マイクロ特許事務所公式ブログ

小池誠マイクロ波研究所 伝説の弁理士 博士 小池誠

全体表示

[ リスト ]

著作権法改正

著作権法改正

 

今日、平成30年12月30日から環太平洋パートナーシップの締結などに関する著作権法改正が施行される。著作権法の一部が改正される法律が国会で制定された時点では、環太平洋パートナーシップが発行する日が決まっていなかったので、これに伴って改正著作権法の関連規定が施行される日も決まっていなかった。

 

今日から施行される著作権法改正は、著作権の保護期間を延長する規定が含まれている。法改正前、著作権の保護期間は著作物の種類によって50年の場合と70年の場合があったのだが、今回の法改正により保護期間が70年に統一される。

 

既に著作権の保護期間が満了している場合には、保護期間の延長で消滅した著作権が復活するということはない。2018年12月31日が著作権者の死後50年が経過した日であって、著作権の保護期間が終了すると想定されていた著作物は、2038年12月31日まで著作権の保護期間が継続することになる。

 

著作権等侵害罪は、従来、親告罪であったのだが、今回の法改正により、一部が親告罪でなくなる。親告罪が非親告罪に変わったというような単純で分かりやすい改正でなく、著作権侵害罪のうち悪質な事例は、親告罪でなくなったのに対して、著作権者が同意することが十分に想定される事例は非親告罪のままである。

 

親告罪に関する一般的な基礎知識として、親告罪では、検察官が刑事訴訟を起訴する要件に権利者(被害者)の同意が求められているのに過ぎず、親告罪であっても、捜査機関が犯罪を捜査する要件に権利者、被害者などの同意は不要とされている。

 

また、親告罪か否かは、刑事訴訟を提起するという手続きに関する規定に過ぎず、罪と罰という実体に関する規定でないので、刑罰の不遡及という刑法の一般原則は適用されないと解される。要するに、平成30年12月29日以前にされた行為であっても、平成30年12月30日以降に著作権者の同意がなくても、検察官は著作権侵害罪として起訴することはできると解される。

 

参考までに改正前後の規定を記載いたします。

 

改正前

 

第百二十三条 第百十九条、第百二十条の二第三号及び第四号、第百二十一条の二並びに前条第一項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

無名又は変名の著作物の発行者は、その著作物に係る前項の罪について告訴をすることができる。ただし、第百十八条第一項ただし書に規定する場合及び当該告訴が著作者の明示した意思に反する場合は、この限りでない。

 

改正後

第百二十三条 第百十九条、第百二十条の二第三号及び第四号、第百二十一条の二並びに前条第一項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

前項の規定は、次に掲げる行為の対価として財産上の利益を受ける目的又は有償著作物等の提供若しくは提示により著作権者等の得ることが見込まれる利益を害する目的で、次の各号のいずれかに掲げる行為を行うことにより犯した第百十九条第一項の罪については、適用しない。

有償著作物等について、原作のまま複製された複製物を公衆に譲渡し、又は原作のまま公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。次号において同じ。)を行うこと(当該有償著作物等の種類及び用途、当該譲渡の部数、当該譲渡又は公衆送信の態様その他の事情に照らして、当該有償著作物等の提供又は提示により著作権者等の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限る。)。

有償著作物等について、原作のまま複製された複製物を公衆に譲渡し、又は原作のまま公衆送信を行うために、当該有償著作物等を複製すること(当該有償著作物等の種類及び用途、当該複製の部数及び態様その他の事情に照らして、当該有償著作物等の提供又は提示により著作権者等の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限る。)。

前項に規定する有償著作物等とは、著作物又は実演等(著作権、出版権又は著作隣接権の目的となつているものに限る。)であつて、有償で公衆に提供され、又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権、出版権又は著作隣接権を侵害するもの(国外で行われた提供又は提示にあつては、国内で行われたとしたならばこれらの権利の侵害となるべきもの)を除く。)をいう。

無名又は変名の著作物の発行者は、その著作物に係る第一項に規定する罪について告訴をすることができる。ただし、第百十八条第一項ただし書に規定する場合及び当該告訴が著作者の明示した意思に反する場合は、この限りでない。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事