マイクロ特許事務所公式ブログ

小池誠マイクロ波研究所 伝説の弁理士 博士 小池誠

全体表示

[ リスト ]

公序良俗

改正前の民法90条は、「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする」と定める。
 
すると、法律行為の内容のみを問題にしていると解釈することもできなくはない。
 
しかしながら、判例及び学説は,法律行為の内容だけではなく法律行為が行われた過程その他の諸事情を考慮して,法律行為が公序良俗に反するかどうかを判断している。
 
そこで、判例及び学説を条文上明確にするため,「事項を目的とする」という文言を削除することになった。
 
即ち、平成29年改正後の民法90条は、「公の秩序又は善良の風俗に反する法律行為は、無効とする」と定める。
 
なお、今回の民法改正を検討する過程において、公序良俗違反の具体化として、暴利行為に関する判例を明文化した規定を設けるか否か検討されたが、明文化は見送られた。
 
文献
民法(債権関係)の改正に関する論点の検討(1)
法務省公式サイト

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事