雲の切れ間から〜シングルママちゃん奮戦記〜

ありがとうございました。感謝しかありません。

奮戦記

[ リスト | 詳細 ]

〜GOOD TIMES & BAD TIMES〜
記事検索
検索
「犬のとーちゃんの日記」のyusukeさんから許可が出ましたので
 
放射能の事に関して、記事をトラバさせていただきます。
 
非常に分かりやすく、色々と調べていらっしゃいます。
 
放射能についてお知りになりたい方必見です!
 
yusuke様、さすがだと思います。 感謝いたします。
 
 
 
 
 

開く コメント(2)

2011年明けましておめでとうございます

皆様、昨年も一年色々ありがとうございました

私の感覚としては、昨年一年は特に早く、一年が一ヶ月位に感じられる程に駆け足で過ぎて行きました。
人生で何度か経験した「大きな激動の年」の一つだったと思います。

御心配をおかけ致しておりますが、お蔭様で無事この年末年始も忙しく今までの仕事で頑張っております。

ブログの皆様の温かい励ましには本当に感謝を致しております。

今年も超不定期更新となるかと存じますが、どうか懲りずに何卒よろしくお願い申し上げます

皆様のご健康、ご多幸と飛躍をお祈り申し上げております

ぼの

開く コメント(4)

泣きっ面に蜂

泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。
  
1、携帯電話が壊れました。
 
  充電しても、充電のライトがつかない + 電源が入らない。
 
 
2、会社から再び招集が掛かりました。
 
  明日は午前1時に起きて出社です。
 
  友人達のメールは携帯の中に入っているので
 
  連絡のしようもない。
 
 
3、遺書は書き換えられていない。
 
 
ああ・・・一体何なんでしょう???
 
落ち着け!
 
皆様、ご無沙汰をいたしております。
 
久々の投稿です。
 
ですが、怒っております。
 
3月前半にとある日、確定申告して参りました。
私はサラリーマンですが、医療控除や色々あるからです。
 
その日は、晴れていたせいか、申告の助言の
順番待ちでディズニーランドの人気アトラクションも真っ青、5F会議室にたどり着くのに外まで並んでいました。
 
私は、昨年の資料を持っていたのですが、
昨年指導してくださった方が下書きを
端折っていた所があったので、書き方が判らず念のため提出前に見ていただくことにしたのです。
 
そうして、待つこと40分、前後の人と仲良く話しながらあっという間、5Fにたどり着きました。
 
そこで、更に待たされること30分
 
私の前の人たちが、間違った用紙を渡されただの、とある年配女性臨時職員とトラブっています。
中には、すでに別の税理士が作成してくれた書類を、その女性に誤って書き直させられそうになって憤慨してい怒鳴っている男性もいます
 
私の番が回ってきました。
 
担当はその60代の女性臨時職員です。
嫌な予感がします。
 
この方、本当に何もわかっていないようで
私が昨年の書類を持参していると知ると
昨年の資料を出すように言われ丸写しを始めました。
 
そして、私の今年の源泉徴収票を見て
 
「あら〜あなた○○(私の職業)さん?」
 
大声で言い出しました。
 
周囲が振り返る。
 
税務署に行くのに着飾って行く馬鹿はいないと
ジーパンでカジュアルそのものだった私。
勘弁して欲しい。
 
露骨に嫌な顔をして目も見ず黙って頷きました
 
空気が全く読めない彼女は更に続けます。
 
「A社? B社?」
「じゃ旦那様は○○○○○(関連職種)?」
「私の知り合いにもいるのよ○○(私の職業)さん。 ○○○○○さんと結婚しているのよ!」
 
と興奮気味に、大声で話す。
 
はて、いつから、私は場末の飲み屋に来たのだろうか? 苦虫を潰してような顔で
 
「いいえ」といってみる。
(私の源泉徴収票を見ればわかるだろう)
 
隣の男性職員が気づいてそれ以上はやばいですよという一瞥を女性職員に送る。
 
でも、女性職員は気がつかない。
 
何故なら、いやらしい好奇心丸出しの様子で
私の源泉徴収票を穴が開くほど見ているから
 
そして、大声で
 
「まあ!! あなた年収が100万円も下がっている!! (隣の職員に相槌を求めるように)、ほらぁ!」
 
私は、もう怒りという感情を通り越していた。
 
しかし、今まで世間から高給取りという
イメージで色々誤解されることが多かったので、聞こえるように、大声で
 
「ええ、一昨年は私、家に午前様でしか帰れないくらい残業で大変だったので残業代で年収も上がりましたが今年はかねてよりの不況で暇で年収が下がったのですよ。 元々私達世代はそんなに頂いていません」と返した。
 
彼女の暴走は留まるところを知らなかった
 
私の寡婦欄を見て「離婚」に丸して有ったのを(勝手に)見て
 
「あなた、子供が可愛そう!」
 
頭ごなしに説教を始めた(失笑)
 
私は「かわいそうではありません!!」というと
 
「かわいそうに決まっている!!」 と非難する。
 
私、憤慨して「DV夫がいるよりよっぽど幸せですよ」
 
ああ、あなたもそうだったのね・・・」
(急に納得して私を慰め始める)
 
さて、ここまで話していて、忘れそうになりますが、ここは税務署の5階の大会議室
大人数特定エリアのご近所さん不特定多数の人が、
確定申告のため、パイプ机に向かって右往左往している空間。
 
この非常識無神経老女個人情報保護法や、守秘義務、コンプライアンス、名誉毀損と言う言葉を知らないに違いない(怒)。
 
私の個人情報を見ながらニタニタ下品な笑みを浮かべ全部を暴露してくる。
 
その後も私の住所マンションの価格息子の年齢をあっという間に暴露してきた。
 
私が一体何をしたというのでしょう・・・。
 
私や息子や私のマンションに何かあったらこの女のせいだ
 
こいつが暴露した内容を聞いていた誰かの犯行に違いない
 
私は「もうこれ以上はお酒が無ければ話しませんよ。こういうことは居酒屋で話す内容であってここで話すべき内容ではありません」といった。
 
これは、
「イイカゲンニ シロ、 クソ ババア。 
ココヲ ドコダトオモッテイル! 
キサマ ナニヲ シテイルノカ ヨク カンガエロ!」をやんわりと言ったつもりでしたが
 
彼女は私をアル中だとでも思ったようで(苦笑)、それから押し黙った。
 
私は、さっさと書類作成を終え提出して
その場を去った。
 
クレームをつけて帰ろうかとも思ったけれど止めた。
 
私は単なるサラリーマン。
税務署に探られて痛い腹は何も無い。
 
いい加減にしてくださいといっても良かったし目撃者だって多数いたわけだから(苦笑)
近くのマトモな常勤の税務職員を捕まえてクレームすべきだったのかもしれない
 
でも、躊躇してしまった。
サービス業の私は謝りなれていて強くいえないのです。
(あ〜あ、私はいつになったら強くなれるのだろう・・・(涙))
 
へんてこ自称インターナショナルスクールのときも、管理組合の理事をお引き受けした時も、クレームをつけるということが必要不可欠だったから仕方なくてしたけれど、本当は一番苦痛でストレスだった。
 
税務署の事件から1週間以上が経ちました。。
でも、思い出すと、あまりにも無神経なヒドイ言動に涙が止まらない。
 
今からでも、クレームするべきだろうか?
遅きに失した気もする。
 
でも、あの女は、ガツンと釘を打たなければ
これからも彼女のご近所の井戸端会議で
私を登場させ面白おかしくお話しかねない。。。
 
私は、彼女の名前も住所も知らない。
目には目を・・・で、インターネットに実名で
非難してやろうとも思ったけれど、お粗末な話です(失笑)。
 
参った。
 
そこの非常識無神経下劣女職員。
貴方みたいな非常識、無神経女に育てられた
子供(4○歳3○歳)の方が、うちの子よりよっぽど可愛そうです
 
ろくな大人に育っていないでしょう。
 
私の母も空気を読めないという重度の障害を背負っているけれど、母の方がまだマシだ。
 
しかし、あまりにもヒドイ・・・(涙)

開く コメント(8)

友人に感謝

近況です。

数日前関西への出張の際、大学時代の友人達5名に会ってきました。

私は法学部卒業なので、大学時代の友人はほとんど男性です。

忙しい中、時間を作ってくれて集まってくれたみんな、ありがとう。


結婚が遅かった男性群は、みんな結婚をしてよいお父さん達に

なっていました。

独身なのは私を含めた女性2名と、先輩の男性一人だけ。

厳密に言うと私は子供がいるので独身では無いかもしれませんが。


学生時代、サークル内で色々有ったよね。

でも、みんな今、結婚して幸せになっている。

一番ふわついて遊びまくって結婚の対極にいたような子も、

今では司法書士で3児のお父さんで、そして、わき目も振らず

しっかりバリバリ働いて家庭サービスしている。


弁護士、司法書士、官僚、公務員、女性警部補・・・

みんな、キャリアを重ねてしっかり人生を生きていて

まぶしかったです。


私は、人生でいつもつまずいているばかり。

まじめで、バリバリ勉強してきた私。

人生って本当に皮肉です。



でも、私生活はともかく、皆が学生時代どれだけまじめに

勉強していたか知っている。だから、頑張れる。


みんな、格好良かったよ。

諦めない気持ち・・・それだけは忘れたくない。


人を羨むのではなく、私も同じところに立ちたい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事