医師が教える科学的英語勉強法の効果と口コミ

なぜ英語を聞くことも話すことも出来ないのか
とても自分は効率の悪い勉強をしてたんだなあと改めて思いました。この本の勉強法をこれからの英語勉強の指針にしたい。

英語を受験勉強の延長としてとらえていれば、逆に英語力が低下してしまうということで、大変驚きました。このことにはやく気づくことができ、本当によかったと思っています。この本を今後の英語学習の参考にし、いち早くネイティブに近づけるように努力していきたい。

聞き取れる単語が多くなりましたし、発音もよくなってきました。なんとか継続して、来年にはネイティブに近いスピーキングをマスターしたい。

なぜ英語を中学から大学まで学校で学んだのに現在英語を聞くことも話すことも出来ないのかがはっきりわかった気がします。読んだだけで英語に対するやる気が出てきました。

本当の英語力をつけるための根本からの視点を頂いていると思いました。言い過ぎかもしれませんが、日本の英語教育に「毒され」てしまった学習者を救ってくれていると思います。

医学部出身だけあって、人間の脳と英語脳ができる過程などを結びつけて説明しているのをよんで非常に勉強になりました。

約1年間某社のスピードラーニングを聞き続けてきましたが、聞いてるだけではいっこうに英語が上達した感覚、聞き取れ、又話せる感覚は生まれませんでした。聞いてるだけでは発音が正確に聞き取れないので単語も想像できず、結局テキストを見て、カタカナ英語を頭で反復することになってしまってました。

英語脳を鍛えるということがいかに大切かとということがよく分かりました。

この本を、読み進めていくうちに、今までしていた勉強法の不効率さに、驚いてしまいました。今まで、英語関係の本を読みあさっていましたが、このような、詳しく書かれたものは、皆無でした。間違った英語がすでにもう身についてしまっているので、後悔しています。


>> 医師が教える科学的英語勉強法のやり方






この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事