全体表示

[ リスト ]

日本獣医生命科学大学大学院で『犬猫の脊髄損傷の病態生理と脊髄再生の研究』を行ってまいりましたが、2013年4月より京都大学で脊髄再生の研究を行うことになりました。
今年の6月にpublishされた国際科学誌 『Experimental and Clinical Transplantation』の論文と2011年3月の第10回日本再生医療学会での研究口演発表『犬の後肢対麻痺(痛覚消失)症例に対する自家骨髄由来単核細胞移植(BM-MNC)の臨床効果の検討』の研究内容を認めて頂き、京都大学からお誘いいただきました。
2012年9月末現在、当医院で犬猫の損傷脊髄に対して脊髄再生医療を行わせていただいた症例は90症例を超えました。当医院では脊髄損傷を起こして運動機能および感覚機能が麻痺した動物に対して動物自身の骨の中にある骨髄から脊髄再生に効果があるとされる遺伝子発現のある細胞を集め損傷脊髄に細胞移植を行っています。細胞移植を行う上で細胞のポピュレーション解析は必要不可欠でありますのでFACS、リアルタイムPCRといった最新分析機器を当医院では完備しています。移植細胞中にはCD34, CD90といった表面マーカーを持つ造血幹細胞、間葉系幹細胞を含みます。現時点での脊髄再生は化学的メデエーターが中心であります。これらの再生医療をより効果的なものにするために、そして、その先にある世界中で300万人以上の車いすの生活を余儀なくされている患者さんに微力ながらお役にたてればと京都大学再生医科学研究所の博士研究員の職に就くことを決心いたしました。
来年からは一年の半分を京都大学、半分を神奈川の愛甲石田動物病院...休日なしの生活が続きますが初心を忘れることなくこれからも精進致します。49歳、歳取ったポスドクですが、損傷脊髄の臨床研究に対する情熱は誰にも負けないと思っております。医学の限界を少しでも超えるために頑張ります。

閉じる コメント(4)

おめでとうございます!
ますますお忙しくなりますね〜
頑張って下さい!ファイトー

2012/10/11(木) 午後 4:30 mora

顔アイコン

ありがとうございます。これからも精進致します。

2012/10/11(木) 午後 6:29 Dr dreamer

顔アイコン

先生 おはようございます。
先生より一つ若い私ですが、やはり年々疲れは取れ難くなりますよね・・・
でも、多くのワンコ・猫さんの為、どうぞ頑張って下さい!
どうぞお体に気を付けて下さい。

2012/10/12(金) 午前 9:03 りっちー

顔アイコン

ありがとうございます。やってやる〜の気持ちはいっぱいです。頑張ります。

2012/10/12(金) 午前 10:10 Dr dreamer


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事