ここから本文です

東錦の日記

書庫全体表示

こんにちは。 先ずは この写真から・・・

蝶尾を飼育し始めてから ずっと鼻の穴が気になってました。

イメージ 1


肉瘤のある東錦を飼育していたせいか この鼻の穴に違和感があるんですよね・・・

そこで・・・ 金魚の鼻の穴について調べてみました。

金魚に鼻の穴は4つあります。

イメージ 2


前鼻孔と後鼻孔が左右で対にあり 前鼻孔から入った水を後鼻孔に流し

匂いを感じ取っているようです。 鯛で見ると解りやすいです。

イメージ 3


鼻の孔・・・綺麗ですね〜・・・(苦しんでいるように見えますが違いますよ。)

イメージ 8


アップしてみます。

水が入りやすいようにか 前鼻孔はロート状に開いています。

これが肥大化すると 花房になるのかなぁ〜・・・

イメージ 9


きっと 餌なんかは目視と嗅覚で感じ取ってるんでしょうね〜・・・

ここで疑問! 東錦の鼻孔は肉瘤で埋まってるけど 匂いを感じているのだろうか?

鼻がない・・・(目立たない)・・・(フンタン上付近に見える個体も居ます。)

イメージ 4


肉瘤で前が見えなくても 餌を追っかけてるので嗅覚に問題はないでしょう!

イメージ 5


そうだ! まだ肉瘤が発達していない当歳東錦(普通鱗)で確認してみよう!

目の横・・・フンタンとトキンの間にしっかりとありますね。

イメージ 6


アップします。 蝶尾と同じく 前鼻孔はロート状になってますね〜・・・

イメージ 7


酸欠の意味合いで「鼻上げ」って言葉使いますが 鼻呼吸はできません。

エラ呼吸ですからね・・・(笑) 失礼しました。

イメージ 4

にほんブログ村(金魚)に参加しています。
ポチッとして頂けるとモチベーションが上がります。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事