神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 今日は3月30日。みなさまにおかれましては、年度末でお忙しい時期に入っておられると思います。

 私はおかげさまで、今期の仕事も無事に終わりました。明後日からの新年度は、新たなテーマで仕事を再スタートします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 大企業がハードウェアの開発から撤退するということは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回のメルマガ(情報[根日屋] 2016年3月18日)で、私が仕事をしている無線関連の業界では、大企業が無線ビジネスでハードウェアの開発から撤退するということをお知らせしました。大変、残念で悔しいことと思いますが、無線産業を日本から絶やさないように、私の会社を含め、中小企業が共に自立してがんばろうと書かせていただきました。

 大企業も、自社で開発を手がけていた頃は、無線通信の高い技術レベルをもたれていましたが、開発経費の節減ということから開発を外注展開(私の会社は、その外注側の仕事をさせていただきました)するようになりました。技術を外注展開していると、お仕事を頂いている立場で、このような書き方は非常に大企業に対して失礼な書き方ですが、大企業の技術者は、手配と外注管理が主業務となった結果、技術に携わる時間が少なくなるので、大企業の技術者は技術の進化から取り残され、開発を受託された外注会社の技術レベルが高くなっていきました。ケースによっては、技術レベルは、大企業と外注会社で逆転してしまう情況にもなってきたと思います。

 私が心配していることは、大企業が、ハードウェアの開発から撤退してしまうと、何年か後に、また、大企業がハードウェアの開発を再開するという気持ちになったときに、一度、失ってしまった技術(者)を取り戻すことは、並大抵の努力ではできないということです。製造業が、目先の企業利益だけを見て、ハードウェアの開発から撤退するという判断は、もはや製造業とはいえないのではないかと私は痛烈に感じます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 無線通信の産業を絶やさないために私に何ができるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本から無線通信の産業を絶やさないために、中小企業ががんばることは、中小企業が技術を持ち自立できる力を持つことです。そのような環境を作り出すために、私に何ができるだろうかと考えてみました。

 技術を短期間で習得するには、その分野のオーソリティーが講師をしているセミナーに参加することがよいと思います。私は2002年頃から、セミナー企画会社からセミナーの講師を依頼されるようになりましたが、参加者との会話を通して見えてきた、今のセミナーの参加者の不満を以下に挙げてみます。

① 不特定多数の企業からの参加者があると、その中には同業他社からの参加者もいるので、自分が講師に質問したい事があっても、公開の場ではなかなか質問ができない。

② セミナーは、参加者が参加したいときに開催されていればよいが、場合によっては、セミナーに参加したいと思う時期からセミナー開催日まで長い時間、待たなければならない。

③ セミナー企画会社は、参加人数を予想してセミナー会場を早めにおさえておかなければならない。しかし、セミナー企画会社も、セミナーの開催はビジネスの一環なので、参加者数が利益が出る人数にまで達しないときは、セミナーの開催を中止することがある。

 これらの問題点が解決するセミナーを、私が人気の有るセミナー講師の先生方にご協力をいただき、日本から無線ビジネスを絶やさないようにするプロジェクトを私の会社で始めます。具体的には以下の対応をします。

①について ・・・ 参加者は、1社に限定する。自由に講師とディスカッションできる場を作る。

②について ・・・ セミナー参加者のニーズに応えられるように、開催日は参加者と相談して決め、可及的すみやかにか開催する。

③について ・・・ 私の会社でこの目的のためだけの教室を新たに準備し、常に開催を可能とします。

 その他、通常のセミナーでは、参加費は、一人当たりいくらと設定しますが、私の会社で企画するセミナーは、定額で1社から5人まで、その費用で参加できる料金設定とし、安価な価格で満足していただきたいと思います。

 無線産業を絶やさないための、私の会社のプライベートセミナーのプロジェクトにご興味のある方は、以下のURLをご参照ください。

http://amplet.com/page02g.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ さいごに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 明後日はもう4月です。企業人のみなさまは、新年度、学生さんも新学期が始まりますね。私も東京電機大学の講義まであと8日。準備を始めないと。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事