ここから本文です

書庫全体表示


 ここでは、「外観動画紹介」「フィーリング等」「販売価格」を掲載し、実際の雰囲気を味わってください(マフラー音は実物とかなり異なります)。

〈更新情報〉

   H30.7.25:「EXイエロー・タイプ1(旧カラー)」サマーセールス車登録

イメージ 1

 ・現金特価価格:1,111,000円(小売希望価格:1,338,120円)

 詳細 → 準備中

「入荷、展示状況」

 各モデル申込受付中♪♪

 「RS/グレーメタリック」:入荷展示中 即納可能

 「EX・タイプ1/イエロ(旧カラー」:サマーセールス車 即納可能

 「RS/レッド」     :試乗車

〈外観等動画紹介〉

 ・サマーセールス車「EX/イエロー(旧カラー2017年式)外観紹介・即納OK

 
 ・試乗車「RS/レッド(旧カラー)エンジン始動、マフラー音確認


 ・「RS/グレーメタリック」入荷展示中、即納可能


 ・「EX/レッド(新色」予約受付中


〈フィーリングについて〉

 ・「RS/レッド」、なんちゃってインプレ・風景


 毛無山を走ってきました、このルートは、何度走っても気持ち良い♪♪

 「RS」は100km程走ってきた、個人的な感想です。

 1000Rと比べ、お世辞にも、加速感やエンジンの吹け上がり、軽量な走り等は足元に及ばないけど・・・ 

 何だろう〜、非常に心が落ち着く走り・・・

 良かった点

 ・盛り盛りトルクが湧き上がる太い走り

 ・水冷と違い、空冷直列4気筒エンジンのなめらかさ(スムーズとも違う)

 ・重量感あるどっしりした走り、RS特有の足回りを強化し、思い通りに曲がる

 峠などを走る時に、より感じます(試乗コースでは申し訳ないけど)

 「CB1100」は乗るとその良さが分かります。

 そう・・・乗ると、

 気になった点

 ・重い、水冷CB1300の方が重量はありますが、取回しは、CB1100の方が重く感じます(熱対策のため、エンジンを分厚くしているせい)

 ・かっとびたい方には物足りない・・・空冷エンジンだから。

 ・長距離ツーリングが多いなら、CB1300SBの方が巡航距離・積載量(パニア装着)の面で能力は高いです

 じゃ〜、「CB1100」に乗る意味は何?

 個人的な考えは・・・

 リッター・空冷直列4気筒エンジン車に乗る!! 

 「空冷直列4気筒」は唯一無二、そうだと「CB1100」の見方が変わります。

〈販売価格〉

 小売希望価格:1,378,080円(RS)+諸経費 見積受付中♪♪

 「乗れたらいいな」を叶えるバイクローンを上手く活用してほしいです。

 特別実質金利2.9%ローンシミュレーション(頭金等無、諸経費除く)

 ・12回:毎月116,600円(初回117,253円)→ 1,399,853円

 ・36回:毎月40,000円(初回40,570円)  → 1,440,507円

 ・60回:毎月24,700円(初回24,825円)  → 1,482,125円

 ・120回:毎月13,200円(初回18,401円) → 1,589,201円

 毎月の金額で表すと、手が届きそうです(私もこの手にやられました(笑))

 合わせて、当店オリジナル「7大車両購入特典」も役立ててください。
 

 試乗車を準備していますので、是非乗りに来てください♪♪

 ではでは

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事