神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

みなさま こんにちは

 急に涼しくなり秋らしくなりましたが、東京では今日(10月6日)は、昨日よりもまた気温が高くなりそうです。みなさまも急激な気温の変化で体調を崩されませんようお願いいたします。

 仕事では本年度も下期を迎えました。上期に引き続き、お問い合わせの多いのは近距離無線で、特に介護、ヘルスケア、高齢者が一人でも安心して生活ができる環境を実現するという医療ICTが注目されています。情報通信の分野では、大手企業は、LTEの開発に注力をされていますが、私のような小さな会社では、隙間ビジネスの開発依頼が多く、特定エリアだけで使えればよいというような数量はでませんが多種の無線ディバイスを用いる無線システムのお問い合わせが多くなってきました。中でも低消費電力のWiFiなどは注目されているようです。

 遠隔医療や見守り介護は、市場のニーズがあるにもかかわらず私が客観的に見ていると、大企業は市場の様子見と称して止まってしまっているように感じます。こんなときこそ、モノ作り日本の多くの人が働いている中小企業が、隙間ビジネスを開拓し仕事を楽しめる時期と思います。

 私が力を入れている人体通信や非接触電極の心電計について、8月27日に私は「モバイルヘルスシンポジウム 2011」で講演をしました( http://www.ithealthcare.mobi/ )が、その反響も大きかったことや、今でも2年前のTVで放送された人体通信の番組を見たことを思い出ししましたというメールもいただいています。健康管理や高齢化社会での国内でのビジネスネタは、開拓すればたくさん出てきそうです。

 私も介護の現場を知りたいと思っておりましたが、先月、知人のご紹介で横浜市の特別支援学校を見学する機会を得ました。介護現場で、情報通信がどのように役にたつかを現場を見ることにより、そのような場所で必要とされている会議器具を、より具現化できそうに思います。介護の現場では、介護施設に入居されてている方の生活のほとんど全てを介護師の方が介護しなければならない現場もあれば、日常生活のいくつかは自力でできるが、一部の生活では介護を補助的に必要とされている人が入居している現場などもあり、介護現場も一つとしてまとめて考えてはいけないということもわかりました。これからも、現場を見たりボランティアで現場のお手伝いをすることなどを通して、介護の現場を私はもっと知ることが必要だということも私は感じました。


● 関東での展示会

 今週は、関東でいくつかの展示会があります。私はCEATEC 2011、国際福祉機器展、食品開発展 2011を見学してきました。ここでは書ききれないほどの展示を見てきましたが、ここでは、そのいくつか印象に残ったことをいくつかご紹介します。

[CEATEC]

 CEATECの会場では、今の情報通信を感じるものとして、ゴビのブースでは、横にある休憩スペースなどでサイネージ端末が設置されており、ツィート型のイベント情報共有システム「ツイネージ」を体験できます。

 アルプス電気のブースで、上記のツィート型とは異なりますが、人体(電界)通信技術を用いた、デジタルサイネージのデモを行っていました。

 村田製作所、ミツミ電機などの部品メーカーでも、見守り介護や健康管理のための展示が多くの面積を占めており、この分野の市場の拡大を感じました。

 また、ウェアラブルの生体センサはその電源供給が技術課題になります。環境発電(エネルギー・ハーベスティング)は私も興味があり、今まで人がスイッチを押す圧力で発電し、小さな無線モジュールの電源をまかなう製品は見ていましたが、今回のCEATECの富士通ブースにて、体温と光で発電する環境発電も興味深かったです。

 ワイヤレス充電世界標準規格(Qi)の展示ブースにも多くの人が集まっていました。

 TV関連やスマートフォンは、人気が高く、私は4日の特別招待日にCEATECに行きましたが、その日でもかなり多くの人が列を作って見学していました。残念ながら、私は時間的に見ることができませんでしたが、この人気のある展示は、TVニュースなどでも見ることができると思います。

 私のような設計者に必要なCADや電磁界解析などの展示も簡潔にまとめられたブースが多く、今回のCEATECでは、短時間でいくつかのブースを効率よく回ることができました。

[国際福祉機器展]

・ 情報通信産業の市場動向の推測

 私は、見守り介護や遠隔医療、地域連携などに興味がありました。椅子、ベッドなど、説明員の方と話していますと、情報通信の導入の可能性を秘めているところがまだ多く存在し、私も自分の講演などを通して、この分野の展開が始まるようになればよいと思いました。


[来週も情報通信の展示会が多い]

 10月は展示会が多いですが、情報通信に関する展示会を以下にまとめました。

http://www.amplet.co.jp/expoj.html


● 私の講演会

 8月くらいから週末はほぼ毎週、どこかで講演をしています。ただ、プライベートセミナーや企業での社内向けの講演会が多かったので一般公開講演は少なかったのですが、企業の方々には、近距離無線やWBAN、遠隔医療や見守り介護における情報通信技術の導入についてお話できたことが嬉しかったです。私の講演が、新しいビジネスの起爆剤になってくれると嬉しく思います。

 11月は九州(鹿児島)で講演をします。学会での講演なので無料です。

http://www.ieice.org/kyushu/koushu/koushu_top.html


閉じる コメント(2)

先生、こんばんは〜☆

私も依然、東京の旧居で母との二人暮らしをしてます
パソ無いので実験結果を発表するのは難しいですが…
耳の遠い父が認知症の母を看てた老老介護時代を
振り返ると人体通信他、先生の研究は
老齢大国日本にとても大切ですよ
これからも応援させていただきますo(^-^)o

2011/10/8(土) 午後 8:11 テクコ 返信する

テクテクさん こんばんは

応援メッセージありがとうございます。日本は高齢化社会を迎え、今こそ安心して住める生活環境を実現したいと思い、日々、勉強しています。実用化に向けてがんばります。

2011/10/9(日) 午後 5:36 drnebiya 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事