神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 昨日の天気予報では、東京は雪が降るかもしれないということでしたが、私の住んでいる東京都台東区(上野駅の近く)は、雪が降りませんでした。でも、とても寒い朝です。

 今日は12月19日。今年も残すところ2週間をきりました。1年があっという間に過ぎてしまいます。来週はクリスマス。でも、私はあまりクリスマスのイベントは好きでは無い(昔から何故かお誘いも無い)ので、今年も普通に仕事をしています。

 ある方が、年齢を重ねると1年が短く感じるのは、例えば5歳の幼児にとっての1年は人生の1/5、50歳の働き盛りの人にとっての1年は人生の1/50だからだと言われていました。誰にとっても1年の長さは同じですが、精神的には1年という時間は人によって、また、年によって異なりますね。しかし、どの世代においてもどの時代においても、1年の毎日を大切に過ごしたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 最近の近距離無線の話題 iBeacon
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年1年間、近距離無線に関する仕事が多かったです。私の会社でも、RFIDと人体通信が仕事の9割以上を占めていました。残りはミリ波関連の仕事でした。

 この年末に、急に問い合わせが増えてきたのが、Bluetooth Low Energy (BLE)です。これは、iPhone が iOS7 に iBeacon と呼ばれる BLE を用いた近距離無線システムを標準搭載したことが、みなさんの興味を呼び起こしたようです。

 iBeacon は、アメリカの大手デパート Macy’s が、導入を発表しました。今までの電子マネーと異なり、スマートフォンに搭載されたBLE (iBeacon)は通信距離が 10m くらいとれますので、

① お客さんが Macy’s  の入り口の近くに来るとスマートフォンにお声がけ(呼びこみ)を行う。

② Macy’s の店内にお客さんが入ると、スマートフォンにクーポン情報を送信する。

③ 店内でのお客さんの位置情報の追跡を行う。

④ スマートフォンの iBeacon 機能で店内で決済を行う。

と、今までの電子マネーよりも機能が増えるようです。

 日本では個人情報保護法の観点から、例えば、電車の電子切符(ICカード)も、本来、このICカードは通信距離が70cmくらいとれるシステムを使いながら、乗客の個人情報を勝手に鉄道会社が得ることができないので、通信距離を10cm程度に短くし、乗客は改札機の上にICカードをかざすことによって、乗客が鉄道会社に個人情報を提示する意思表示をすることで、電子キップは実用化に至ったと聞いたような記憶があります。今後、人の情報を離れた場所から得るシステムが実用化されていくと思いますが、時代の流れを考えると、個人情報保護法の考え方も変わってくるかもしれません。

 今までは、携帯電話に搭載されていた Bluetooth を ON にしていると電池の消耗が大きいので、OFF している人が多いようです。BLE は、従来の Bluetooth の低消費電力化を図っていますが、iBeacon のようなシステムは、ユーザーが BLE を ON にしてくれるかどうかが、普及に影響しそうです。iBeacon のライバルである NFC (13.56MHz の RFID)は、電源に関しては、iBeacon よりも有利であるのですが、過去の携帯電話とスマートフォンの争いを思い返してみましょう。

 過去の携帯電話が消費電力を意識して、設計段階でも処理能力の低い、低消費電力の CPU を搭載していたため、インターネットに接続して動画を見るとギクシャクしていました。そこに処理能力の高い CPU を搭載したスマートフォンが出てきたときに、その消費電力の大きさから、スマートフォンは携帯電話の市場を奪えないだろうと携帯電話の設計者は考えていましたが、今は、消費電力が大きく充電を頻繁におこなわなければならないスマートフォンも市場での比率は高くなっています。

 iBeacon は iOS7 からの対応となっているため iOS6 以前では使えませんが、Android でも iBeacon と同様 の技術を Android 4.3 からは使うことができるそうです。iBeacon の行方は、注目していないといけませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 根日屋英之の近々の講演会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 来年の1月は、本来の会社の設計の仕事などが忙しいので講演は、企業様から委託されるセミナーや講演会のみでしたが、2月から一般の方も受講できる講演会や公開セミナーを再開します。

① オムニバス形式の私の講演会 (2014年2月17日)

 私は各地で情報通信に関する講演をする機会が多いですが、あるセミナー企画会社がおもしろい私の講演を企画されました。講演のテーマにより聴きにきてくださる参加者の人数も変わりますが、参加者が多い上位4種類のテーマを、オムニバス形式で1日でお話します。

第1部 数学と物理現象を結びつけると、電子工学や電磁気学が突然、わかるようになる。

第2部 時代に乗り遅れるな!近代のワイヤレス機器の設計手法は、こう変わってきた。

第3部 アンテナ設計をやさしくする。設計を別の視点から考えてみる。

第4部 今、話題の人体通信。実は、みなさんも子供の頃に原理を発見していた。

http://www.science-t.com/st/cont/id/22315

 これは有料セミナーですが、このメルマガを読んでいただいた方の割引価格申し込み方法は、以下のWebsite をご参照ください。

http://amplet.com/nebiya/page13.html


② 人体通信に関する講演 (2014年2月19日)

 医療やヘルスケアへのICT導入への注目が高まっていますが、2014年2月19日に電子ジャーナル主催の人体通信セミナーが開催されます。私が講師を担当します。

http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/2105.html

 これも有料セミナーですが、このメルマガを読んでいただいた方の割引価格申し込み方法は、以下のWebsite をご参照ください。

http://amplet.com/20140219.txt

--------------------------------------------------------

 4月、5月はとても大きな会場での私の講演がいくつか企画されています。主催者のホームページに公開されましたら、このメルマガでもご案内申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 雑談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今朝のニュースで、東京都の猪瀬知事が辞任の意向を示されたそうです。カバンに¥5,000万円が入るかどうかというのを都議会の議員の方々がマジメに論議している状況をニュースで見ると、いいオトナが何をやっているのかなと思ってしまいます。

 今年も大変、お世話になりありがとうございました。私の会社も小さな会社ですが、多くの方々に支えられていることを実感します。しかし、私の会社が小さすぎて、みなさまに恩返しがなかなかできません。そのことが心苦しいところでございます。今年もみなさまからのご支援、ご指導に心より感謝いたします。

 来年も引き続き、宜しくお願い申し上げます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事