神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 今日は2月の最終日。今年もあっという間に2ケ月が終わってしまいました。3月は多くの方がお仕事でお忙しい年度末を迎えられておられると思います。私の会社も3月20日が決算日です。

 体調管理に気をつけて3月をのりきりましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 2015年に入り・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年に入り、昨年は、医療、ヘルスケアに情報通信技術を導入したいというご相談が多かったのですが、今年の2月に頂いたご相談や、講演や記事の執筆のご依頼は、ウェアラブルディバイス関連、自動車関連、生活支援ロボット関連が「ドッときた」という印象です。来年度はこのあたりのビジネスに注力したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 医療現場における電磁環境
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 病院でも働いている私が、過去にいろいろな病院の電磁雑音環境を調べようと思っても、病院の電磁雑音環境についての文献や論文は本当に少ないと感じます。少ないからゆえ、私の大学病院での仕事も、電磁的な雑音測定が多いです。

 医療機器が電磁波の影響を受けて誤動作しないようにという受身の立場だけではなく、体内埋め込み機器が体内に複数存在する場合、その機器間の干渉もあるかもしれないので、電磁機器から発する雑音も知っておく必要があると思います。

 大学病院の研究仲間が筆頭筆者になり、論文をまとめました。フルペーパーのダウンロードは有料になるようですが、以下のサイトから、Abstractを読むことができます。

http://www.internationaljournalofcardiology.com/article/S0167-5273%2814%2902163-9/abstract


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 久々に自動車関連雑誌に記事を書きました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私は大学を卒業した1980年に入社したのは、関東の自動車会社でした。自動車に搭載する電装機器の設計部署に配属されましたが、当時から自動車はロボットだと感じることが多く、「いつか、人がクルマとコミュニケーションをとる時代が必ずくる。」と思っていました。それが、現在の仕事の大半を占める人体通信機器の研究、開発に結びついています。

 自動車技術協会 学会誌 「自動車技術」の2015年3月号は、「次世代のクルマのHMI(Human Machine Interface)技術」の特集号です。

 私は人体通信の紹介と、車内での雑音に対して強い通信方式について執筆しました。(P.89 〜 P.93)

イメージ 1

http://tech.jsae.or.jp/hanbai/html/readme/kaishi/kaishi201503.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 電波技術協会殿の協会誌「FORN」の記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 電波技術協会殿の協会誌「FORN」の2015年1月号(Vol. 302)に,、私の連載記事の第3回目「全世代にむけた産学人無線通信技術講座 〜 その3 注目される小形アンテナとマルチアンテナ 〜」を執筆しました。電波技術協会殿の好意により、記事のPDFファイルをWEBサイトで公開しています。

上記の記事も、以下のURLからダウンロードできます。

http://www.amplet.co.jp/forn.html

 もうすぐ、最新号「FORN」2015年3月号(Vol. 303)も刊行されますが、その記事も刊行されましたら、同様に上記のサイトからダウンロードできる予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 東京電機大学 社会人公開講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 来年度(今年の4月から)も、東京・北千住にあります東京電機大学で、私は、社会人公開講座「ユビキタス無線工学」を担当します。毎週、木曜日の7時限目(19:50〜21:20)の予定で、全15回の講義です。

http://amplet.com/tu/tdu_indexja.html

 受講には申し込みが必要で、平成27年度は、3月9日(月曜)〜3月17日(火曜)の(日曜・祭日を除く)が申し込みの受付期間となっています。この受付期間を過ぎてしまいますと、受講の申し込みができなくなりますのでご注意ください。

 詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://www.soe.dendai.ac.jp/kyomu/extension/130314_n.html

イメージ 2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 私の近々の講演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

① 3月11日と12日(午前中)に、韓国大田広域市の忠南国立大学で、「人体通信」と「ミリ波衝突防止レーダ」に関する講義を行います。

② 3月12日(午後)と13日に、韓国大田広域市のETRI (韓国電子通信研究院)で、第5回 日・韓 合同人体通信研究会(Korea and Japan HBC Conference : Human
Body Communication)が行われます。

http://amplet.com/tu/h_page12.html

 日本からは3件の発表があり、聴講にこられる方もおられます。

 私は生活支援ロボットに導入するセンサと融合した人体通信技術、「The Heart-
warming Communication HBC - Communication between Person and Machine -」の講演をします。

http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/39037588.html

③ 4月21日 サイエンス&テクノロジー社主催のセミナー

 「人と機械がつながる人体通信とアプリケーション」のセミナーが開催されます。詳細は、以下のホームページをご覧ください。

http://www.science-t.com/st/cont/id/23662

 また、講師紹介割引申し込みもできます。

http://amplet.com/20150421.pdf

から申込書をダウンロードされ、申し込まれてください。

④ 6月12日に開催されるNEアカデミー

 日経BP社主催のNEアカデミーで、私は開講以降、毎年一つのセミナーを担当しています。今年は「アンテナ設計の基礎講座」を担当します。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20150119/399540/?rt=nocnt


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ さいごに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨年の台風で、屋根や壁が壊れてしまった千葉県の私の隠れ家のリフォームが終わり、本日、その家を見に行きます。この場所は、窓を開けると太平洋が見え、私は原稿書きのときに、ここに自分を缶詰にする場所です。2月も3冊の本(共著)の記事の一部の執筆依頼を頂いていますので、3月の週末は、原稿書きに集中できそうです。

 大学で教員をしている私は、3月は学生さんたちとの別れの時で、毎年経験することですが、寂しい時期でもあります。しかし、4月になれば、また新しい学生さんたちとの出会いもありますので、3月は早く終わってくれればよいと毎年、思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事