ここから本文です

書庫新車・展示車情報

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



 みなさん、こんばんは。

 サービス課、金ヶ崎貴義です。

 フェイスブックでは連絡しましたが、明日「ニセコツーリング」、雨天のため、中止となりました。参加予定されていた方、申し訳ございません。尚、お店は絶賛営業中なので、是非ご来店ください!!

 先週試乗会でしたが、その時に乗った「X−ADV」、個人的には「CBR250RR」よりも衝撃的でした!! 前回と同じように、バイク歴3年の私の個人的な感想をお伝えします(意見などは受付けていません・笑)

 パッと見はスクーターのような感じだけど、乗ったら、マニュアル車・さらにオフ!!、っと実感しました。

 ヤマハ「T−MAX」がスポーツタイプのに対し、「X−ADV」はオフタイプ、個性が大分違います。オフ車と思えば、最低地上高が高い(足つきが悪い)や、全幅が長いというのもわかります。

 そう、足つきがあまり良くない・・・ 166cmの私が地面を探しました(170cmの人が乗ったら、そんな感じはしなかった)

 まぁ、アフリカツインよりは、楽ですけど♪♪

 次にDCT機能と相まって、操作が面白かったです。

 DCTはれっきとしたマニュアル車。スクーターがジワ〜っと、DCTはスパッと入るので、下手なクラッチ操作より上手です。スタート時もアクセルを開けるだけで、スタートダッシュを決めれます。
 マニュアルモードがあるので、任意にシフトチェンジ可能で、クラッチでドンドン繋ぎ、色々な状況に応じてくれます。
 最大トルク出力は4,750回転、一捻りであっという間で、最初に乗った時はビックリしました。
 クイックシフターのような使い方が出来るので、不必要にアップダウン操作が出来、面白い(足元はちょっと物寂しさはありますが)

 小さいタイヤでスピード感があり、倒立サスや重心位置のお蔭で、キビキビ曲がれます。
 
 好みが分かれ、価格帯もそれなりなので、すぐに買います!! とはいきませんが、車両をオフにふっていること、ムルティみたいなフォルムが好き、クラッチ操作が不要なDCTの特性が体にしっくりくる方、にお勧めします。

 現在入荷していますので、実際にご覧になってください。

 ではでは。
 

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1

 みなさん、こんばんは。

 サービス課、金ヶ崎貴義です。

 すでにニュースとなっていますが、元MOTOGP(GP)チャンピオン・ニッキ―ヘイデン氏選手が、逝去されました。


 HONDAレプソルチームで活躍・優勝し、今はスーパーバイク選手権(SBK)で「CBR1000RR/SP2」で出場しているだけに、残念です。

 昨日「CBR1000RR/SP2」が発表されましたが、HP等で詳細をご確認ください(限定35台って・・・)

 で、SBKってなんぞや!? 簡単に言えば、市販車でレースをします。GPは1台に億以上投入し、市販車とは比べものになりませんが、SBKは各チーム市販車ベースなので、より我々に身近なものです。

 ここには、カワサキも出場し(GP不参加)、2連覇中。今年も今トップです。

 一方HONDAは・・・ 10年以上トップについてません。漸くSP2を投入し、ヘイデンを迎えた先にこれですからね・・・

 プロでも公道での事故は不可避なので、我々も十分に気をつけねば・・・

 「SP2」は限定モデルですが、「SP1」はオープンなので、是非ご検討ください。売約済SP1も納車しますので、現車をご覧になりたい方は、お早めにご来店ください♪♪
イメージ 2

 ではでは。

この記事に

開くトラックバック(0)

ファクトブック!!


イメージ 1

 みなさん、こんばんは。

 サービス課、金ヶ崎貴義です。

 「ファクトブック」をご存知でしょうか?

 簡単に言うと、プレスインフォメーションの事です。


 これは販売店にとっても勉強資料としても活用し、最新「CBR1000RR SP」から、「NSR250R」、そして本日申し込みとなった「ドリーム50」も掲載されています。

 今後のバイクライフにご活用して頂ければ、と思います。

 ではでは。

この記事に

開くトラックバック(0)

車両入荷等情報♪♪


 イメージ 1

 みなさん、こんばんは。

 サービス課、金ヶ崎貴義です。

 特価新車車両「NM4−02・ホワイト」

 優良中古車「NC700X・DCT・シルバー」

イメージ 2

 認定中古車「ズーマ・ブラック」

イメージ 3

 入荷しました。

 本日も「レブル250・ブラック」「クロスカブ・レッド」がお申し込みとなりました。「レブル」や「250ラリー」はすでにバックオーダー(納期未定)となっているくらい人気です。

 詳細は後日アップしますので、是非ご覧になってください(店内展示中です)

 ではでは。

この記事に

開くトラックバック(0)


 イメージ 1

 みなさん、こんばんは。

 サービス課、金ヶ崎貴義です。

 今日も新車が入ってきましたよ!!

 「レブル500・マットアーマードシルバーメタリック」

 シート高等の基本スペックは250と変わらず、ただ、エンジンが2気筒

イメージ 2
 
 250とは違い、がっしりした感じです。

 タンクも変わりませんが、ちょっと上に配置しているため、大きく見えます。

イメージ 3

 私(166cm)でもベタ付きなので、より安心感があります。重量も200キロちょっとなので、取り回しも楽です。街乗り&ツーリングで2役こなせれて、毎日乗ってもいいです。
イメージ 4

 後は、色々いじって自分好みにしてください。、アフターパーツ等は随時ご紹介しいきます。

 ではでは。


この記事に

開くトラックバック(0)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事