マイクロ特許事務所公式ブログ

小池誠マイクロ波研究所 伝説の弁理士 博士 小池誠

全体表示

[ リスト ]

技術と社会倫理研究会

『著作権法第30条の4に関する一考察−特許法及び商標法の法理論が著作権法に与えた影響−』というタイトルの原稿は今日が締切りでしたが、今日の午後、無事に所定のウェブサイトに投稿いたしました。

 

来月、126日に日本大学 駿河台キャンパス1号館で開催される電子情報通信学会 技術と社会・倫理研究会(SITEで発表いたしますが、その詳細は、下記の公式ウェブサイトで確認することができます。

 
 

ところで、来月、127日に開催される第5回特許情報シンポジウムで「請求項の記載を構造化する提案」という演題を発表いたします。この原稿の締切りが1119日、月曜日なので、今後はこの原稿の執筆に移行します。

 

なお、5特許情報シンポジウムの詳細に関心がおありでしたら、下記の公式ウェブサイトを参照ください。http://aamtjapio.com/symposium181207.html

 

弁理士の友人、知人などは私が化学系であることを知っているので、なぜ機械翻訳のような情報系の技術分野で演題を発表するのか不思議に思うかもしれません。

 

一時期、無線通信の研究に熱中していたのですが、無線通信を実装するためには信号処理が必須になります。デジタル方式で音声信号処理をするにはどうしたらよいか、あれやこれや検討しているうちに、音声対話システム、自然言語処理を経由して機械翻訳まで研究テーマを拡張しています。

 

無線通信などの研究業績については、下記ウェブサイトを参照ください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事