夢語りの里

Lyceeと二次創作中心のブログです

全体表示

[ リスト ]

一ヶ月ぶりくらいの更新ですね。

どうもえんぴつです、お久しぶりです。

ファンタズマゴリアに大図書館の羊飼いが収録されてしまったため、しばらくはずっとファンタズマゴリアの方をやっていました。

また、しぐなりあブログの方でポケモン大会をしていたりということで、Lyceeはまったりだったのですが、折角新弾が出たので、またモチベーションを上げていきたいと思います。


さて、今回は今弾で強化されたデッキの紹介です。

そう……みここデッキですね。

今弾にて追加された以下のカードを使ってデッキを構築してみました。

フィオラ・マーシュ
イメージ 1






































リゼリエッタ・マーシュ
イメージ 2





































エレミア・エウリスミア
イメージ 3







































レインボーみここ・改
キャラクター
 浦和みここ*4 /ドローソース・デッキ名の由来
 近濠菜緒*4 /打点源(勝ち筋その1)
 西園寺*4 /灯とのシナジー・遭遇回避・SP3での固め要因
 エレミア・エウリスミア*4 /初手みここ起動要員/ドローソース兼バーン
 神城優香*4 /初手みここ起動要員/ダッシュ持ち
 枕子*4 /ダッシュ持ち・軽コストキャラ・爆破解体の為の宙コスト
 吉備津宮灯*4 /打点源(勝ち筋その2)・ブースト前提キャラ
 フィオラ・マーシュ*4 /ドローソース・リゼリエッタとのシナジー
 リゼリエッタ・マーシュ*4 /往復タップ・勝ち筋その3・単体では起動不可
 ななこ*3 /花コスト供給源・除去メタ
・全色
 棗恭介*2 /全色コスト・能力込みでみここ3回起動可

イベント
 時空転移*4 /サーチカード(アグレッシブからバトル中にみここ、菜緒、マーシュ姉妹等)
 意趣返し*4 /メタカード(時空転移・サンタのお姉さん・かずさ等)
 爆破解体*4 /桜守姫此芽等の致命的なメタカードへの対処

エリア
・全色
 神秘の部屋*4 /墓地回収メタ
 ガイア*1 /全色コスト・回復ソース
 幸せの家*2 /アイテムメタ・使い勝手はよくない


○戦い方
 久しぶりに全属性のカードを織り込んだレインボーみここです。
 あ〜ん♪や合理的のエラッタ後、ようやく従来のレイボーみここデッキを組めました。

 今弾で追加されたマーシュ姉妹がとにかく強く、これらのカードのパワーに甘える形で戦っていくデッキです。
 また、メインから意趣返しを4投できて、しかもそれが苦にならないという利点もありますね。これはサンタのお姉さんや、かずさ等の強力なCIP能力を持ったカードを増えたことを考えても追い風です。

 戦い方はいたってシンプル。マーシュ姉妹を揃え、往復でタップ能力を使いながら菜緒でバーン打点を入れていきます。
 出す余裕があれば吉備津宮灯で、リゼリエッタでタップしたところから殴れば高打点ですし、西園寺まで合わせると12点入りますね。
 
 メタカードを握る必要がない相手には、わざとハンドをリゼリエッタや西園寺で投げつつ、エレミアのバーン能力を発動させて打点加速させましょう。
 かつての月単の優しさ1ドローのようなイメージで使えばやりやすいと思います。

 個人的な理想盤面。

 リゼリエッタ   灯    エレミア

 フィオラ    西園寺   菜緒

 盤面にみここいませんけどねw この配置が一番強いと思われます。
 とはいえ、リゼリエッタとフィオラを縦に並べてしまうと、若干燕の平蜘蛛が怖いので、色を確認してからですね。
 リゼリエッタのタップとフィオラ西園寺で2列止められれば最高ですね。
 あとは状況に合わせて動かしてみましょ。必ずしもこの盤面がどの相手にも強いわけではなく、またこの盤面に必ず持っていけるわけではありませんからね。


○メタカード解説
 ・意趣返し:強力なCIP能力持ち、サンタのお姉さん等のカードが出たため。負担なく積めるのでとりあえず4投。

 ・爆破解体:月日に此芽を出されてしまい、ネコナイトで封殺されてしまうと勝てないため。灯をコストにすると従来と同じ感覚で使えます。

 ・神秘の部屋:月日や宙日の比良賀対策。月日が想定上重い相手だったため4投。ストレス発散やモデル等刺さるカードは意外と多い。

 ・幸せの家:アイテムメタ。主にパフェやナナカマド、強制言語への回答。灯に貼ってしまうと自身の能力が言えないのが欠点。西園寺の能力にも地味に引っかかる。即効性はあるものの、微妙感は拭えない。

○採用圏内のカード
 ・登校:最速でマーシュ姉妹や菜緒を揃えにいく場合に採用。除去が思い場合は空転と登校からななこを登場させることで回避するという手も。

 ・物置:幸せの家とどっちを採用するか迷ったカード。アイテムメタ。即効性はないが、音緒に強い。

 ・魔法の箱:アイテムメタとして運用するには遅く、コストが重いため不採用。音緒に弱い。
 
 ・ロビン:空転からの奇襲用。ノーコストキャラ。

 ・ケータイさん:灯が起きて殴る。

 ・Hな気分になる薬:みここからコストを支払える。貴重な花コスト。

 ・賈駆・詠:アイテムメタ。雪2コストは重い。
 
 ・属性除去(監禁・カウンセリングetc):限定構築のカードメタやエポナメタ等に。

 ・まなみペンシル:ネコナイトメタ。微妙そう。

 ・八鹿ウメ・マツ:恭介を出しにいくなら採用圏内。


以上でデッキ解説は終わりです。

いかがでしたでしょうか? 個人的にはもはやみここデッキはファンデッキではなく、ガチ環境で戦っていけるパワーは十分に有していると思います。

しかし、やはり地雷デッキとして存在していたほうが強そうではあります。わからん殺し出来たほうが勝ちやすいですしね。



ではでは今日はこの辺で。

次回の更新はアロウンエポナデッキになると思います。

えんぴつでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事