夢工房

開設以来みなさまと交流を続けてきたブログも投稿は今月いっぱい。さて・・・次を考えなくちゃ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

流れました(涙)

自然の力の前には・・・抗うすべもありません。

作物のための降雨を期待していましたが・・・

そんな都合の良い雨が降るのは稀なこと。

今回は・・・

イメージ 1

播種してまだ芽もでないうちに・・・

作ってきた土と投入した種と肥料が・・・

あ〜流されてしまいました。



その景観で観光客の絶えない『丘の町』・・・

丘の町の農家の人たちが言っていたのを思い出しました。

見に来る人には魅力的かもしれないけれど・・・

『傾斜地の農業は危険と隣り合わせ』

『雨が降れば土が流されるし・・・傾斜地の作業でトラクターの事故も後を絶たない』

『作物の栽培は・・・大変なんだわ』・・・

昨日の雨は・・・地域によっては・・・『避難勧告』がでるほどの降雨。

高畝にしたキャベツや白菜の畝の間を・・・小さな川になって・・・降った雨が流れていきます。


『平らな土地が欲しいなあ』

父親は何とも無念そうにつぶやきます。

雨雲が過ぎ去るのをただ待つしかないのを・・・何とかしなくちゃ。

頑張ります。


開く コメント(3)

農具の復活

愛用のレーキです。

イメージ 1

歯の部分・・・塗装が落ちさびもありますが・・・まだまだ使えます。

しかし・・・

イメージ 2

柄が・・・ポッキン。

直さなくちゃ♪

で・・・

イメージ 3

固定していたビスを抜き・・・

イメージ 4

柄の残りを取りたいのですが・・・

外の金具が変形していて・・・抜けてきません。

そこで・・・ノミで割って抜こうとしたのですが・・・なかなかうまくいきません。

ドリル作戦にしました。

イメージ 5

ドリルで中心部に穴を開ければきっと・・・取りやすくなるはず。

イメージ 6

作戦成功。リサイクルセンターからもらってきた柄を取り付けます。

まずは・・・

先端部の加工。

イメージ 7

ドリルのビットをとりかえ・・・穴を開けます。

この溝に・・・レーキの元の部分が旨く入ってくれれば・・・

イメージ 8

何とかなりそうです。

で・・・

イメージ 9

愛用のレーキが・・・

復活して使えるようになりました。

草取りを頑張ります。

開く コメント(0)

小果樹の一つ・・・

収穫を始めました。

イメージ 1

正しくは・・・『グーズベリー』のようですが・・・

北海道の人は・・・【グスベリ】と言ってる?

緑色から赤になってきて・・・甘くなってきました。

生で頂きます。

イメージ 2

ズッキーニは・・・毎日・・・こんな感じで収穫が続いています。

イメージ 3

農園ではじめて栽培のブルーベリーは・・・ようやく色づいてきました。

品種は何だったかなあ。

イメージ 4

こちらは・・・大粒で・・・甘いという品種の一つ。

本当に・・・大粒で・・・甘い。

イメージ 5

スイカさんは・・・

一つの枝に一つの身になるように摘果。

成長中のスイカは直径が15cmほどに・・・。

キャベツの定植に続いて・・・

昨日からは・・・

『白菜』の苗の定植を始めました。

天気予報では・・・今日から数日雨らしいので・・・苗物移植・・・頑張ります。

草取りも・・・しなきゃいけないし・・・

明日・・・魚釣りに行けるかな!?(笑)


開く コメント(2)

爪痕を残す

雨が降って・・・

降りすぎて・・・

土が流れたその後に・・・

イメージ 1

畑にやってきて・・・

キャベツの苗を踏みつけ・・・

トウモロコシをパクパクパク・・・

鹿さん・・・森の草を食べていてね。

お願いだから。


開く コメント(0)

楽しみな夏がやってきました。

釣り大好きで・・・

この時期の釣りのターゲット第1位は・・・「カラフトマス」

餌も道具も・・・「準備完了」です。

カラフトマスって・・・こんな感じです。

生ではなく・・・塩漬けを干してあります。

イメージ 1

熟成5年物かな?

背中の盛り上がっているのは・・・「セッパリ」といって・・・

後半になると・・・雄の背がこのように盛り上がってきます。

口はいかつくなるし・・・背中も盛り上がって・・・

ワイルドなカラフトマス・・・大好き!!

ということで・・・

数年前の釣果なのですが・・・食べないでとってありました。

今回・・・土に還ることになりました。

イメージ 3

チッパーに投入されて・・・このように。

この後・・・堆肥や糠などと混ぜて・・・完熟させてから畑に投入します。

今回・・・あの人も一緒です。

イメージ 2

その昔・・・ガオーと言われていた「サケ」です。

土に還ります。

サケやマスは・・・海と森をつなぐ生き物です。

大地の恵みにつながりますように。

釣れてくれたカラフトマスや鮭に感謝しています。



思い出のお魚たちにお別れをしたので・・・

新しいいのちとの出会いを求めて・・・

「さあ・・・海です!」(笑)




*古いお魚・・・大地に返す・・・

お手伝いしますよ〜>





開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事