神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

みなさま こんにちは

 4月の新年度に入りました。このところ、私も都内、神奈川県内を仕事で移動することが多かったですが、車窓から見える桜が本当にきれいでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 新年度を迎えて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の会社は、無線通信器機の研究開発や受託設計をしている会社ですが、新年度の受注情況から感想を書いてみます。

・ 無線LAN

 2020年に東京オリンピックが開催されますが、舛添都知事の発言もあり、東京都内の無線LANのインフラ整備が本格化しそうです。それに向けて大企業、中・小企業も無線LANに注目を始めていることが感じられます。

・ 人体通信

 私は人体通信の研究者として、ちょっと嬉しい新年度です。

 医療、ヘルスケアの近距離無線ディバイスとして、産業界も行政を巻き込んだ検討を始めています。ある情報通信の著名な大御所の方が、「世界が実用化していないサービスを日本発で始めることの意義は大きく、そのポテンシャルをもっているのが人体通信である。」と私に言われましたことから、世の中の動きを感じました。

 また、海外から多くの人がこられる日本で人体通信の技術を用いたシステムを実用化されれば、日本でそれを見られた海外の方が自国に戻られた後で、「日本で、人体通信(Human Body Communication)という面白いものが使われていた。」という口コミ効果を狙えるのも、人体通信の持つ期待感であり、東京オリンピック前に、国策として取り上げるのも良いのではと話される方もおられ、私のモチベーションも高まりました。

 新年度も、私の会社では近距離無線を用いたシステム開発と、人体通信技術の導入に注力する予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 新規事業の立ち上げとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の会社は、顧客企業様の新規事業の立ち上げをお手伝いさせていただいています。そこで顧客企業様の新規事業への取り組み方が、私の会社の受注を大きく左右します。

 景気が良かった頃は、新規事業の立ち上げの考え方も各企業様で似たような情況でしたが、電子立国・日本の製造業が衰退している今、大企業の新規事業取り組みへの考え方が二極化しているような気がします。

・ 一つは今の情況から脱却するために、新規事業に投資をする企業

・ もう一つは、「そのビジネスは本当に儲かるの?」というところで利益が出ることが保証されないと投資をしない企業

 ある企業の幹部の方が私と雑談していたときに、「利益が出ることを担保しないと、新規事業の予算を取らないというのは、それは投資ではなく融資である。」とおっしゃっておられました。

 新規事業の立ち上げに際し、チャレンジ精神が過去に発展してきた日本企業の特徴であったと思います。製造業復活のシナリオを描かれるとき、今、資本力の有る大企業こそ、融資ではなく投資を考えて欲しいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 月尾嘉男先生のテレビ番組
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 月尾嘉男先生の「日本の先住民族・アイヌ」の番組を観た後で、月尾先生に、「先生が番組で言われていた、人は一時の利便性のために、破壊してしまった自然環境を、元の状態に戻すには多くの時間がかかる。」ということを人は肝に銘じておかないといけないですねとメールを書いた後で、しばらく月尾先生とのメールのやり取りをさせていただきました。

 最近の月尾先生の番組は、先生が私財を投じて番組を作られておられます。民放の放送枠を買い取られて、ご自身の主張をしっかりされているので、私も先生の番組は、内容の筋がぶれていないで好きです。しかし、残念なことは、先生のBS-TBSでのテレビ番組は、この3月30日の番組をもって最後になるということでした。

 今までの先生の「先住民族に学ぶ」というテーマで制作されてこられた番組で主張されていた環境破壊に対する警鐘や、過去の「地球の方程式」という番組で、いろいろな知識を与えていただいたことに、心から感謝しています。

 今後も先生のテレビ番組の再開や、講演会などを楽しみにしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 根日屋英之の近々の講演会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

① 東京電機大学 社会人公開講座

 今年も4月10日から、私の東京電機大学(北千住)の講義「ユビキタス無線工学」が始まります。この講座は、無線通信の基礎を、まずは、数学と物理現象の関係を明確化し、電子回路設計からアンテナ設計(電磁気学)までを全部で15回の講義でお話します。社会人の方でも、15回の講義で1万円の受講料はかかりますが受講できます。

http://www.soe.dendai.ac.jp/kyomu/extension/130314_n.html


② 科学知総合研究所主催 未来フォーラムⅢ

 私はこのフォーラムの最後に、「医療・ヘルスケアで期待される近距離無線と人体通信」についてお話します。

学生さんは無料です。

日時 : 2014年4月18日(金)13:30  〜 18:30 (18:40 〜 懇親会)

会場 : 東京大学 山上会館(〒113-0033 文京区本郷7丁目3−1)

参加費 : 4千円(SKIL会員、学生は無料)、懇親会:4千円

http://www.skil-lab.jp/2014/02/10/SKIL未来フォーラム3のご案内


③ 組込みシステム開発技術展(ESEC) 専門セミナー

 5月14日〜16日まで、「Japan IT Week 春」として東京ビッグサイトにて、情報通信関連のイベントが開催されます。

http://www.esec.jp/Home_Haru/

 その中の一つの組込みシステム開発技術展の専門セミナーで、今年も私は5月15日(木)に,、「新たな展開を見せる無線技術 」について講演します。例年のように私は2セッション続けての講演枠(講演番号 ES-13)をいただいています。

[前半] 無線工学や電磁気学を難しく考えすぎてしまっていないか?

[後半] 今こそ知っておくべき近距離無線

日時 : 2014年5月15日(木)13:20 〜16:10 (ES-13)

会場 : 東京ビッグサイト

http://www.esec.jp/Technical-Conference/Technical-Conference-2014/


④ NEアカデミー(日経エレクトロニクス) セミナー

 今年もNEアカデミーで講演します。テーマは「アンテナ設計の基礎講座」です。小形アンテナから高度なアンテナ・システムまでをお話したいと思います。

日時 : 2014年06月04日(水) 10:00 〜 17:00

会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)

主催 : 日経エレクトロニクス

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20140328/342781/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 雑談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 桜がきれいな季節ですが、今日の東京は天気が不安定です。

 4月10日(木)から、私の東京電機大学での講義が始まります。第1回目のガイダンスで学生さんや社会人の方々の気持ちをつかもうと思い、今日はこれからガイダンス用の資料を作ります。

 無線通信の講座なので、目に見えない電波を説明するわけですが、今、アンテナの給電点から放射される電波を給電点から見るとどのように見えるか・・・ そんな資料の絵を描こうと思いますが、電波は光速で給電点から放射されてゆきますので、もし、電波が見えたとしても光速で進む電波を、視覚的にどのように描こうかという壁にぶつかり、脳内会議をしています。

 音速の数倍の速度で飛んでいく飛行機を、飛行機の後ろから音ってどのように聞こえるのだろうか・・・ これから、YouTube でそんな動画を探してみようと思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事