wataruの、あれやこれやの記録

新緑が、まぶしい季節に成りましたね。
こんにちは、wataruです。

今回は、以前ロケハンしてきた「元室蘭南部藩陣屋跡」付近から、トンネルを出てきた四季島を撮影しました。

イメージ 1

いや〜、長いですね。
最後尾がトンネルを出きって これですから。
北海道を走る列車で、これだけの長さは、「寝台列車・カシオペア」以来です。

また、ハイブリッドの車両で、ディーゼルエンジンの排気煙が、逆光でしっかり写っています。
頑張っています感があって、良いですね〜。

そして、もう一枚。
イメージ 2


こちらは、先々週に「流し撮りをするぞ!」と意気込んでこの場所に来て、「見事に玉砕」と思っていたら、一コマだけ綺麗に写っていた画像です。

列車の速度が遅い関係もありますが、これでss1/80秒です。
もう少し背景を流したい感じがしたので、別な場所で再挑戦です。

そして、カメラのモニターで画像確認していると、スーパー北斗が来ました。
同じ構図です。

イメージ 3


なんか・・・、変な感じです。
「261系スーパ北斗って・・・、デブッた?」
と感じました。

いや、281系から比べると、261系の先頭車両が明らかにデブッています。
ハッキリ言って、かっこ悪くなったです。

まあ、かっこ悪いE5系をH5系と称して使うJR北海道ですから、仕方が無いと言いますか「こんな物でしょう・・・」と言った感じです。

それにしても、四季島の車両を見て、「ザ・コア」に出て来る「特殊車両・バージル」を思い出したのは、自分だけでしょうかね・・・。
LEDヘッドライトがトンネルを照らして進む様が似ていて、「そのまま地中に潜ってくれ」と思ってしまいました。

それでは、次回記事で。







この記事に

開く コメント(0)



こんにちは、wataruです。

本日、室蘭館内の「特電前付近」にて、四季島を撮影してきました。

前回の撮影では、思いっきり取り損ねたので、そのリベンジに成ります。

天候は、薄曇りでの撮影でした。
とりあえず、画像がこちら。

イメージ 1

もう少し、近づいてきて、

イメージ 2

天候と日の当たり具合と思いますが、上手いこと「シャンパンゴールドのボディ」とは、行きませんでした。

そこで、この画像を使って、ボディーだけを少し補正して、「それらしく」したのがこちら。

イメージ 3


ついでなので、エフェクト処理をして、ロゴ文字をトレースで作成して加えてみました。

6月に入ると、北海道への運行(4泊コース)が、毎週有るようです。

グッと撮影チャンスが増えるので、色んなところで撮影してみたいと思います。

それでは、次回の記事で。


この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、wataruです。

本日は、仕事がお休みのため、ロケハンがてらチョットだけ撮り鉄をしてきました。

場所は、「元室蘭南部藩陣屋跡」です。

実を申しますと、
「撮り鉄で、室蘭らしい背景が撮れる場所」
を、探していて、
「・・・室蘭製油所が、入らないかな・・・」
と思い、この場所に来たのですが、背景込みで撮そうとすると、「結構、キツイ場所」でした。

とは言え、室蘭近郊でトンネルから出て来る姿を撮影するのであれば(上り線のみ)、「良いかも・・・」と言う場所です。

また、この辺での車両の速度があまり速くは無いので、しっかり構えてピントを合わせることが出来ますから、撮影しやすい場所とも言えます。

とりあえず、こんな感じで写ります。
スーパー北斗14号(281系スーパー北斗)です。

イメージ 1

焦点距離300mmで半分ほどの面積でクロップしていますから、およそ焦点距離500mmと言う所でしょう。
タムロンの格安レンズで、少し調整補正して このくらいに写れば、自分的に「問題ない」の範囲です。

イメージ 2

近づいて来るので、少し引いて撮しています。(焦点距離160mm)

イメージ 3

撮影画像の一枚を、Photoshopで「ぼかしフィルターのズーム」で、エフェクト処理してみました。

自分が選ぶ、室蘭近郊の撮り鉄場所としては、良い場所に成ります。

それでは、次回と言うことで・・・。




この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、wataruです。

本日、四季島の写真を撮そうと、室蘭市港北町の踏切付近に行きました。

東室蘭発・上り・四季島の出発予定が、「10時頃」と言うことで、現地に1時間も前に到着していたのですが、

「10時頃だから・・・、余裕だねwww」

と言う、安易な気持ちが有ったのでしょう。

10時丁度に脚立を車から降ろし、脚立を立てて上って、

「さ〜て・・・、撮すか」
と、頭をあげると、四季島がもう目の前に着ているでは有りませんか。

「あっ、ああああぁぁぁ・・・・・・」
四季島が、行ってしまいました。

痛恨のミス!です。

「撮り鉄に来たからには、何かを撮して帰ろう」
と言うことで、後続のスーパー北斗6号を撮しました。

イメージ 1

キハ261系1000番台です。

四季島も、こんな感じで撮す予定だったのですが・・・、次回にお預けです。


この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、wataruです。

ゴールデン期間中に、豪華寝台特急・四季島の運行が開始されました。

自分は、営業運転最初の四季島を仕事で逃したので、次の運行で撮影しようと、北黄金に初めて行ってきました。

ここは、有珠山を背景に入れるところでもありますが、天候は、あいにくの曇り空。 有珠山にも雲がかかっていました。

イメージ 1

背景が上手く取れないので、流し撮りでごまかしてみましたが、なんか変な画像に成ってしまいました。

列車の速度が遅いこともあって、シャッタースピード1/100秒では上手く流れてくれませんでした。

まだ、この後も、チャンスはあると思いますので、室蘭近郊の撮影ポイントの再調査です。

目指せ、「シャンパンゴールドに輝く列車」、です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事