バイクのカタログハンター日記

バイクのカタログハンターと禁断の物欲世界。紙の猟人日記」101夜

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


ふつう、プラス5万円でCB750を買うよな。
もし当時33万8000円もってたなら。

僕の身近にはXSが2台。
あるお金持ちの家の同級生が乗っていたXS−1が1台。
もう一人、これに乗っていた友人がいた。
一人目の金持ちの息子がいうには
「身体が小さくて、ナナハンには乗れないから」
それにしても16歳で親に買ってもらうとは。

2人目の友人がXSを選んだ理由というのは「ヤマハが好きだった」から。
そいつはガレージにXS-1とRX350とDX250を持っていた。
黄緑と紫と黄色の3台。
十代で当時最新のヤマハラインナップを上から順に3台持っていたって事実。

つまりそいつも金持ちのボンボンだったのだ。

イメージ 2

高校で隠れ「不良」だった彼、表の顔は森田健作タイプの学級委員。
裏の顔は暴走族(初期のスペクターとアーリーキャッツだそうだ。※当時はサーキット族)メンバーだった。

やがて親が事業に失敗し、両親はヤツと姉を家に残し転勤した。
貧乏になり、酒好きになったヤツは酒屋の娘と結婚した。
子供ができ、その息子はとんでもない「不良」に。当然ながら暴走族。
彼にいわせると「バイク乗りのくせにあいつはRX350も知らねえ」らしい。

昔はそれほど仲も良くなかったのに、ヤツに末期ガンが分かってからは毎週のように彼から電話をもらって話した。

結局XSやRXの話は途中までしか聞いていない。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 9

XSで忘れていたこと。
きれいな黄緑タンクを意味なく持っていたことを思い出した。
おそらく塗り直しで値段は5000円。結局手放した。
片岡義男や柏様の愛したXS-1はなんとなく畏れ多い。

だからかどうか分からないけど。
「ペケエス」より、僕はTXの方が好きだな。

イメージ 10
イメージ 11

僕も含めて日本ではXS-1派よりW1派の方が多いようです。
ヨーロッパではなんとなくヤマハXS派が多いような気がしますが。

なんとなくです。まったく根拠はありません。
厳密にいえば僕はダブワン派ではなくて「メグロスタミナ500」派なのです。
まいっか。
カタログコレクターですから。

で、ドイツのあるコレクターXS/TX派から送られてきた画像がこれ。

イメージ 5
イメージ 6

下の画像。
ドイツ人から送られてきた画像の中に見つけたのは「XS-2」の表記のあるヤマハ純正マニュアル。

ところでこの「XS−2」ってなんだろう。
XS650?それともディスクブレーキが付いたXS650E?
その横のがXS650Eだから、XS-2はXS-650のことかもしれない。

根拠無し。以上!!

イメージ 7
イメージ 8




閉じる コメント(12)

顔アイコン

1が有れば2もあるということになりますよね〜?

気になってしまう〜〜〜

2015/7/13(月) 午前 0:46 cropper64 返信する

顔アイコン

クロッパ様
DT2とかFS2とかもあるのでしょうかね。
カワサキZ1−Rに対してZ2−Rもあるそうですから。

2015/7/13(月) 午前 6:21 カタログハンター 返信する

XS650ビッグバイクコレクションで出てましたね。転載しますね。

2015/7/13(月) 午前 6:24 [ - ] 返信する

顔アイコン

このバイクは何か、人を惹き付ける何かが有るのでしょうね。
家の近所にも、私が知ってから20年以上放置されている車両が有りますが絶対に手放さないと言う人が居ます。

2015/7/13(月) 午前 6:42 [ 俺ちゃん ] 返信する

顔アイコン

650XS1発売は1970年2月、CB750FOURは1969年9月でマッハ500SSと同じ。ヤマハ初の4ストということで気合の入ったカタログですね。トヨタ7のエンジンを手掛けていると誇らしげです。トライアンフを参考にしたバーチカルツインは本当の直立のため、横写真ではエンジンだけ後傾しているように見えます。やはりグリーンメタのタンクが出色のデキでした。さすがヤマハ、センスのいい配色です。

2015/7/13(月) 午前 8:49 [ harabon ] 返信する

顔アイコン

セル付き初期型のセルスイッチ(というより機構?)が独特で、まさに昨日、その実物を見ることができました。

2015/7/13(月) 午前 11:25 [ shiroyagi ] 返信する

顔アイコン

尾本輝政様
XS-1はえーとダイヤペットかモデルペットで出てました。うむプラモデルはよく覚えてません。ハマると大変そうです。

2015/7/13(月) 午後 1:23 カタログハンター 返信する

顔アイコン

俺ちゃん様
ペケエス好きな人なんでしょうね。
僕も、もう何十年と乗っていない125の車両を持っていますので、その気持ちよーく分かります。

2015/7/13(月) 午後 1:25 カタログハンター 返信する

顔アイコン

ハラボン様
最初の4ストということで、エンジン形式の候補もいっぱいあったんでしょうね。トヨタ7の活躍をよーく覚えています。僕は日産R382より絶対に速かったと信じています。話は違いますが、ベネリにも同じような直2の650ccがあったことを覚えています。
ツインは好きな人にとっては最高なんですねえ。

2015/7/13(月) 午後 1:32 カタログハンター 返信する

顔アイコン

山羊様
昨日見たですか。もし僕がXSが走っているのを見たら誰かに自慢したくなります。そっかーセルが付いていましたっけ。思わずセルモーター探してしまいました。

2015/7/13(月) 午後 1:35 カタログハンター 返信する

顔アイコン

国内では’71年発売のセル付きモデルXS650Eが輸出ではXS2にあたります。HX90のような赤白ツートンカラーがいいです。ペケエスは洗練されたツインの乗り味が受けて海外で人気、片やWは振動の酷さで海外では不人気。でも国内では逆転現象が起こっているのが不思議です。

2015/7/14(火) 午前 0:15 [ tetsu ] 返信する

顔アイコン

tetsu 様
そうでしたか。Eが付くヤツはきっちりディスクブレーキ仕様と思ってました。赤白ツートンがあったとですか。いや、あったあった。
ねっ?逆転現象でしょう?同意見同意見。

2015/7/14(火) 午前 9:26 カタログハンター 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事