ここから本文です

東錦の日記

書庫全体表示

こんばんは!

久しぶりの蝶尾ネタ・・・ 屋内に避難している明け2歳黒蝶尾のお話です。

イメージ 1


屋外飼育場の水温が10℃を切るようになってから

去年の仔が2匹浮いたり沈んだりしていたので 屋内に避難させていました。

下側のバランスの悪い蝶尾は置いといて・・・ 上側のお話!

イメージ 2


転覆はしませんが 前転する一歩手前で室内に入れました。

イメージ 3


以前 海外の蝶尾マニアの方から こんな感じの尾びれを 「TOSAKIN型」だと

教えてもらいました。

確かに 蝶尾の尾びれって色々な形がありますよね!

デルタ型とか・・・台形型とか・・・私は呼んでますが・・・

イメージ 4


一概に言えませんが 反転が強いと転覆のリスクが上がるように感じます。

この冬は室内に居てもらいますかね・・・

イメージ 4

にほんブログ村(金魚)に参加しています。
ポチッとして頂けるとモチベーションが上がります。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事