全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

18日に「専門医診療日記」のコーナーで報告させていただいた頚椎椎間板ヘルニアのパピヨンくんが昨日から起立、ヨタヨタですが歩行を始めました。

頚部の椎間板物質除去手術(ベントラルスロット)後、3日目です。

1ヶ月以上もこのワンちゃんを苦しめていた頚部痛、四肢麻痺からやっと開放され食欲も元気も一般状態もとても良好です!
4本の足が突っ張って首から下が全て麻痺してから約3週間。。。よかった^^

頚部椎間板ヘルニアの手術は過去に多いときで一週間に4症例させていただくなど当院での症例数は多く、経験上、手術後の予後は回復するワンちゃんでは早期に回復すること多く、胸腰椎椎間板ヘルニアの麻痺を伴ったケースよりも短期間での症状改善は顕著です。

頚椎の椎間板ヘルニア疑いでも飼主さんが絶対に諦めないでくださいね!
獣医医療も診断、治療のレベルは日進月歩です。

ご紹介先の動物病院にもご連絡をさせて頂きました。

今週土曜日に退院予定です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事