全体表示

[ リスト ]

Astrocytes Shape Axonal Signaling
Dominique Debanne and Sylvain Rama
要約:
軸索は、軸索起始部において活動電位を発生させ、シナプス前終末へ活動電位を伝播してシナプス後ニューロンへの化学的シグナル伝達の惹起を可能にするというニューロンの電気活動の基礎となる2つの主要な機能を有する。活動電位の波形は、軸索の形状や最終的に神経伝達物質の放出を高める生物物理学的特性などの内因性因子によって調節を受けることがある。この見解は、アストロサイト(星状細胞)からの外因性シグナルも活動電位の波形を制御し、シナプス強度に影響を及ぼすことを示す新たな証拠が得られたことによって拡張された。このような可塑性は、アストロサイトとシナプス前要素およびシナプス後要素によって形成される三者構造とは無関係である。アストロサイトは、軸索活動電位の波形を形成することによって、海馬におけるグルタミン酸作動性伝達の外因性指示因子として作用する。
Sci. Signal., 1 March 2011
Vol. 4, Issue 162, p. pe11

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事