日本無責任時代

右翼と左翼の脳天を痛撃するブログ「自動ハンマー打機」

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

石井 四郎(いしい しろう、1892年6月25日 - 1959年10月9日)は、日本の陸軍軍人、軍医。関東軍防疫給水部長、第1軍軍医部長を歴任する。階級は陸軍軍医中将功三級医学博士。千葉県加茂出身。 731部隊の創設者として知られる。2003年、石井本人が1945年に書いた大学ノート二冊に及ぶ「終戦メモ」がジャーナリスト青木冨貴子によって発見された。

略歴
1920年(大正9年)3月、京都帝国大学医学部卒業。陸軍軍医候補生志願。
1921年(大正10年) 陸軍軍医中尉(二等軍医)となる。東京第一陸軍病院に軍医として勤務。
1924年(大正13年) - 1926年(大正15年)京都帝国大学で大学院生として細菌学、衛生学、病理学を研究。 

1925年(大正14年)陸軍軍医大尉(一等軍医)に昇進。
1927年(昭和2年)6月、「グラム陽性雙球菌に就ての研究」により博士号(医学博士)を取得。京都衛戍病院勤務となる。この年、京都帝国大学総長、荒木寅三郎の娘、清子と結婚する。
1928年(昭和3年)4月 - 1930年(昭和5年)4月 、海外視察。
1930年(昭和5年)末 、海外視察修了・帰国する。

1931年(昭和6年)1月、陸軍軍医少佐(三等軍医正)に昇進。陸軍軍医学校教官に任命される。1925年の「ジュネーブ議定書」(生物化学兵器の禁止)に着目し、細菌戦部隊の創設を提唱。
1932年(昭和7年)1月、「石井式細菌培養缶」を開発。この特許を申請。翌年に認められる。4月、陸軍軍医学校防疫部の地下室に「防疫研究室」を設立。「石井式濾水機」の試作品が完成。8月、満州へ出張。ハルビン市背陰河東方数十キロの田舎に細菌兵器防衛研究所の設立開始。機密保持上、研究所は東郷部隊の暗号名で呼ばれ、石井は氏名を東郷と名乗る。

1933年(昭和8年)3月、陸軍軍医学校において細菌学を教育する。9月30日〜1934年(昭和9年)3月30日までの半年間、再び満州に滞在。
1935年(昭和10年)陸軍軍医中佐(二等軍医正)に昇進。
1936年(昭和11年)東郷部隊が天皇の認可により、正式な部隊(皇軍)となる。東郷部隊を母体として関東軍防疫給水部を編成。旧日本軍の習慣によって部隊長の名を冠した「石井部隊」の通称名で呼ばれる。

1938年(昭和13年)8月、陸軍軍医大佐(一等軍医正)に昇進。
1939年(昭和14年)5月11日、ノモンハン事変勃発により、野戦防疫給水部長として出動。10月1日、ノモンハンでの石井部隊の防疫成果が認められ、関東軍より感状が授与される。石井は功四級金鵄勲章と陸軍技術有功賞を授章する。
1941年(昭和16年)3月、陸軍軍医少将に昇進。4月、部隊名を秘匿名、「満州第731部隊」と改める。

1942年(昭和17年)8月1日、南京の山東省第一軍軍医部へ派遣され、関東軍防疫給水部を離れる。
1943年(昭和18年)8月、陸軍軍医学校附として東京に帰還。
1945年(昭和20年)3月、陸軍軍医中将に昇進。関東軍防疫給水部長に再度就任。5月、終戦直前に満洲第731部隊を「満洲第25202部隊」と改称する。8月、ソ連軍の侵攻によりハルピンを脱出し帰国。11月10日、千葉県山武郡芝山町にて石井の偽装葬儀が行なわれる。戦後、東京都新宿区若松町で旅館を経営。極東国際軍事裁判(東京裁判)で戦犯容疑を受けるが、米軍に研究資料を提供したため、訴追を免れたとされる。

1959年(昭和34年)10月9日、喉頭癌のため国立東京第一病院で死去。 享年67歳。葬儀委員長は一時期、関東軍防疫給水部長に就任した北野政次が務め、墓は河田町月桂寺に建てられる。


石井四郎が京都大学医学部の出身であったように、731部隊をはじめとする生物化学兵器研究の研究者は、国内の最高学府を卒業した者が多かった。これらの研究者のほとんどは戦後になって大学医学部へと戻り、日本の医学会において重鎮となった為、医学会には731部隊についてタブー視する傾向が強かったが、近年になり旧幹部の引退などに伴い除々に弱まって来ている。また、薬害エイズ事件において被告となった企業ミドリ十字の創始者は石井四郎の片腕、内藤良一であり、731部隊隊長を一時務めた北野政次を顧問としていた。

731部隊で行われたとされる各種の人体実験は、しばしばナチスドイツのユダヤ人強制収容所で行われたドイツ人医師による人体実験と並んで語られれることがある。確かに、生体実験と言う残虐な犯罪を行い、倫理的障害を選民思想によって取り除いていたという観点では両者には差はみられない。

なお、人体実験について、は昨年年末に英国BBC放送が日本で旧日本海軍の軍医が、フィリピンで30体ほどの生体解剖実験を行ったという証言をスクープしている。元軍医は90歳近いが、もし命令を拒否すれば私は生きはおれなかっただろう、生きているフィリピンの住民をメスやノコギリで切り刻むのは正常な神経ではできないことですと、BBC記者に語っている。石井部隊は陸軍だが海軍にも生体解剖実験を行う組織が存在した、これは日本軍全体の組織の体質を表しているが、東京裁判では戦争犯罪としては誰も裁かれてはいない。

2003年(平成15年)ジャーナリスト青木冨貴子により、石井本人が1945年に書いた大学ノート二冊に及ぶ「終戦メモ」が発見される。


薬害エイズ事件の概要

AIDSとは、エイズAIDS(後天的免疫不全症候群)は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染したために身体の免疫機能が損なわれ、通常は身体に害を及ぼさない各種のウイルスや細菌、真菌などに感染する(日和見感染)ことによって身体機能が低下し、やがては死に至る病気である。

主な感染経路は、同性・異性との性的接触であるが、HIV感染者の母親からの出産時あるいは母乳を介しての感染や、注射針からの感染も存在する。しかし、通常の日常生活においては、感染の可能性はほとんどない。

今日ではHIVの活動を抑える各種の薬剤が開発され、また日和見感染の原因を個別に押さえ込むことが一部できるようになったために、HIV感染後およびAIDS発症後の生存期間は顕著に延びている。しかし、まだHIVを克服するにはいたっていない。また、世界的にはアフリカおよびアジア諸国の大流行が各国の社会に大きな影響を与えてまた、日本でも若年層の感染の増大が報告されている。

薬害エイズとは、日本では、USAで問題になった同性間の性交渉や麻薬の回しうちによる感染はほとんどなかったが、血液製剤を介しての感染被害が多数にのぼった。すなわち、主に血友病の患者が出血を止めるあるいは予防するための特効薬として用いられた血液製剤(非加熱製剤)のなかにHIVが含まれていたために、全血友病患者の約4割にあたる1800人がHIVに感染し、うち約400人以上がすでに死亡しているといわれる。

薬害エイズの何が問題か、血液製剤を介した薬害エイズは、サリドマイドやキノホルム中毒(スモン)、薬害ヤコブ病と同様に、国や製薬企業が適切な対策をとらなかったために拡大した。1人ないし2人分の国内産血液からつくるクリオ製剤を用いる、非加熱製剤を速やかに回収し加熱製剤に切り替える、などの対策を早期にとっていれば、HIV感染の拡大は防ぐことができたのである。ところが、数千人の血液を混ぜ合わせてつくる非加熱血液製剤の危険性がUSAで明らかになってからも、医師はその危険性を患者に告知せず、製薬企業も漫然と輸入と販売を続け、厚生省はなんの対策もとらなかった。

そもそも日本は、人口に比べて世界の血液製剤消費に占める割合が高く、安易にこれを消費する傾向がった。その結果として、血友病だけでなく各種の病気や手術後の出血予防に血液製剤を投与し、HIV感染被害を出すことになったのでである(いわゆる感染の「第四ルート」)。

医師が感染を患者に告知しなかったために、患者の配偶者などに二次感染が生じたことも大きな問題であった。加えて、エイズはその症状がきわめて激しく、当初は感染して数年以内に死亡することが多かったために、HIV感染者たちは厳しい差別にさらされることになった。

薬害エイズの被害者たちは、前記の薬害被害者と同様に、この国の薬害を生む構造の被害者なのであり、被害のつど「薬害根絶」が叫ばれながらこのような大きな被害をもたらしたことに、日本の薬事行政や製薬産業、そして日本社会の構造的な問題が表れているといえよう。

この結果、薬害エイズは、薬害として始めて血友病の専門医や厚生省の責任者、および企業の経営者が刑事責任を問われる事件になったのである。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

右や左の旦那様!

なんと、あまりに酷い事実に声も出ない。
731部隊で生体人体実験を行った医師の真の謝罪と反省が求められます。
この真相は、小学校、中学校の道徳や社会科の授業で教材として教え語り継がれて、日本人の不断の教訓にしましょう。かくも残酷な人体実験に使われた中国や朝鮮半島の人々は靖国に眠る兵士の死よりも悲惨極まりない。

731部隊でかつて人体実験をしていた人、父親がしていた人は、現在どんな感想をお持ちですか? 削除

2007/9/19(水) 午後 4:40 [ 平成太郎 ] 返信する

顔アイコン

こう言う事を教科書で教えないのは何故だか分かりますか?
慰安婦にしろ、こうしたマルタの人体実験にしろ、日本軍がかつてアメリカよりも冷酷非道だったなどと思わせると、今後戦意高揚して戦争に参戦する時に国民を洗脳できないでしょう。
今の生き残りが朝鮮特需で設けたり、戦時中にうまい汁を吸って戦争時代よ、再び―ー!と夢見ている死の商人がまだいるのですから、恐ろしいではありませんか。
利権の為なら何でもするのは、ウソでも何でもないのが原発再稼働ですり寄るおおぜいの御用学者達で分かりますね。
これでは日本政府には国民を思う心は皆無だということで、期待してはいけません。
ですから本当の教育をしたくて頑張る教師はうつ病にさせられたり、過労になってしまったり、心の病を抱え込んでお払い箱です。
町村が言っていましたが(元文科省大臣・自民党)、義務教育の歴史の教科書では近現代史を3学期にして敢えて受験でも出させず、駆け足で時間がないので押せ押せにさせる目論見は、正直近代史を理解されたくないからだと言っていました。

2012/8/30(木) 午前 0:43 [ maronhappy ] 返信する

顔アイコン

青木富貴子の731は、千葉県で石井隊長の自筆の新資料発見と宣伝してたから高い金で購入しましたが、その新資料がまったく載っていませんでした。日本では、この手の本は、宣伝と中身がまったく異なるウソの宣伝が当たり前なんですか?韓国では、発見された新資料はきちんと載せますし、本の宣伝と中身は一致しています。 削除

2012/11/5(月) 午後 10:52 [ kdrvgsan ] 返信する

顔アイコン

日本軍人は戦中の事実を一切語らなかった。敗軍の将兵を語らずということだろうか。
然しこの事が後世の日本人にとって災いとなている。中間人の嘘と捏造宣伝により事実を好きなように捻じ曲げられている。証拠を残しておいてくれたら、、と心から思う。731部隊の中国人被害者と宣伝されている死体は、中国人によて虐殺された20代の日本人女性だ。
石井中将の遺族の方、もし閣下の遺物を保管されているならぜひ公表されたい。閣下と日本人の名誉回復に協力されたい。 削除

2014/8/15(金) 午前 0:42 [ 日本人 ] 返信する

顔アイコン

既に亡くなられていますが、かつての知人に陸軍中野学校で学び戦時中は大陸で諜報活動をしていた方がいます。石井四郎氏にも会ったことがあり、立派な方だったとおっしゃっていました。TVでひどいことをしたとたたかれていたのを見て、本当のことを知らないのに調べもせずに非難していると残念そうでした。
仕事柄頭に全部しまいこんでいたそうです。執筆の予定もあったそうですが、家族を危険にさらすことになりそうだということで断念したようです。

2015/1/28(水) 午後 7:07 [ que*ser*_*er*_vi*a ] 返信する

顔アイコン

石井四郎陸軍軍医中将への悪人論は進駐軍(GTQ)によってつくろ出されたものです、日本人殺人者論と同じように彼らだけが善人ように日本国家の歴史を無視をして幕末に日本を植民地にできなかった悔しさがあるのでは?

2016/2/26(金) 午前 10:01 [ akn*a1*18 ] 返信する

顔アイコン

> 日本人さん
それはぜひやってもらいたいですね。日本の恥部を改めて白日の下にさらすことによって、我々日本人が己を顧みて反省し、バカな権力者たちが自国民だけでなく他国民にもどれだけの災いをもたらすのかを知り、上からのお任せ民主主義から抜け出すために。

2016/4/21(木) 午後 11:02 [ kan*as*u*p ] 返信する

顔アイコン

> kdrvgsanさん
そのとおりです。青木著読みましたがそれらしいこと書いてあとはイマジネーション膨らましているだけ。731問題は客観資料がほとんどない。あっても悪魔の飽食のようなデッチ上げ写真引用(秦郁彦氏が検証)でまったく誠意のないのは出版社。妄想で語る上に尾ひれ歯ひれがついて韓国に「輸出」される。まさにマッチポンプ。

2016/7/8(金) 午後 3:20 [ don**arl*s_kle*ber ] 返信する

天皇は、朝鮮人。明治天皇すり替え説あり。通州事件は、日本人女性の拷問虐殺で南京虐殺と刷り変わった説あり。

また、日本人慰安婦人200名は会社員募集で集められ、慰安婦に。通州事件の犠牲者は250名から400名。奇妙な符号がある。

また、朝鮮人には結婚制度はないらしい。性にだらしない。

また、朝鮮半島人や中国系は人食い人種か?朝鮮半島人は犬を食い、糞を食うらしい。

2016/7/15(金) 午前 2:51 [ sub***** ] 返信する

あまりにおぞましい悪業の数々。そしてその張本人達が何も裁かれずに戦後も旨い汁を吸っていたという事実に愕然とします。しかし、そうした事実を直視せずにこの悪業の数々を正当化しようとしている人達のここでのコメントを見て更におぞましいと思いました。

2016/8/15(月) 午後 1:00 [ Tokyogirl_2012 ] 返信する

顔アイコン

Tokyogirl_2012 さんに同感です。 削除

2016/9/22(木) 午前 11:11 [ あや ] 返信する

顔アイコン

ネットサーフィンしながら調べましたが、最終的には、石井四郎は戦犯犯罪者裁判(東京裁判)から、自身と部隊員を守るためなどに、アメリカ軍へペスト菌やチフス菌などの細菌爆弾による生体実験結果調査情報などを渡しています。ユーチューブ動画で検索していると、アメリカ軍関係者が、エイズの基礎となったものは、この石井四郎が率いる関東軍731部隊の細菌情報であるとされています。
また、非加熱製剤の薬害エイズの創始者は、石井四郎の片腕の顧問であり731部隊でした。

2016/11/22(火) 午前 1:13 [ seiko ] 返信する

顔アイコン

全てのエイズの原因は、731部隊にあると決定づけられていますが、政府なのか闇社会なのか判りませんが、公になる前に力によりもみ消されています。
私の憶測ですが、ミドリ十字の薬害エイズ事件は、創始者の故意による、無差別生体実験をして、731部隊の軍医だった方々の大学病院や国立病院へ患者を搬送させ、隔離病棟にて研究するためのものだったんじゃないか?と睨んでいます。
こわ〜〜い、いや〜〜〜んっていう感じですかね。
そりゃ、森村誠一?の「悪魔の飽食」出版で、自宅に邪道系の右翼の街宣車(正統派右翼は街宣車や総会屋行為はしません。するのはヤクザ上がりの人々によるゆすり・脅迫目的が大半です。)や、脅迫電話が鳴る訳かと思いましたね。

こわいこわい (*ノωノ)

2016/11/22(火) 午前 1:14 [ seiko ] 返信する

顔アイコン

んで、隔離病棟でマルタが死ねばなんちゃって司法解剖をして、エイズ感染者の臓器標本の基となる臓器ホルマリン漬けを厳重保管し、危ないから遺体はすぐに焼いて、闇に葬るというわけだったりして、、、。
誰にも知られずに隠す、、、。

こわ〜〜〜い よ よ (/・ω・)/ ←しょせん他人事

2016/11/22(火) 午前 1:53 [ seiko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事