神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 3月も中旬に入ろうとしています。春のような暖かい差になったと思うと、数日前には都心にも雪が降りました。

 私も会社の社長としての業務が忙しくなる年度末。ワイヤレスの情報通信器機の研究開発、コンサル業務をしている弊社から見た、新年度のビジネスを予想してみようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 動き始めた近距離無線
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先週の東京ビッグサイトで開催された展示会は、NFC やRFID 主体の展示会でしたが、人体通信、iBeacons などの展示もありました。近距離無線もいろいろなバリエーションが出てきました。

 最近、新しいビジネスが始まったように思います。それは、Job Matching (JM)を行うコーディネーターの方々です。技術開発を共同で、または委託したい企業と、それを受け入れたい企業との一種のお見合いを設定するためのご連絡を、このようなJM企業の方から、頂く機会が増えています。弊社の場合は近距離無線の共同開発や委託開発のお話が多いです。

・ 医療・ヘルスケア向けの近距離無線

 2年ほど前から話題になり始めた医療・ヘルスケア向けの近距離無線ですが、医療機器、ウェアラブルヘルスケア端末を供給する企業、それを受け入れるユーザー側の認識も、今までの市場の様子見の状況から導入検討への時期に入ってきたようです。

3月13日にも、NiCT殿主催の講演会が行われます。

http://www.nict.go.jp/info/event/2014/03/140313-1.html

 私の会社へのお仕事のご依頼も、この分野のビジネス動向を知りたいという短期のコンサル業務のご依頼が増えてきたのと同時に、医療・ヘルスケア関連の書籍の近距離無線の章の執筆依頼を頂きました。また、メディアからのインタビューの申し込みも何件かありました。私が仕事として兼務している東京大学附属病院でも、3月18日に私が講師を担当する、東大病院の方を対象にした特別講義を行います。

 一般の方も受講できるセミナーは、4月18日に科学知総合研究所殿主催で、東京大学・山上会館で行われますが、その中でも、医療・ヘルスケア関連の近距離無線のお話をいたします。

http://www.skil-lab.jp/2014/02/10/skil%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A03%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

・ 人体通信

 人体通信にご興味のある企業様が多いのに、オモチャ業界以外の分野では、ビジネスがなかなか立ち上がりません。その大きな理由は、人体通信技術を導入した製品を立ち上げたい企業様が、人体通信用の電子ディバイス(部品)が世の中に見当たらないため、製品開発に着手されない(できない)ということがあるように思います。そこで、私の会社でも、今年は人体通信用の汎用 IC などの開発も検討してみようと思っています。


・ Wi-SUN

 1GHz 以下の周波数を用いる低消費電力の近距離無線の規格です。比較的、新しい規格ですが、2013年10月3日に東京電力のスマートメーターと宅内を結ぶ通信方式に採用されたことを受け、数件のお問い合わせがありました。日本では、920MHz帯の新しい市場として興味がありますが、M2M(machine to machine)市場、IoT(internet of things)市場で、WiFi(無線LAN)と、どのように市場で戦っていくかに、私は興味を持ちながら、動向を見守ってみたいと思っています。

・ iBeacons

 iPhone の iOS7 から使えるようになった Buletooth Low Energy (BLE) を用いた近距離無線通信です。NFC の競合になるかといわれているシステムだけに、NFC をビジネスとしている企業様も意識しなければならない存在になりそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 月尾嘉男先生のテレビ番組
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私が好きな BS-TBS の番組の月尾嘉男先生の「日本の先住民族・アイヌ」が放送されます。私は情報通信の分野で仕事をしていますが、未来を見るだけではなく、先住民族の方々の文化を知ることは、仕事にも人生にも参考になることが多いです。

<前編> 独自の宇宙感で北の大地に生きる

2014年3月16日(日曜) 17:00 〜 17:54

<後編> 伝統の文化で北の大地を育む

2014年3月30日(日曜) 17:00 〜 17:54

 お時間がございましたら、みなさまも、ぜひ、ご覧ください。

http://www.bs-tbs.co.jp/program_weekly.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 根日屋英之の近々の講演会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

① 東京電機大学 社会人公開講座

 今年も4月10日から、私の東京電機大学(北千住)の講義「ユビキタス無線工学」が始まります。この講座は、無線通信の基礎を、まずは、数学と物理現象の関係を明確化し、電子回路設計からアンテナ設計(電磁気学)までを全部で15回の講義でお話します。社会人の方でも、15回の講義で1万円の受講料はかかりますが受講できます。

http://www.soe.dendai.ac.jp/kyomu/extension/130314_n.html


② 医療・ヘルスケアの近距離無線に関する講演 (2014年4月18日)

 私はこのフォーラムの最後に、「医療・ヘルスケアで期待される近距離無線と人体通信」についてお話します。学生さんは無料です。

科学知総合研究所(SKIL) 未来フォーラム 開催概要

主催 : 特定非営利活動法人 科学知総合研究所(SKIL)

日時 : 2014年4月18日(金)13:30-18:30(18:40〜懇親会)

場所 : 東京大学 山上会館(〒113-0033 文京区本郷7丁目3−1 山上会館)

参加費 : 4千円(SKIL会員、学生は無料)、懇親会:4千円

http://www.skil-lab.jp/2014/02/10/skil%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A03%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/


③ その他

 3月の中旬に講演会主催者のホームページで公開されると思いますが以下の講演が予定されています。これらは会場もかなり広く、毎年、大勢の方が日本中から受講される私の恒例の講演会(セミナー)です。

・ 無線工学や電磁気学を難しく考えすぎてしまっていないか?
(5月中旬、東京で)

・ 今こそ知っておくべき近距離無線
(5月中旬、東京で)

・ 小形アンテナから高度なアンテナシステムまでを理解する
(6月初旬、東京で)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 雑談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 近距離無線はいろいろなバリエーションが出てきますが、やはり、その中で生き残れるシステムは限られてきています。過去のビジネスでは市場の大きな携帯電話分野で、私の会社のような設計受託会社への開発依頼が多かったですが、最近は近距離無線の開発のご依頼が多くなリました。

 過去の近距離無線は、大企業が興味を示したのは、WiFi、RFID くらいで、その他は中小企業がねらう市場が小さくてもニッチなビジネス分野でした。しかし、最近は大企業の方からも、市場が小さなニッチな市場をねらったりしています。大丈夫なのか? 日本の大企業は・・・ と思う反面、この小さな市場を大きくしてゆくのも大企業の力は影響力があります。大企業のみなさん、弱気にならずに新規事業分野を開拓されてください。

 4月の新年度、ビジネスでも大学でも、新たな出会いが出てくる季節です。3月の別れも寂しいですが、新たな出会いも(期待をこめて) 楽しみにしています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事