小林泰三『方丈記的ブログ』

デジタル復元で、美術はもっとたのしく身近になる

全体表示

[ リスト ]

初台が消えた!

私には時々みる夢のひとつに、なかなか目的地にたどり着けない、というのがある。
焦れば焦るほど目的地に近づいては遠のくのを繰り返す夢なのだが、実際にそういう体験をしてしまい、なんか不思議な気分になった。

たどり着けない地は「初台」。

妻が友人と初台でランチをするので、私の友人でもあるので合流することになった。

ああ、初台ね。

私は、そこがエアスポットだとは知らず、何の不安もなく了解した。
今私が日常利用している京王線だし、その先つながっている都営新宿線は会社勤めの頃に普段使いだった線。
初台に降りた記憶はないものの、新宿のすぐとなりの駅なのだ。何の不安もなかった。

しかし、奢ってはいけない東京砂漠。

イメージ 1

私はいつもの京王相模原線に乗って、新宿に向かった。京王相模原線は、橋本から新宿を結び、そのまま都営新宿線に乗り入れ本八幡まで続いている。そのまま乗っていれば、「初台」に止まる。
また京王相模原線は、途中の調布から新宿までは京王線(メインの線)と"ほぼ"同じ。(ここが失敗の原因)なので、遅れ気味の私は、調布で降りて京王線の準特急に乗り換え、早く新宿方面へ向かう選択をした。

イメージ 2

準特急に乗った私は、席に座れた途端、眠ってしまった。ここからして、自分のしていることに疑いを持っていない。
はっと目覚めると、笹塚を出るところだった。一瞬自分は何に乗っているのかが半分混乱していて、そのまま京王線の新宿駅へ向かうことになってしまった。本当は笹塚で乗り換えないと、京王相模原線と都営新宿線の新宿駅(新線新宿駅と言う別の駅)に着かないのだ。
もうここからして、東京砂漠。

イメージ 3

さらに誤解を深くしたことは、先に結論を言うと「初台」は笹塚と新線新宿駅の間にあるのだが、私の乗っていた京王線は鈍行でも笹塚から「幡ヶ谷」「初台」に止まらず笹塚の次に新宿駅へ着く。つまり線が違うので駅自体がないのだ。
なので、京王線の新宿駅へ到着した私は、新線新宿駅へ移動する間に、「(手前になかった)初台は、新宿よりひとつ先」と思い込んでしまったのだ。

イメージ 4

で、新線新宿駅から本八幡方面の電車に乗り込み、次の駅に降りようとしたら「新宿三丁目」。

え?
もうひとつ先か?

「曙橋」
ええ?

さすがにここで降りた。
そこは、私が会社勤めの時に利用していた駅だからだ。
じゃ、初台はどこ?なくなった!?

と、頭はプチパニック。



…とまあ、何ごとも過信はいけませんね。
というお話。
冷静に路線図を見て、反対側の電車に乗り、新宿から調布よりのひとつ先に無事あった「初台」に、やっとこさ降りたのだった。

この記事に

閉じる コメント(4)

こういうところが東京ですね。ながいこと住んでいても大変ですか。叔父が鉄道の難しさを力説してました。ま、叔父も定年後関西に引っ越しましたし、娘も大阪に戻ってるので、私も東京に行かなくなって10年以上で、もう恐ろしいです。

2017/9/3(日) 午後 8:28 [ 乱読おばさん ] 返信する

顔アイコン

> 乱読おばさんさん
東京は私鉄と地下鉄の乗り入れが激しくて、なかなか慣れません。昔複雑だったのは小田急くらいだったのですが、最近は東武やら東急やら全部そんな感じで、もうわけが分からず、すぐ駅員に聞いてしまいます。

2017/9/3(日) 午後 8:36 [ 小林泰三 ] 返信する

顔アイコン

上京したての頃、初めてオペラシティに行ったとき、私もやらかしました。本八幡方面からでしたが、気づいたら笹塚で此処は何処!? 仕事の用件だったので冷や汗かきまくりました。 削除

2017/9/4(月) 午後 0:21 [ AsMK ] 返信する

顔アイコン

> AsMKさん
そうでしたか!私がそんなにおかしいわけではないことが、分かって安心しました。(;^_^A
東京オリンピックを迎えるのに、このホスピタリティは厳しいですよね。

2017/9/4(月) 午後 1:45 [ 小林泰三 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事