FXで "Dreams come true"

頑張れ東北! 頑張れ日本!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日は、2011年2月28日です。
64年前の1947年2月28日、中国人による日本人大量虐殺事件がありました
 
え? 何それ? 学校で習ったこともないし、聞いたこともないよ〜
恐らく、そう思った人がほとんどだと思います
学校教育では取り上げられませんし、マスゴミも報道しません
しかし、これは実際に起こった紛れもない事実です
中国の脅威が現実に迫った今、是非、一人でも多くの人に知ってほしいと思います
少し長くなりますが、是非読んで下さい
 
1895年から1945年まで、台湾は日本の一部でした
清朝時代は未開の島だった台湾は、日本の支配下に置かれ大きく近代化されました
インフラや教育施設も整備され、昨日書いたように台北帝国大学も建てられました
しかし、日本は連合国に敗れ、台湾、朝鮮や南洋諸島を放棄させられます
中国大陸では、戦後すぐに、国民党と共産党の戦争が始まります(国共内戦)
共産党に敗れた蒋介石は、台湾に逃れ、そこで「中華民国」政府を樹立します
 
ところが、台湾では50年間の日治時代(台湾の人はこう呼びます)の間に
政治、文化、道徳などの民度は非常に高くなっていました
そこへ民度の低い中国人が大挙してやってきました
当初は歓迎していた台湾人も、すぐに、その中国人には辟易するようになります
法は守らない、役所は金で動く、汚い(衛生的に)・・・
 
そして、1947年(昭和22年)2月28日、
台北市内でタバコを売っていたおばあさんを、中国国民党の兵士が殴って
そのなけなしの売り上げを奪った時、民衆の怒りは爆発しました
台北、高雄、台中など、台湾全土で民衆の暴動がおこりました
当時の行政長官であった陳儀は、話し合うと言って時間を稼ぎ、
大陸にいた蒋介石に増援部隊の要請をし
台湾の民衆の弾圧を始めました
民衆の中心になったのは、日本時代に高度な教育を受けた人たちです
 
イメージ 1
             (民衆を片っ端から撃ち殺す中国人兵士。228記念館にある絵です)
 
台北では、放送局を本部とし、日の丸を掲げ軍艦マーチを鳴らして国民党と戦いました
このとき、多くの人は「日本が救援しに来てくれる」と思っていたそうです
(日本はアメリカの支配下に入り、日本軍も消滅していました)
 
イメージ 2
        (民衆が籠もった放送局。今は228和平記念館になっています。是非行って下さい)
 
しかし、数で勝る中国人は、片っ端から機銃掃射を行い、台湾の人たちを殺しまくりました
日本時代に高度な教育を受けた人は捕らえられ、殺されました
虐殺は台湾全土に広がり、少なくとも20000人以上の人が殺されました
これが、台湾の「228事件」です
 
イメージ 3
  (228記念館には殉難者の方の写真などが展示されています。東大、京大、阪大など、日本の大学を
   出た方の多いことに驚きます。彼らは無実の罪で殺されたのです)
 
この後、蒋介石は戒厳令を敷き、この事件の真相が語られることはありませんでした
李登輝総統の時代になって、ようやく歴史の表舞台に出てきたのです
 
イメージ 4
 
 
ここで自分が声を大にして言いたいのは、
この、台湾で殺された人たちは「日本人」だったということです
そして、たまたま中国に支配された台湾で起こっただけで、
東京や大阪でも、アメリカでなく、中国に占領されていたら
確実に起こっていた事件である、ということです
 
他国に支配されるというのは、かくも悲惨なものである、ということを
かつては同胞であった台湾にいた「日本人」が証明しているのです
 
そんな歴史も知らず、「友愛」などと言ってお花畑を飛んでるバカ総理や
自虐史観を教え、愛国心を否定するような日教組、
周辺国の脅威が迫っているのに党内抗争に明け暮れる民主党政府、
中国に首根っこを押さえられ、まともな報道ができないマスゴミ ・・・
 
こんな連中に騙されることなく
かつての同胞であった台湾からの教訓を
国民一人一人が生かしていかなければいけないと思っています
 
イメージ 5
 
日本の心、台湾の心、大切にしたいです。
 
       ※転送歓迎です。一人でも多くの人に知らせて下さい
 

開く トラックバック(1)

今日の戦略(2/28)

今朝は各通貨とも静かなスタートです
 
イメージ 1
 
今週は3月に入ります。
と、いうことは米雇用統計もあるわけで、週半ばからは動きが小さくなるかもしれません
加えて、3月は企業の決算期に入り、例年のように円高方向に動くこともあり得ます
リビア情勢が、そこで止まるのか、サウジなど他のアラブ諸国にも飛び火するのか、、
不確定要素が多いので、焦らずに、動きをしっかり見てからエントリーしたいですね
 
 
 
【京大入試ネット流出、偽計業務妨害容疑で捜査へ】
 読売新聞  2月28日(月)3時2分配信
 
 京都大(京都市)で行われた入試の時間中に、設問の一部がインターネット掲示板「YAHOO!JAPAN(ヤフージャパン)知恵袋」に正解を求める書き込みとともに投稿された不正問題で、京大は27日、京都府警に被害届を出す方針を明らかにした。

 府警は刑法の偽計業務妨害容疑などで本格捜査に乗り出す。早稲田大、立教大、同志社大で今月行われた一部入試でも、試験時間中に携帯電話から同じハンドルネームで同様の投稿がされ、「回答」が試験中に寄せられていた。

 京大は、入試業務の公正が妨害されたとして、28日に被害届を提出する。独自調査も進め、不正を確認した場合は合格させないなどの措置を取る。合格発表は3月10日。該当の学部で合格発表を終えたほかの3大学も調査を始めた。文部科学省も大学側に報告を求めるなど調査に乗り出した。
 
 
  この手の話は、そのうち出てくるだろうと思ってましたが、
やはり出てきました
以前、小学生にも携帯サイト絡みの犯罪が増加している、
             という記事を載せたときにも書きましたが、
マナーやモラルがわかっていない人間に、便利な機械を持たしたら、
それがよからぬ使い方をされるのは当然です。
 
そう言えば、昨日書いた
「尖閣を(中国に)あげたら何かこまることありますか」と言った人も、
IT関連会社の社長でしたね。
 
今回の「巧妙に」不正をした人間が京大という最高学府に入っても、
その頭脳を国や世間のために使わず、
己の利益の為だけに使うことは明白です。
そっちの方が憂うべき事ではないでしょうか。
 
今まで「通信の自由」とか「プライバシーの権利」とか言って、
企業にも、使用する人間にも、
好きにさせてきた咎めが出てきてるだけだと思います。
 
阪大では、早々に「携帯持ち込み禁止は無理」と言ってますが
ディズニーランドでも入場するときに持ち物検査をしています
やろうと思えばできるのに、やる気がないだけ
その理由は、面倒という事以外に
先述した「権利の侵害」ということを言われるのがイヤなのでしょう
 
日本国憲法には、
権利の行使は「公共の福祉に反しない限り」
という制約がついているのだから、
この辺りを考えなければならない時期に来ているのかもしれません
 
 
イメージ 2
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事