槍ヶ岳から奥穂高岳縦走

昨日の続きで、南岳小屋から北穂高岳、奥穂高岳です。 朝起きると、外はガスっていて何も見えません、これでは、もう一泊かとガッカリしていました。  少し時間が経ってガスが薄くなりましたが、一人ではと迷っていました。 そうこうしていると秋田山岳会のチームが縦走されると聞いたので、後ろに付いて行く許可を得ました。   感謝・感謝です。 南岳小屋から鉄バシゴを降り、大キレットの半ばで休憩です。 向こうには、北穂に建つ白い北穂高小屋が見えます。 長谷川のピークは難なく過ぎ、飛騨泣きでは、足の置き場を間違えフリーズし恐怖を覚えましたが、結果無事越えました。 後を振り返ると、手前の三角の南岳の奥に、昨日登った槍が小さく見えます。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ブーゲンビリアの苞葉と蕾

2018/1/22(月) 午前 9:55

スーパーの園芸品売り場で購入した、オシロイバナ科に属する、ブーゲンビリアの園芸品種、 ピンクレディ ( Pink Lady ) の苞葉が白く伸び、蕾ができました。 原産地は、中米から南米にかけての熱帯雨林です。 学名は、 Bougainvillea cv. です。 ...すべて表示すべて表示

長崎県の始新世の斧足類、二枚貝のウミタケガイモドキ科 Pholadomyidae、 ホラドミア 属 ( ホラドマイア属 )  Pholadomya に属する、ミツカドウミタケモドキに似ていますが、 違うかもしれない合弁の化石です。 広い海岸での採集です。 ...すべて表示すべて表示

タヌキモ科に属する食虫植物、ミミカキグサ ( 耳搔き草 ) の リビダ の花が、延々と咲き続けています。 アフリカの東北海岸のソマリアと西南海岸のコンゴ民主共和国・アンゴラを結ぶ線の南に分布しています。 離れてメキシコにも分布していますが、メキシコは地方種になっています。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事