神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

みなさま こんにちは
 
 昨日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか。今年は東北の大震災、タイの洪水、円高の影響もありました。また、世界では、独裁国家といわれる国の状況が大きく変わってきました。動画を撮れる携帯電話の普及で、その国で起こっていることが個人から全世界にインターネットを介して配信され、それがトリガーとなりその国の体制まで変わってしまう情報通信の影響力を感じました。

 私の会社は、無線通信機器の受託設計やコンサルティングを業務としています。今年は医療ICT関連で人体通信の仕事が忙しい1年でしたが、この年末になり久々に WiMAX などのビジネス展開の話が聞こえ始めました。日本中にインターネットがつながるようにと、デジタルデバイドという言葉が数年前にはよく耳にしたことが、この年末に久々に聞こえたような気がします。また、久々といえば、TVのアナログ放送終了に伴い、その空いた周波数の別目的の利用に関する案件の話も年末になり聞こえ始めてきました。

 今年を振り返ると、私にとって衝撃的だったのは、久々に韓国での講演を通し感じたこととして、「日本の企業は、市場の動向が見えないと、ビジネスも市場の様子見に入ってしまう企業が多い」のに対し、韓国の企業は、「他の企業が誰もやっていないのなら、我社が最初に!」という非常にアグレッシブな企業が多く、そのような企業は、日本の私の会社との連携も提案してきます。日本の企業にありがちな「待ちのビジネス展開」ではなく、「攻めのビジネス展開」が韓国企業の元気の根源に有るように思います。

 日本のビジネスの空洞化が問題視されています。大企業でも中小企業でも、「国内には仕事がなくなってきているので、海外に目を向けないと・・・」という言葉が出てくるので、今後の日本の産業が心配です。ぜひ、国内にも新しい産業を創出していきたいと思っています。

 また、東北の大震災やタイの洪水で表面化してきた製造業の弱点は、日本の最終製品を作っている製造業が経費を節減するために、工場は余計な部品の在庫を持たないようにしてきたことにより、一部の部品の供給が止まってしまうと、最終製品を作る製造ラインが止まってしまいます。その結果、災害を受けていない部品を供給できる企業への部品の発注も止まってしまい、全企業が影響を受けるというサプライチェーンの連鎖反応の怖さも実感しました。私の会社は設計会社ですが、部品の供給が止まると、新規の部品レベルの設計業務も止まってしまうため、私の会社のような受託設計会社にも影響が出てきます。

 例年、年末になりますと、私も「新年が皆様にとりまして良い年になりますようお祈りいたします。」と申し上げてきましたが、今年は、「皆様で力をあわせ、新年を良い年にしましょう。」と、日本が一丸となって明るい新年を攻めの姿勢で作っていければと思います。

 趣味のアマチュア無線でも、新年の「QSOパーティー」に参加し、多くのみなさまと新年の挨拶をかわせることを楽しみにしています。

 今年もあと3日となりました。本年も皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。来年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今年は無線による交信は出来ませんでしたが、電大の講座では大変判りやすく教えていただきましてありがとうございました。特にスミスチャートは、これまで全く書けず状態でした。
来年もよろしくお願いいたします。

2011/12/31(土) 午後 8:03 [ UBD ] 返信する

UBDさん あけましておめでとうございます。

電大の講義も熱心に聴講していただきありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

2012/1/1(日) 午前 0:11 drnebiya 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事