〜に「結婚記念日って、入籍した日?結婚式を挙げた日?」 って質問をみかける。
  法的には・・・婚姻届提出した日、入籍した日ということになるのかな?
  でもお互いが合意した日なら、どんな日でもそれが記念日・・・私はそう思っています。
  だから我が家では婚姻届を出した日を「入籍記念日」、結婚式を挙げた日は「結婚式記念日」です。
  どちらにも思い入れがあるので、両日とも祝う。これが我が家のスタイルです。

イメージ 1
  この日は旦那くんがステーキを焼いてくれました。私の好きな蒸し野菜もつけてくれた♪
  蒸し野菜はごぼう・じゃがいも・にんじん・スナップいんげん。
  やっぱり蒸すと野菜はうまいっ。私はこれが一番だと思う。
  でも毎日蒸してばかりじゃ飽きちゃうものね。もちろん炒めも煮もしますけど。(*^o^*) 

イメージ 2
  ここ数年、旦那くんが用意してくれるワインは結婚した年のもの。    
  2002年を買っておいてくれます。
  いつか 「こんな昔の飲めませんよ、おじいさん♪」 と、らいむばあさんが言う日が来るのかな。
  
イメージ 3
  これは私が作ったプリザーブドフラワーです。   
  小さなブーケですが、白くふわふわしてて、でも甘すぎない感じが気に入っています。
  記念日の席にどうかしら・・・と思って飾ってみました。  
   
  せっかく旦那くんが作ってくれた料理をすっかり忘れるなんて、なんて失礼な嫁なのかしら。
  自分で作った料理はそそくさと記事にするのにね。(笑)
  以上、入籍記念日の夕食でした♪
  らいむ
  どうも、らいむです。(*^0^*)
  昨日は友人たち4人で、ランチクルーズに出かけてきました。
  4時間のクルーズでランチを船上でとり、入り江をまわって帰ってくるものです。
  家の近くから出発していることは知っていたのですが、高そうだなと思ってためらっていたの。
  HPからも予約も出来るんだけど、金額を確認するとやっぱり少々お高め。ふむぅ・・・。
  ところが・・・ネットで予約せずに、直接電話をかけて空席状況を確認してみたの。
  そしたらHPには書いてないんだけれど「今ならひとり予約すると、もうひとりは半額」だと言う。
  なんですとぉ・・・!! じゃあ、4人なら3人分の料金で乗船できるじゃないっ!!
  これはお得っ。じゃあ、行こう!!ってことになって、みんなで出かけてきました。
  私「ひとつ買うと、もうひとつタダ」とか「今なら、2つ買うと2つ目は50%OFF!」とか、弱いのよね。
  陽気な嫁達は旦那たちが一生懸命働いてる昼間から、ワインで乾杯〜〜〜。
  たまにはこんな贅沢も許してくれ、旦那衆よ。

イメージ 1
  ではでは、昨日の夕食のご紹介です。
  昨日は 【から揚げのピリ辛ネギソースかけ】 です。
  普通に揚げた鶏のから揚げに、醤油・酢・砂糖・唐辛子(小口切り)に生の青ネギを混ぜてかけました。
  ソースは熱しず、そのままかけます。 これがさっぱりしてておいしい。
  から揚げに下には、キャベツ・たまねぎ・人参の千切りをたっぷりと敷きました。
  ピリ辛ソースがドレッシング代わりになって、野菜もおいしくいただけました♪
  
  えっと・・・実はファンのみなさまに、ご報告があります。
  近日中にお知らせできると思います。なにか気になる??
  ふっふっふ、それはあとでのお楽しみじゃ。
  それでは、みなさん・・・Have a good day!! (*^0^*)/ヾ 
  らいむ 

開く トラックバック(1)

  どうも。(*^0^*)/ヾ
  今日は朝から寒い一日。雨が降ったりやんだりしています。
  ここは北国だな・・・って感じるときは、今日みたいな日。
  太陽が顔を出さないと、8月だというのに肌寒い。今日の気温は20℃もありません。
  そんな不安定な天気なのに、夕方から休日出勤でお仕事だった旦那くん。
  外での打ち合わせらしいのだけど 「その前にちょっと寄りたいところがある。」 と早めに家を出た。
  しばらくして電話がかかってきて 「雨、降ってるね。傘ないんだ・・・持って来てくれる?」 
  持って出なかったんかいっ!? 今日は朝から降ったりやんだり不安定だったのに?
  それにいつも必ず折りたたみ持っているはずなのに。どうやら今日だけ忘れて出たらしい。
  確かにちょうど家を出た時間帯は、雨が止んで少し青空がのぞいていたわ。
  私もいつも「傘持った?」と聞くのに、今日は聞いてあげなかったのよね。( ̄‥ ̄)
  時間をみたら打ち合わせの時間まで、あと少ししかない。
  雨に濡れてびしょびしょで行かすわけにも行かず・・・。
  3分で着替えて旦那くんの傘を持ち立ち、走って立ち寄り先へ届けてきました。
  でもさ・・・私も休日で家でごろごろしていたので、髪はボサボサ。化粧もしてないスッピン顔。
  誰にも会わなくてよかったですぅ・・・・ハイっ。(+_+)ヾ

イメージ 1
  昨夜は旦那くんが飲み会で、私はあまりお腹がすいておらず、夕食は抜きでした。
  そこで今日は以前に旦那くんが作ってくれた チキンライス のご紹介です。
  先月、ブログの更新が滞ったときの夕食の映像がいっぱいあるの。
  少しづつ、機会をみて紹介していきたいと思います。
  さて・・・この日は私が 「なんだか久しぶりにチキンライスが食べたいなぁ」 とリクエスト。
  そしたら旦那くんが作ってくれました。ちょっと鶏肉が肉ニクしてますけれど、ご愛嬌。
  旦那くんが茹でる前に切り込みを入れたのよね。そのまま盛ったので、切れてな〜〜い。
  まぁ、いいかっ。(*^0^*)
  作り方は、お鍋で鶏肉を長ネギ(青)・しょうが・酒と茹でます。
  冷めたらその茹を使って汁と塩・しょうゆを少し入れて、おコメを炊いてできあがりです。
  ご飯が炊けるまで、鶏肉は茹で汁の中。食べるまでにもう一度温め、水気を切って皿に盛ります。
  シンプルだけど、おいしい♪ おうちでチキンライス、気分はシンガポーリアン?

イメージ 2
  それからタレは3つ。チリソースとおろししょうが。これは定番。  
  我が家はこれに醤油&少しソースと唐辛子。どうしても辛くしたいのよ。
  チリソースあるのにね。(*^3^*)

イメージ 3
  鶏肉を茹でた際に、お肉が少しほぐれちゃったの。なのでサラダの上にのっけちゃいました。
  他にはゆで卵、頂き物のクルトンものっけてボリュームたっぷり。 

  さて・・・明日は大家さんが我が家にやってくる。でもいつも会うのは奥さんのほうで、今回はご主人。
  この家を借りてから3年、実はご主人に会うのは初めて。
  今、奥さんの方は南アフリカに長期滞在中。エイズで親を亡くした子供たちのための活動をしている。
  今回は昨年の水漏れ後の部屋の様子を確認すべく、ご主人が来るんだそうだ。
  ちょっとドキドキ。こう見えても?? 初めての人に会うときは、少し緊張するんですよ。
  らいむ

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事