毎日ドタバタにゃんず日記

モモ、とむ、クロ、フク、空の日々を綴ります。虹の橋にいるちょこ、初代ノア、こてつ、フィン、2代目ノアもずっと家族です。

TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

虹の橋にいるモモ母家の天使たち
 
 
ちょこ
 
2009.10.6
FIPにて
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
ノア(先代)
 
2010.01.12
先天性内臓疾患にて
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
こてつ
 
2010.04.01
FIPにて
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
僅か半年という短い間に
みんな天使になってしまいました。
 
先代ノアちゃんは1度もこの手に抱くことなく
逝ってしまいました。
 
ママはもっとみんなと一緒に過ごしたかったよ?
凄く寂しくて悲しくて。
あまりにも早いお別れに
どうしていいかわかりません。
 
あなた達にとってママは
いいママでしたか?
 
ママにとってあなた達は
最高の子供たちでした。
 
みんな愛してる。
 
今頃元気な体に戻って
みんなで走り回って遊んでいるかな?
 
ママ達に逢いたくなった時、
お腹が空いた時は
いつでも戻っておいでね。
 
ママが行くまで虹の橋で待っててね?
絶対行くから。
 
それまで…
 
少しの間…
 
またね。

ありがとう、ちょこ。

ちょこへ。

あなたと出会ったのはH21年5月6日、GWの最終日。
『ペット博2009幕張』でしたね。
イメージ 1

会場に入ってすぐのブースのペットショップにいました。
そう、絶対にその日で最初に抱っこしたのがママだったよね!

ママはね、元々マンチカンが大好きでいつかうちのコに迎えたいってずっと思ってました。
だって、あの短いアンヨが可愛いじゃない?

まさか、こんなに早くあなたと出会えるなんて夢のようでした。
もうね、抱っこしちゃったらダメね!一瞬で惚れちゃいました。

他の誰にも取られたくなくてすぐ『このコをうちのコにします!』って言ってた(笑)
正直、清水の舞台から飛び降りる覚悟だったけど…(お値段的にね)

他にもあなたと同じようにアンヨの短いニャンコはいたけど
何故か目に入ったのはちょこ、あなたでした。

一刻も早くあなたと家に帰りたくて急いで会場内をひと回りしたっけ。
そして5月だと言うのに肌寒く小雨の降る中、電車に揺られながら帰ったよね。

あなたは初めての我が家にも臆することなくすんなり溶け込みました。
フク兄ちゃんのお陰だね。
イメージ 2


あなたと過ごした日々を振り返ってみると、病院通いばっかりしてたような感じだね。
元々お腹があんまり丈夫じゃなかったのかな?回虫もいたし、コクシジウムも。
お陰でワクチンもなかなか終わらなかったんだよ?
だからこのブログであなたをお披露目するのが遅くなっちゃった。

元気になってからのあなたはよく食べ、よく遊び、よく寝ましたね。
モモお姉ちゃんやクロ、とむ、フク兄ちゃん達と転げまわってたよね。
本当に愛くるしかった。
物怖じせず、好奇心旺盛で毎日楽しそうだった。
そうそう!短いアンヨの割りに走るのが早かったよね!
まるで小回りの利くシャコタンみたいだった(笑)
イメージ 3


夏、お年頃になったあなたは何故か元男の子のクロ、とむ、フクに乗っかってましたね(笑)
ママはこのままじゃ可哀想だからお嫁さんを探したんだけどなかなか見つからなかった…
涼しくなってそろそろ去勢をと考えた頃、あなたは体調を崩してしまいました。

始まりは風邪っぽかったよね。鼻水と下痢。
すぐ病院へ行って治療したんだけどなかなか良くならなかった。
同時期にこてつを保護してフクがそのお世話にかかりっきりになっちゃったし…
具合悪いのにフクを取られちゃって寂しかったのかなぁ?
あんなに食いしん坊だったのが段々と食欲がなくなってきちゃったね。

でもお腹は相変わらずポンポコリンだった。
食べてないのにこのお腹はおかしいって思って病院へ行って獣医さんに状況を説明したら…
顔色が変わった。
すぐレントゲンを撮って現像したものを見るとお腹が腹水で真っ白だった。
これじゃご飯食べたくても食べられないよね…
その場であなたは病院へ預けられ、腹水を抜く処置をしてもらった。

その日の夕方あなたを引き取りに行った時に獣医さんから聞いた言葉。
『FIPかもしれません。』ママは、FIP?何それ?って感じだった。
すっかりお腹が凹んだあなたと器に入った茶色の液体(腹水)を前にただただボーゼン。
致死率が高い?治療法もない?一体どういうこと?ママはおろおろするばかりでした。
イメージ 4


でもあなたは一生懸命でしたね。
毎日点滴と一日置きのインターフェロン注射。痛かったでしょう?辛かったでしょう?
あなたが少しでも良くなるならとママも必死だったよ。

その甲斐あって一時期体重も増えて回復しましたね!ママは本当に嬉しかった。
フクと一緒にご飯の器に顔を突っ込んで食べる姿は微笑ましい限りでした。
このまま段々と良くなってくれる、みんなでそう信じていました。
イメージ 5


でも…

あなたの細く小さな体の中の悪いヤツがまた悪さをしてしまいましたね。
また食欲が落ちてしまって体重も減りだしちゃった。
しまいには苦しそうな呼吸になって…

すぐ、病院へ連れて行った。
相変わらず車中ではケージから出ていつものようにママの膝の上でコロンコロン甘えてたね。

そしてあなたはそのまま入院となってしまいました。
肺水腫という状態で呼吸が苦しかったんだね。
ママ、気付くの遅かったかな?もう少し早く病院へ行ってればよかったね。

家に帰ってもあなたはいないし、とっても寂しかった。
でもあなたは一人ぼっちでもっと寂しかったよね?
ママ達はそんなあなたの負担にならないように、少しでも寂しさが紛れる様にと
朝夕の面会に行くことしか出来なかった。
でも獣医さんも看護師さんもとっても優しくて良くしてくれたから少しは寂しくなかったよね?

最初の数日間は何とか自分で食べていたあなたでしたがそのうち口元に器を持っていかないと
食べなくなったね。
それすらも拒否されてもママはまだ諦めたくなかった。

あなたの回復はママだけでなく息子たち、モモ、クロ、とむ、フク、こてつ、
そしてこのブログを見て下さってる皆さんの願いだったんだよ?

その願いに精一杯応えたあなた…本当に立派でした。
イメージ 6


運命の日に日付が変わる頃、普段あまり鳴かないあなたが珍しく鳴いたそうですね。
何て言ったの?寂しいよ?お家に帰りたい?ママに会いたい?教えて、ちょこ。

そして朝、最後の力を振り絞るように歩き回り、再び横になったあなた。
もう疲れちゃったんだね…呼吸がゆっくり止まっていったって獣医さんが教えてくれました。

ママに連絡があるまで、獣医さんも必死で可能な限りの処置をしてくれたでしょ?
先生も絶対諦めなかったもんね。よかったね、ありがたいね。

あなたの最後を見届けれられなかったのは心残りだけど、仕方ないね。
硬直が始まってたけどほんのり温かかったあなたに逢えたもの。

今、あなたは虹の橋への旅立ちを間近に控えてママの隣にいます。
あなたが使っていたフカフカの布団に横たわり、キレイなお花とたくさんのおもちゃと
大好きだったカリカリで溢れています。
もうすぐあなたの体は天へと召されますがあなたの魂はずっとママ達の心の中に生き続けます。
イメージ 7


だから安心してゆっくり休んでね。本当にお疲れ様!

暫くはあなたを思い出してメソメソするダメなママを許してね。

虹の橋で元気な姿に戻ってたくさんのお仲間といっぱい遊んでね。

ママたちも必ずあなたに会いに行くから。すこ〜しだけ、待っててね。

あなたと過ごした5ヶ月という短い期間ですが、あなたの愛に溢れた毎日でした。
こんなに短いならもっと色々してあげたかった。残念です。

ちょこ、あなたはママと出会って幸せでしたか?ママは幸せでした。

ちょこ、ありがとう。

ちょこ、あなたを愛しています。ずっと。

ちょこ、いつものようにあなたにキスをxxx

6ニャンめ。

9月5日に保護した子猫の里親さまを募集しておりましたが、

このままモモ母家のニャンコになることになりました。

フクと子ニャンコがあまりにもお互いを必要としているようなので

離れ離れにするのはちょっと可哀相かな、と。

モモ母も息子達も情が移ってしまい、手放すのが惜しくなってしまったと言うのも

理由のひとつではありますが…(笑)

イメージ 1


こうなったら、5ニャンも6ニャンも大して変わりないです(^▽^;)

子ニャンコ自身が『幸せだなぁ〜♪』って思ってくれるかどうかは定かではありませんが、

5ニャン同様に愛情をたっぷり注いで大切に可愛がってあげようと思います。

子ニャンコの行方を気にかけて下さった方、里親募集の記事を転載して下さった方、

その他全てにおいて心配して下さった皆さまに感謝しつつ、ご報告させていただきます。

更にパワーアップし、以前にも増してドタバタになるであろうモモ母家のニャンズを

これからもよろしくお願いします!

名前は『コテツ』です(*^^*)

イメージ 2


先輩猫を代表して、モモちゃん!ひと言どうぞ。

イメージ 3


…アゥ(--;)

やっぱり箱が好き ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

こんにちは、モモ母です
今日は曇ってて気温も低く肌寒いです。

家のPCを修理に出すので初めてケータイからの更新です!
上手くいくかな?

画像もケータイで撮ったのであんまりキレイじゃないかもしれませんが我慢して見て下さい

イメージ 2


我が家のマンチカンのちょこ君のお嫁さんになってくれるコを募集しています!

まずは自己紹介など…

名前   : ちょこ(マンチカン(短脚)・ブラウンマッカレルタビー)

生年月日: H20.12.11(もうすぐ8ヶ月)

健康状態: 至って健康、元気が有り余ってます。

血統書 : 有り(ACC)

性格   : やんちゃで甘ったれ、人&猫懐っこいです。
      我が家に来た当日から先住猫に怯むことなく向かっていく物怖じしないところもあります。

希望   : 同種のマンチカンで出来れば同じ県内の方

当方、千葉県のほぼ中央東部です。
とても可愛いコです。どなたか、ちょこのお嫁さんになってくれませんか?

イメージ 1

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事